安全を守る、エラーを防ぐために必要なのは単一のスキルではなく、人間としての総合力!リーダーシップ、人材育成、コミュニケーション、モチベーション、経営哲学、建設業界の展望…など、さまざまなジャンルの専門家から学んだ知識やスキルが「安全」を創るのです。事業主、管理・監督者から職方さんまで楽しく学んでいただけること間違いありません!

最悪を想定して最善を尽くす 災害ゼロのための考え方

木村 悠 きむらゆう
元 プロボクサー
商社マンボクサー
ひるおび!コメンテーター
仕事とボクシングの両立で「商社マンボクサー」として注目を集め、日本チャンピオンを3度防衛した後、日本タイトルを返上して世界タイトルマッチに挑戦。絶対不利の予想の中、奇跡的な大逆転で勝利して世界チャンピオンとなった。現役で商社に勤めながら世界チャンピオンとなるのは異例中の異例。

リングの上ではあらゆることが起こります。どんなに調子が良くても想定外のパンチをもらってしまったりピンチになることがあります。そんな時に動じないためには、試合前の準備が大切。最悪を想定して最善を尽くすこ… (続きを読む)

笑顔が作る職場の安全~心のリフレッシュが安全対策の第一歩~

コント山口君と竹田君 こんとやまぐちくんとたけだくん
お笑いコンビ

お笑いスター誕生(NTV・1984年)で初出場優勝デビュー。ゴールデンアロー新人賞(1984年)日本放送演芸大賞最優秀ホープ賞(1984年)花王名人大賞(1985年・1986年)等を受賞。2人のコントは今尚健在で日々進化を続け、全国に名を馳せるコントグループとして、関東筆頭のポジションを築いている。

笑いの効力は、ガン細胞まで影響を及ぼすといわれています。 いろいろな安全基準を設けても、それを実行するかしないかは人間次第。 つまり、いろいろな職場の決まり事を問題なく履行するためには、人間自身が気持… (続きを読む)

江戸下町の安全活動
~落語に学ぶ、安全の知恵~

三遊亭多歌介 さんゆうていたかすけ
落語家

東京生まれの江戸っ子噺家。親の仕事の関係(建設関係)で幼少の頃は鹿児島~埼玉県越谷にて成長し、学生の頃より人を笑わせる快感を覚え、中学にて落研を創設。母校(春日部共栄)では現在でも落語会を開催し、生徒たちに落語・大喜利・古典芸能を教示している。独演会も全国にて多数開催。

お金をかければ、何事も安全効果が高くなるものではありません。 いつも聞いている「安全」の話も、見方・考え方が変われば、新しい気付きがあります。 落語の中でも受け継がれてきた「安全」の話。落語家だからこ… (続きを読む)

スポーツから学んだリスクマネジメント 
~プロはミスをしない!~

石川 顕 いしかわあきら
フリーアナウンサー
スポーツ評論家
TBS入社以来、長年スポーツ担当名アナウンサーとして活躍。1987年日本シリーズ・西武VS巨人戦で「清原が優勝目前、涙を流しています!」を名実況。同様に、沢村忠のキックボクシング中継の名調子も語り草、決め技「真空とびひざげり」の命名者。日本で講演回数最多の、人気講師のひとり。

・アナウンサー時代の非常に豊富な経験から、超一流のプレーヤーや監督の話・心を打つエピソードが、非常に参考になります。  ・自分が自分の仕事のプロであるために何をなすべきか、参加者の心にあらためて刻まれ… (続きを読む)

朝からバッチリ!
毎日の安全を守る5つの習慣
~朝礼で手軽に使えるノウハウはこれ!~

森 健次朗 もりけんじろう
集中力プロデュ-サ-
株式会社集中力 代表取締役
ミズノ(株)にて世界のオリンピック選手競技ウェアを研究開発し、トップアスリートの集中力発揮やモチベーション維持力等を体得。研修では、「世界トップアスリート集中力発揮のコツ」を中心に、メンタルヘルス対策、集中力で時間短縮や効率アップ、やる気やモチベーションアップ゚の極意を伝授。

