()

  • HOME »
  • 清原 実 (K-8713)

清原 実
きよはらみのる

CSP労働安全コンサルタント

CSP労働安全コンサルタント

福岡大学を卒業後、ゼネコン(安全指導)などを経て、労働安全の専門家として、リスクアセスメントを主体とした安全教育・指導を行っている。国家資格保有のCSP労働安全コンサルタント。ユニークで活気ある講演、教育は居眠りする人がいないほど定評がある。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
実務知識 安全管理・労働災害

清原 実のプロフィール

■職歴・経歴
1962年 大分県生まれ
福岡大学経済学部産業経済学科卒業後、ゼネコンに12年以上勤務し、安全管理の基礎を身に付ける。在職中、夜間で建設専門学校で建設知識をに身につける。土木部及び安全部にて会社の安全指導(土木・建築・道路・軌道)に専念。その後、土木関係の専門工事業の会社(推進・薬注)に専門工事業者の経営管理者(専務取締役)としてと士業の個人事業とを兼任にて安全指導に従事。
建設技術者としても現場所長、監理技術者として任務を遂行 労働安全(特に建設業)においてのキャリアは30年以上の実務および実績があり、中でも推進工事、一般土木工事の安全衛生は専門である。
最近では化学製品製造業・鋼材製造業・運輸業・倉庫業、清掃業にも顧問客を持ち安全管理指導を行っている。
高等専門学校の独立行政法人化の為の安全衛生診断の経験もあり、大手ガス会社の幹部職員、協力業者経営管理者を対象とした御依頼でヒューマンエラー(リスクアセスメント)の基盤つくりの現場指導、講演、企画立案も行っている。又、最近では、日本有数の大手鉄鋼系企業のリスクアセスメント安全会議にも出席、大手運送会社の安全講演会なども行っている。

■主な資格
労働安全コンサルタント (土木)
1級土木施工管理技士
第1種衛生管理者
危険物取扱者(乙4)
建災防職長・安全衛生責任者教育講師資格(新CFT)
労働安全衛生マネージメントシステム監査員(コンサルタント会)
CSP労働安全コンサルタント(ハイレベルコンサルタント)認定済
厚生労働省委託事業 リスクアセスメント担当者(管理者)研修 講師
厚生労働省委託事業 リスクアセスメント研修 講師
厚生労働省 福岡労働局 特別安全事業場診断員
国土交通省 建設従事者教育講師
国土交通省 安全衛生診断員(建設現場)

講演実績

会合名 開催時期・地域 主催窓口 主催担当者の声
安全大会 2024年6月/福岡県 建設・住宅 協力会社の経営層の方が多かったため、もし死亡災害が….
安全大会 2023年7月/東京都 建設・住宅 災害が起きた時に会社や個人に与える影響について実例….
安全大会 2019年10月/福岡県 建設・住宅 保険など細かい実務的な内容まで踏み込んでお話いただ….
2018年度安全大会 2019年1月/大阪府 製造業 大変好評でした。今までにない安全大会になり安全とい….
協力会 2018年7月/熊本県 建設・住宅 都合で少し時間が押してしまいましたが、お話は好評で….

実績をもっと見る

講演タイトル例

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別