「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

森川早苗 (K-9522)

  • HOME »
  • 森川早苗 (K-9522)

森川早苗 もりかわさなえ

株式会社えな・ヒューマンサポート代表取締役

広島大学大学院教育学研究科教育心理学専攻 博士課程前期修了。臨床心理士、家族心理士。NPCC(日精研・心理臨床センター)アサーション トレーナーとして、また臨床心理士としての豊富な実績を基に、メンタルヘルスやコミュニケーション等をテーマに講演。実践に結びつく内容と各地で好評を得ている。

医療・福祉関係者
人権・平和

森川早苗のプロフィール

■現職
えな・カウンセリングルーム開室 1981年~
株式会社えな・ヒューマンサポート設立 2006年~ 代表取締役
IPI(統合的心理療法研究所)特別研究員 
NPCC(日精研・心理臨床センター)アサーション カウンセラー
NPCC(日精研・心理臨床センター)アサーション トレーナー/スーパーバイザー
近大姫路大学(非常勤)アサーティブトレーニング 2009年4月~
文教女子大学大学院(非常勤)心理療法特論 2009年4月~
■主な職歴(直近)
河合塾広島校カウンセラー(非常勤) 1986年10月~2009年3月
河合塾福山校カウンセラー(非常勤) 1999年4月~2009年3月 
福山大学大学院 人間科学研究科心理臨床学専攻(非常勤) 2007年~2009年3月
■著書
『アサーション・トレーニング 深く聴くための本』金子書房 2010年
『女性がアサーションを学ぶ意味』編集 平木典子「アサーション・トレーニング―自分も相手も大切にする自己表現―」至文堂 2008年
『職場で役立つコミュニケーション』「心とからだのオアシス」2012年春号より連載 中央労働災害防止協会発行 
『自分も相手も大切にする「ありがとう」の伝え方を学ぶ』「児童心理」2012年3月号 金子書房
『上手なクレームの出し方―親も教師も納得する方法を考える―』「児童心理」2007年6月号 金子書房 
『叱る、叱らないの基準ってあるの?』別冊PHP 2005年12月号
『感動を親子で共有する―ゆとりある生活を―』「児童心理」12月号 金子書房 2005年  
『叱るべきことと叱ってはいけないこと』「児童心理」10月号 金子書房 2004年
『自分の時間を上手につくる』「児童心理」10月号 金子書房 2003年 
『親・教師のための自己カウンセリング』「児童心理」臨時増刊 金子書房 2002年
『自分をアピールする能力を身につける』「児童心理」7月号 金子書房 2000年
『自分らしく生きる力をつける』「兵庫教育」11月号 兵庫教育委員会 1998年

『院内で活かすアサーション さわやかに自己主張する』Expert Nurse 2011年5月号
『本当の自分の気持ちに気づく』「婦人之友」1261号 2008年
『家族におけるジェンダーの諸問題』青野篤子共著 福山大学こころの相談室紀要 2007年

講演タイトル例

人権・平和 人権とアサーション

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別