「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

音楽・芸術関係者の人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

平松 悟 ひらまつさとる

ハーモニカ奏者

音楽・芸術関係者

高校卒業後、戦後50周年を意識し中国大陸をひとり旅。上海でブルースハープの講師を務めながら演奏活動を行い中国の人たちとの交流を深める。帰国後ライブ活動を開始。ハーモニカという楽器に「ブルース」が大変よく合い、聴く人の心を打つ演奏と、曲間の楽しいトークのマッチングが大好評。

講師プロフィールへ移動

メリーチューン めりーちゅーん

演奏グループ

音楽・芸術関係者

“メリーチューン”とは陽気で楽しいという意味。ルネサンス・バロック時代から親しまれているハンマーダルシマーとハープ・リコーダーを演奏しながら、心やすらぐひとときを共有できればと活動中の女性ユニット。『音と絵本のコンサート』も開始。映像と朗読とやすらぎの音色の総合舞台が好評。

講師プロフィールへ移動

真奈尚子 まなしょうこ

歌手

音楽・芸術関係者

ムード歌謡の女王と称され、タンゴ・ラテン・シャンソン・ジャズと幅広いスタンスで、ディナーショーやトーク&ライブを繰り広げる。心に響く大人の歌声とともに、合間のトークでは、父・母・姉の死を乗り越えた体験を基に、家族愛・命の尊さ・感謝の心で生きる等、挫折を乗り越えた半生を語る。

講師プロフィールへ移動

川谷清一 かわたにきよかず

写真家・書家 テニスインストラクター

音楽・芸術関係者

街角で出会った気になる風景を撮り続けるカメラマン。『監督は車椅子』で応募したフォトコンテストでグランプリを受賞。写真を通して得た体験を基に、人権に関する講演活動、被災地の現実・状況を伝えることにも力を注ぐ。また、書家としての書き下ろしライブ、詩・エッセイの創作、音楽ライブ企画など、活動の場は多岐。

講師プロフィールへ移動

直美 なおみ

歌手

音楽・芸術関係者

大学時代から、タレント活動を始め、演芸を通して全国を慰問、ラジオのポーソナリティーなどをつとめる。現在は、テレビのレポーターとしても活躍する一方で、趣味の江戸研究もてがけ、エッセイ『拝啓お江戸様』では江戸職人の技などを紹介し、エッセイストとしても活躍している。

講師プロフィールへ移動

大野敬正 おおのけいしょう

竹山流 津軽三味線奏者

音楽・芸術関係者

14歳で初代高橋竹山に認められ「竹山節本流継承者」となる。竹山流津軽三味線奏者として古典を守りながら、伝統芸能のカタにはまらない独自の演奏スタイルがいま注目を集める現在進行形の伝統音楽家。全米、ヨーロッパ等海外公演でも満場のオーディエンスに大絶賛を浴び、海外メディアでも注目を集める。

講師プロフィールへ移動

うえだあさよ うえだあさよ

「語り夢空間」代表

音楽・芸術関係者

H13年、演劇要素を取り入れた[語りの教室」を立ち上げ、現在は「語り夢空間」に名称改め、民話など “むかし語り”を各地で実施。生の言葉と感情豊かな物語を伝え、ストレス多い現代社会に癒しの空間を 提供する。大人だけでなく、子どもにとっても、豊かな感情表現に繋がると好評を得ている。

講師プロフィールへ移動

柴田宋休 しばたそうきゅう

陶芸家・僧侶・ツボ整体士

音楽・芸術関係者 教育・子育て関係者

「いのち」をテーマとした講演活動に精力的に取り組む僧侶。“人生において大切なことは何か”を説く。難しい宗教の話ではなく、肩の力を抜き且つ前向きに明るく生きていく術を、身近な内容でわかりやすくアドバイスする。

講師プロフィールへ移動

ままちゃん ままちゃん

遊び歌作家

音楽・芸術関係者

ファミリー層 中高年を中心に音楽を基本として講座~コンサート 命の話まで。メインのファミリー企画では親子一緒をテーマに歌・体操・手遊び歌などを盛り込んだステージを展開。乳がんの闘病後は、命の尊さも訴えながら命の話、中高年層へリトミックから学ぶ脳トレ・健康体操も近年開始。

講師プロフィールへ移動

石田純一 いしだじゅんいち

俳優

音楽・芸術関係者

1954年1月14日東京都生まれ。1979年NHK「あめりか物語」でデビュー後、1988年フジテレビ「抱きしめたい!」、1990年TBS「想い出にかわるまで」などのトレンディードラマに出演し人気を博す。その後もバラエティ、ドラマ、映画、舞台、ニュースキャスターなど様々なジャンルで活躍。