・集中力の重要性を認識して頂けます。 ・体感して頂く5つのノウハウは、すぐにできるものなので、明日の朝礼から実践して頂けます。 ・心と身体のつながりとは? ・オリンピック選手が行うメンタルとは? ・日… (続きを読む)

落語に学ぶコミュニケーション力
~幼児の頃から育む「話を聞く力」「想像力」~

柳家一琴 やなぎやいっきん
落語家

柳家小三治の芸に惚れて江戸落語家となる。滑稽噺、怪談噺、人情噺などを演じる一方、落語を介したコミュニケーションアップ法などを説く。また、全国の幼稚園・保育園にて「子ども落語会」を主催し、落語を分かりやすく伝えるだけでなく、「紙切り」を交えるなど各地で好評を得ている。

最近とみに、人と上手くコミュニケーションが取れなかったり、上手に人の話が聞けない子どもが目立ちます。 それは小さい頃から人の話を聞く機会が無いからです。テレビや絵本とは違い、落語は話を聞くだけではなく… (続きを読む)

マグロ船に学ぶ、
職場をイキイキさせるコミュニケーション術

齊藤正明 さいとうまさあき
マグロ船式 人材コンサルタント

ベストセラー『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』の著者が伝える“劇的にチームをイキイキさせるコミュニケーション術”。日本一のマグロ船で学んだ人材育成の伝道者として、マグロ船流のチームワークの育て方・組織活性術・ストレスマネジメントなど、凝縮された人材活性術の講演が好評。

一般社員向け、または、上司と部下が混合の場合向け (続きを読む)

「南極観測隊安全術を現場に置き換えてみよう!」
そして閉鎖空間の人付き合いは?

篠原洋一 しのはらよういち
旅する南極料理人

幼少期より、「食と旅」に興味を持ち、料理人の道に入る。その後、オーロラに惹かれ第33次南極地域観測隊で南極行を実現。帰国後、「飛鳥」「飛鳥Ⅱ」の和食調理人として乗船し、約70ヵ国200都市を14年乗船。08年、第50次南極地域観測隊に再び参加。現在、旅する南極料理人として多方面で活躍中。

南極観測隊は約60年前の3次隊以降、過酷な職場で働いているにもかかわらず 事故死者を出していません。  それにはまず精神の安定が重要!  それには3大欲求を満たす?(南極でどうやって?)(笑)  そし… (続きを読む)

アスリートも実践!今日からできる湯田流健康法

湯田友美 ゆだともみ
元 ワコール女子陸上部
SMILEY ANGEL代表
アディダスランニングアドバイザー
ワコールでは実業団選手として、トラック種目や駅伝を中心に日本代表レースに出場するなど活躍。
引退後は陸上経験を生かし、ゲストランナーや講演を通して安全で楽しいランニングの続け方を伝授。現在、市民ランニングクラブ「SMILEY ANGEL」代表、アディダスランニングアドバイザーを務める。


日々の業務で疲れた体をそのままにしていませんか?肩こり、腰痛が慢性的になってしまっていませんか? 本講演では、肩こり・腰痛予防、食事のとり方、呼吸法、脱水症状の予防など、アスリートが実践する健康法をお… (続きを読む)

メジャーリーグに学ぶ
~安全対策と人材育成~

タック川本 たっくかわもと
国際ビジネス&スポーツアナリスト

アメリカメジャーリーグ3球団のフロントスタッフとして活躍。経営側からメジャーリーグの実態を知る数少ない日本人。現在、国際ビジネス&スポーツアナリストとして、テレビ・ラジオ・講演・執筆と幅広く活躍。
メジャーリーグを通して、経営論・人材育成・挑戦・モチベーション・安全対策など様々なテーマで講演。


二刀流大谷選手のメジャーリーグ挑戦、華々しい活躍を続ける田中投手、ロサンゼルス。・ドジャース前田投手の活躍で注目を集めているメジャーリーグ! 力と力が激突し、自由奔放に見えるベースボールが、実は日本以… (続きを読む)

