()

  • HOME »
  • 長谷川幸洋 (K-9636)

長谷川幸洋
はせがわゆきひろ

ジャーナリスト

ジャーナリスト

慶應義塾大学卒業後、中日新聞入社。2018年3月まで論説副主幹などを務める。首尾一貫した意見で、最もジャーナリズムを持ったジャーナリストとして多方面で活躍中。著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア―本当の権力者は誰か』(講談社)は、2009年の山本七平賞を受賞。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
ビジネス教養 時局・経済

関連記事

どうなる!?日本の政治・経済【経営者・幹部向け講演プラン】

経営、ビジネスをよりよく進めていくためには、情報の収集は欠かせません。 日々変化をする経済・景気情勢、予測の判断材料として欠かせない政局・政治動向。 鮮度の高い情報やメディアでは語られない裏事情を把握する、テレビでもおな...

プランへ移動

テレビで人気の講師陣~ニュース・情報番組編(テレビ朝日系列)~

講師を選ぶときの一つの目安として知名度があるのではないでしょうか? インターネットが主流になってきたとはいえ、まだまだ知名度ではテレビの影響力が高いところがあります。 そこで、今回は、テレビで活躍する講師の方々を、ワイド...

プランへ移動

長谷川幸洋のプロフィール

■職種・経歴
1953年千葉県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。ジョンズホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)で国際公共政策修士(MIPP)。77年に中日新聞社に入社し東京本社(東京新聞)経済部、ブリュッセル支局長、論説副主幹などを経て、2018年3月末に退社。ジャーナリストとして活動中。
福田康夫首相の退陣(『月刊現代』2008年10月号)、野田佳彦首相の衆院解散・総選挙(2012年10月『現代ビジネス』コラム)、安倍晋三首相の衆院解散・総選挙(2014年10月ニッポン放送「ザ・ボイス〜そこまで言うか」)など、政局の節目を他に先駆けていち早く予想し、いずれも的中させた実績をもつ。
YouTubeにて『長谷川幸洋と高橋洋一のNEWSチャンネル』を2020年3月より配信
■主な公職
・政府税制調査会委員(2006年~2009年)
・財政制度等審議会臨時委員(2005年~2008年)
・日本記者クラブ企画委員(2007年~)
・大阪市人事監察委員会部会長(2012年~2013年)
・規制改革会議委員(2013年~2016年) 
・規制改革推進会議委員(2016年~2019年)
■主な著書
『どうする⁉感染爆発‼―日本はワクチン戦略を確立せよ!』(ビジネス社/森下竜一氏との共著/2020年)
『新型コロナの正体―日本はワクチン戦争に勝てるか⁉』(ビジネス社/森下竜一氏との共著/2020年)
『明日の日本を予測する技術』(講談社/2018年)
『ケント&幸洋の大放言!』(ビジネス社/ケント・ギルバート氏との共著/2017年)
『2020年新聞は生き残れるか』(講談社/2013年)
『政府はこうして国民を騙す』(講談社/2013年)
『官邸敗北』(講談社/2010年)
『日本国の正体 政治家・官僚・メディア―本当の権力者は誰か』(講談社/2009年)ほか
■テレビ出演
読売テレビ「そこまで言って委員会NP」 テレビ朝日「朝まで生テレビ!」 BS朝日「激論!クロスファイア」 テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」 ほか多数
■ラジオ出演
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」、「ザ・ボイス そこまで言うか!」(2015年10月~2018年3月)
J-WAVE「JAM THE WORLD」 ほか多数
■主な連載記事
連載中:月刊Hanada『未来を読む!』、現代ビジネス(講談社のネットサイト)『ニュースの深層』、
夕刊フジ『ニュースの核心』(毎週金曜)、四国新聞『ニュース裏読み』
そのほか「週刊ポスト」(小学館)「月刊Voice」(PHP研究所)、「中央公論」(中央公論新社)など寄稿多数

講演実績

会合名 開催時期・地域 主催窓口 主催担当者の声
業界団体主催「2021年新春講演会」 ※オンラインライブ配信 2021年1月/大阪府 業界・職業団体 (終了後のお客様アンケートより) 当会で実施した….
フォーラム2020 2020年2月/岡山県 建設・住宅 会場も盛り上がり大盛況でした。 講演も好評でした….
新春講演会 2020年1月/滋賀県 商工会 講演も無事終了し反響も良かったです。….
士業団体 定例研修 2019年11月/大阪府 業界・職業団体 (終了後、ご担当者様より) 先程“長谷川幸洋先生….
金融機関パートナー会「〇〇会」 2019年9月/東京都 金融業 (終了後のお客様アンケートのご意見より) セミナ….

実績をもっと見る

講演タイトル例

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別