講師プロフィールへ移動

佐々木政幸 ささきまさゆき

(有)アズソリューションズ代表取締役

音楽・芸術関係者 コンサルタント

JT広報部にて、地下鉄サリン事件、研究所社員の放射線持ち出しによるJR駅ばら撒き事件、飲料のカビ混入事件など多種多様な事件・事故・脅迫に対応。現在、企業防衛の豊富なキャリアに基づいたリスクマネジメント実践セミナーを行なっている。企業不祥事や内部告発問題等、企業必須のセミナー。

講師プロフィールへ移動

片岡亮太 かたおかりょうた

和太鼓奏者 パーカッションニスト 社会福祉士

音楽・芸術関係者

圧倒的なパフォーマンスで観客をひきつける、全盲のプロ和太鼓&パーカッションニストとして活躍。 上智大学を首席で卒業し、社会福祉士の資格も取得。2011年より1年間渡米。自分にしかできない音楽を多くの人に届けたいと、様々な楽器を組み合わせた独自の世界を繰り広げている。

講師プロフィールへ移動

智内威雄 ちないたけお

左手のピアニスト

音楽・芸術関係者

ハノーヴァー音楽大学(ドイツ)留学中、数々の賞に輝くも、右手にジストニアを発症し、リハビリに専念。その後、左手のみで行った室内楽の卒業試験にて満場一致での最優秀成績を収める。現在は「左手のピアニスト」として“左手だけの演奏の素晴らしさ”を広める為、国内外で活躍している。

講師プロフィールへ移動

梶原千沙都 かじわらちさと

日本ヘルマンハープ振興会 会長 ヘルマンハープ奏者・ヘルマンハープ歌手

音楽・芸術関係者 医療・福祉関係者

ドイツで生まれた弦楽器・ヘルマンハープを日本に普及させる活動に尽力。障がい者と健常者、年齢差、性別、音楽経験の有無を超えたバリアフリーの教授法とヘルマンハープ独自の演奏法を開発し、普及活動を精力的に展開中。ソロ演奏ステージも確立させ、“本物の楽器”としての芸術性を開花させた。

講師プロフィールへ移動

杉山裕太郎 すぎやまゆうたろう

魂のヴォーカリスト

音楽・芸術関係者

「暴走族リーダー」「極度の薬物中毒者」のどん底青春期であったが、親が掛けてくれた愛に満ちた“ひとこと”で更生。愛情を具体的な“コトバ”で伝えることの重要性を実感。以後、若年化する自殺や猟奇殺人等で失われる尊い生命を救うべく、入魂の歌と熱い語りをミックスした講演ライブで日本縦断中。

講師プロフィールへ移動

仁科亜季子 にしなあきこ

女優

音楽・芸術関係者

歌舞伎俳優岩井半四郎の次女。学習院女子高等科卒業後、NHKドラマ「白鳥の歌なんか聞こえない」でデビュー。その後、NHK大河ドラマや、TBS「木下恵介・人間の歌シリーズ」等に出演し、清純派女優として注目される。芸能活動休止を経て復帰。子宮頸がん闘病の体験に基づく講演も行っている。

講師プロフィールへ移動

喜味家たまご きみやたまご

三味線放談

音楽・芸術関係者

「いとこいさん」の愛称で親しまれ、近代的で上品な話芸で漫才の最高峰と評価される夢路いとし・喜味こいしの、喜味こいしの次女。現在、テレビ、ラジオ、舞台で活躍すると共に「漫才ができるのも平和のおかげ」という父の遺志を継いで、父の戦争体験、被爆体験の語り部として活動中。

講師プロフィールへ移動

浅利香津代 あさりかずよ

女優

音楽・芸術関係者

日本大学芸術学部卒業。優れた演技で舞台・映画・テレビと幅広く活躍。その傍ら、「50年の女優生活を生きて」「ふるさとと私」「故郷の子どもとの出会い」等をテーマに講演活動にも力を注ぐ。芝居を通して学んだ人間力、人との出会いの大切さ、地元秋田への思い、平和の朗読会など、各地で好評を得ている。

講師プロフィールへ移動

アロージャズオーケストラ あろーじゃずおーけすとら

ジャズ奏者

音楽・芸術関係者

1958年結成の日本では数少ないプロのジャズビッグバンド。現在も精力的に活動を続け、各界から高い評価を得ている。ビッグバンドから小編成まで、要望に応じて自在な編成のライブが可能。プロとしての音楽的な実力をベースに、エンターテインメントとして変化に富んだ楽しさあふれるコンサートが魅力。

講師プロフィールへ移動

石川ひとみ いしかわひとみ

歌手

音楽・芸術関係者

1978年歌手デビュー。81年に「まちぶせ」が大ヒットし、その年の紅白歌合戦に出場する。歌手として活躍している最中、母子感染によるB型肝炎を発病し、闘病生活を余儀なくされる。その後、見事に復帰し、現在は、健康に関する講演会やファミリーコンサートなどで活躍中。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別