自己肯定感を自分で積み重ねる
行動を起こすためのメンタル/モチベーションの育て方

後藤 史 ごとうふみ
メンタルトレーナー/元女子サッカー選手

早稲田大学教育学部卒業。なでしこリーグを経て、スペイン女子リーグ初の日本人選手として活躍。現在、メンタルトレーナーとして活動。ブラインドサッカー日本代表やYAMAHA RACING TEAM等様々な競技のトップアスリートのメンタルサポートを行っている。また吉野家ホールディングス・JA共済連等全国各地で企業研修も担当。

リコレクト独自の理論「OKラインメンタルトレーニング」についてお話致します。 日本人の多くの人は、ストレスやプレッシャーがかかったとき、また苦手意識の 強いとき、自信のないときに、 他人や周りと比べて… (続きを読む)

仕事が楽しくなるアンガーマネジメント

瀬戸口 仁 せとぐちひとし
スポーツジャーナリスト
アンガーマネジメントのファシリテーター
1960年生まれ。サンケイスポーツ新聞社を経て、1993年の渡米と同時に独立。メジャーリーグを中心に、W杯・オリンピック等各種スポーツを取材し、日本へ発信。2007年の帰国後、米国で出会ったアンガーマネジメントのファシリテーターとして講演、セミナー、研修を全国で展開している。

怒りをコントロールすることによって会社内、外でのトラブル防止。 離職率の低下。モチベーションを高める。 怒りをコントロールするためのテクニックのうち、その日から使える即効性のあるものをとくに強調し、 … (続きを読む)

読んで声出す「脳の若返り術」
~物忘れしない脳が安全を作る!~

橋本テツヤ はしもとてつや
ジャーナリスト・コラムニスト
肥満予防健康管理士・メンタルケア心理士
文化放送パーソナリティーからフリーアナウンサーを経てテレビ番組制作会社を経営。古代衣装に造詣が深く、皇太子殿下ご成婚時、雅子妃殿下の「十二単」をNHKテレビで解説。著書に『迷いを断つ諺』他多数。また、地域精神医療(コミュニティ精神医療)に携わるなど多方面にわたって活動している。

「ボケ」は明るくて、おしゃべり上手で社交的な人ほどなりにくく、反対に短気で内向的な人ほどなりやすいと言われています。 私は長年、放送業界で仕事をしていますが、司会者やアナウンサーなど、人と接し話す機会… (続きを読む)

カイチュウ博士の「腸スッキリ!」健康法
~ストレス、こころの不調を解消する“絶好腸!!”の作り方~

藤田紘一郎 ふじたこういちろう
東京医科歯科大学名誉教授

寄生虫博士・カイチュウ博士として知られる医学博士。専門は寄生虫学、熱帯病学、感染免疫学。「現代日本社会の超清潔志向がアレルギー病をまねき、日本人が身体的にも精神的にも世界一衰弱した民族になっている」と説く。日本テレビ「世界一受けたい授業」に講師として出演。

近年増えるアレルギー患者。なぜここまで増えたのか?予防や治療だけがすべてではない!寄生虫学で有名な藤田紘一郎氏ならではの斬新な発想で、笑いと健康の秘訣を皆様にお伝えします。 ○カイチュウの研究をし始め… (続きを読む)

笑顔で「ゼロ災害、安全安心が最優先」
~落語に学ぶコミュニケーション術~

三遊亭歌扇 さんゆうていかせん
落語家

三遊亭圓歌に入門、東京で最後の内弟子修行者。落語家になる前は建設会社、警備会社、飲食店、他に勤務。落語に学ぶ、安全安心、交通安全、防災減災、コミュニケーション術、リスクマネージメントに定評がある。南京玉すだれ・腹話術・字遊び他、余芸も多数。

笑顔が一番、笑いは心の栄養剤、笑う門には福が来る。 笑うと病気にならない、健康になる、脳細胞が活性化されて判断力が付く、ボケない、長生きができる、医学的にも証明されております。先ずは健康が一番です! … (続きを読む)

~安全第一、笑いも第一~
元気に笑って商売繁盛!

春風亭鹿の子 しゅんぷうていかのこ
落語家

春風亭柳昇師匠に入門、2010年真打昇進。雑誌「anan読者が選ぶ、好きな女流落語家」第1位。落語家として寄席などで活躍する一方、「私らしいワーク・ライフ・バランス」などをテーマに、男女共同参画に関する講演が好評。現在、子育て真っ最中の一児の母。学校寄席も好評を得ている。

笑いを取り混ぜて力を抜いて聞いて頂き、頭を空っぽにしてストレス解消。 緊張と緩和のバランスを上手く取れる簡単なエクササイズをお教えします。 発声良く話せるようになります。 「安全車」「天災」「長短」な… (続きを読む)

戦国武将の安全意識 ~城郭や武具から~

小和田泰経 おわだやすつね
歴史研究家

戦国武将・城郭・合戦・武具に詳しく大河ドラマにも携わる、戦国時代のスペシャリスト。 著書『兵法 勝ち残るための戦略と戦術』『天空の城を行く』他多数。父・小和田哲男氏(歴史学者)との共著も発刊。歴史関係のテレビ出演多数。「戦国武将の名言に学ぶ生き方」等をテーマとした講演も好評。

城郭や武具から見る戦国武将の安全意識とは!?  安全大会に参加される方々 (続きを読む)

信長・秀吉・家康に学ぶ経営戦略

小和田哲男 おわだてつお
静岡大学名誉教授
文学博士
戦国時代史研究の第一人者として知られ、主著『後北条氏研究』『近江浅井氏の研究』のほか、『小和田哲男著作集』等の研究書を刊行。専門分野である戦国時代史を通し、戦国武将のリーダーシップ論、経営戦略をはじめ、現代を生き抜くための要諦や教訓を秘める講演を行い、各地で好評を博している。

信長は常識を覆した名経営者。 秀吉は宣伝上手、広告上手な名経営者。 家康は謙虚で部下思いの名経営者。 戦国三英傑に学ぶ生き残り経営学。 ・率先重範の必要性 ・いまこそ人事に集中せよ ・情報の選択を誤る… (続きを読む)

過去の災害から学ぶ初動の対処

高野甲子雄 たかのきねお
公益財団法人 原子力安全研究協会
放射線災害医療研究所 副所長
元東京消防庁 小金井消防署長。1982年「ホテルニュージャパン火災」では人命救助(永田町特別救助隊長)に専念。この功労で、消防総監賞、東京都知事賞他を受賞。NHKのプロジェクトX「炎上 男たちは飛び込んだ」で上映され大きな反響を呼ぶ。現在は、ボランティア活動、防災教育など精力的に活動中。

事故発生時の初動の大切さ チームの大切さとポイント 元東京消防庁 小金井消防署長。1982年に千代田区永田町で発生した「ホテルニュージャパン火災」では、いち早く現場に到着、人命救助に専念し、66名の宿… (続きを読む)

どんな業種にも当てはまる“仕事の秘訣”とは
~「トヨタ流カイゼン」で、まだまだ会社は強くなる!~

原 マサヒコ はらまさひこ
株式会社プラスドライブ代表取締役
トヨタのPDCA著者
元トヨタのNO.1メカニック。第19代総理大臣「原敬」の子孫。現在は多くの企業でWEBマーケティングを推進しPDCAを回しながら売上向上に貢献。自らの経験を基にした「トヨタのカイゼン」や「PDCAの回し方」についての講演が非常に分かりやすいと、若者から経営者まで好評を博している。

人口減少による人手不足や増税など、企業を取り巻く環境は厳しくなる一方の昨今ですが、成長を続ける企業が存在するのは事実です。  その成長を続ける企業のひとつに、トヨタ自動車が挙げられます。  トヨタは独… (続きを読む)