「ノー残業は理想だが、お得意先からの期限の短い仕事をお断りするわけにはいかない」などと、はじめから無理と決めつけていませんか。

もちろん、「働き方改革」の時代だからと、単純に残業時間を減らしたり、休みを増やしていては、会社そのものが成り立ちません。

仕事の量も質も落とさない。長時間労働はなくして、生産性は上げる。個人で、チームで、会社で、働き方を変えていきましょう!
「時短」で進める「働き方改革」!!

個人の習慣を変え、結果を出す
働き方改革としての「仕事の高密度化」

古川武士 ふるかわたけし
習慣化コンサルティング株式会社 代表取締役

日立製作所などを経て、日本で唯一の習慣化をテーマにしたコンサルティング会社を設立。企業向けの習慣化としては、会社の仕事の生産性を高める「高密度仕事術」を実施しており、政府主導で行なわれている「働き方改革」への取り組みとして多くの企業からオファーが絶えない。

ねらい: 「高密度化仕事習慣」を実践することで、単位時間あたりの生産性を極限まで引き上げる改善を続けることができます。  期待する効果: ①生産性を高める成果最大化と業務効率化の視点を学ぶ ②高密度化… (続きを読む)

残業ゼロだからこそ目標達成!!
~「働き方改革」の時代に本気でやるチーム時短術~

伊庭正康 いばまさやす
ワクワクづくりコンサルタント
(元リクルート関連会社 代表)
草食系と言われる若手の「主体性を高める」専門家。専門はリーダーシップ、コミュニケーション、セールス。楽しく学べる参加型のスタイルが特徴。研修、コーチングは年260回を超える。
前職リクルートでは、部長、関連会社の代表を歴任。一般論だけでなく、実践で使える話が好評


短時間で成果を上げるよう、チームは工夫しているけれど、なかなか部下の残業時間は減る様子もない。 時短で成果を上げる方針をチームに浸透させ、1人1人のパフォーマンスを高めていくために、 現場リーダーはど… (続きを読む)

「働き方改革」を推進する “超速” 片づけ仕事術
~仕事が早い人ほど無駄な時間を使わない~

美崎栄一郎 みさきえいいちろう
商品開発コンサルタント
ビジネス書作家
講演家
デビュー作『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』がビジネス書大賞1位に。その後、花王(株)でのサラリーマン経験から、実際の現場での経験を基にした使えるノウハウをまとめ、著作は30冊以上。講演テーマは、時間術、仕事術、アイデア発想術からノート術、デジタルツール活用術など。

「がんばっているのに仕事が全然終わらない」 「やらなければいけないことがたくさんあるのに集中力が続かない」 「探し物やミスが多く、それに時間がとられてなかなか仕事が進まない」 こんな悩みを「片づけ・整… (続きを読む)

働き方改革のためのタイムマネジメント
~先延ばしにしない仕事の進め方を身につける~

水口和彦 みずぐちかずひこ
時間管理コンサルタント
有限会社ビズアーク 時間管理術研究所 代表
既成概念を打ち破る時間管理論と、シンプルで使いやすい手帳の使い方の両面から時間管理の指導を手がける時間管理コンサルタント。今までの経験を活かし、分かりやすく簡単で、しかも効果的な独自の時間管理術を確立。執筆・講演・手帳リフィルのオーダーメイドサービスを行うなど幅広く活躍中。

タイムマネジメントの手法を紹介する基本的な内容です。 対象者に合わせてアレンジします。 所要時間 90~120分 【1】タイムマネジメントとは? ・ 講師のタイムマネジメント:ビフォー・アフター ・ … (続きを読む)

働き方改革はマネジメント改革
~まずは組織独自の当たり前のレベルを上げる~

瀬川裕之 せがわひろゆき
NK総研代表
活き活き組織構築支援コンサルタント
日本産業カウンセラー協会北関東支部認定講師
コンサルタントとカウンセラーの2つの視点で常に人に寄り添った人財開発、組織改革支援を実践。「講演は成長のスタート」をモットーに手法や理屈ではなく感情に訴える講演は気づきを与え、成長への刺激になると好評を得ている。2018年『当たり前のレベルを上げれば組織は必ず強くなる』を出版。

働き方改革は仕組みやルールを作って管理をすることではありません。 個々が能力を発揮でき、成長できる環境を整え、組織として一丸となって力を発揮する。 まさに組織マネジメントの原点であり、当たり前のことで… (続きを読む)

【働き方改革】長時間労働をなくす生産性向上を!世界の一流アスリートから学んだ 即実践できる 集中力アップの習慣

森 健次朗 もりけんじろう
集中力プロデュ-サ-
株式会社集中力 代表取締役
ミズノ株式会社にて世界のオリンピック選手競技ウェアを研究開発し、トップアスリートの集中力発揮やモチベーション維持力等を体得。研修では、「世界トップアスリート集中力発揮のコツ」を中心に、メンタルヘルス対策、集中力で時間短縮や効率アップ、やる気やモチベーションアップ゚の極意を伝授。

政府の「働き方革命」で効率アップが至上命題に  いくらやっても終わらない  気づけば毎日のようの夜遅くまで残業している・・・。   そんな状況に心当たりのある人が多いのではないだろうか。    事実、… (続きを読む)

働き方改革
真の働き方改革は働く人の意識改革

木村 悠 きむらゆう
元 プロボクサー
商社マンボクサー
ひるおび!コメンテーター
仕事とボクシングの両立で「商社マンボクサー」として注目を集め、日本チャンピオンを3度防衛した後、日本タイトルを返上して世界タイトルマッチに挑戦。絶対不利の予想の中、奇跡的な大逆転で勝利して世界チャンピオンとなった。現役で商社に勤めながら世界チャンピオンとなるのは異例中の異例。

目標達成に向けてのマインドセット、モチベーションUP、 結果を出すための考え方、チームでの勝ち方、本番力の考え方、 応援される人間になる、心技体の整え方、仕事と夢を両立する、 など。 すぐに実践できて… (続きを読む)

一人でできる「働き方改革」(管理職編)
~時短、仕事の効率アップ、健康増進、モチベーションアップ~

佐藤 浩 さとうひろし
株式会社BESTS 代表取締役 
能力開発プロデューサー
前 近畿大学陸上競技部 駅伝監督
大脳生理学を基に「心技体」を向上させるメンタルトレーニングの指導者。1988年 四日市大学で、駅伝部を設立。東海地区18位のチームを三重県で初めて全日本大学駅伝に出場させた。「ストレスマネジメントできる人を増やすことが職場や家庭の繁栄になる」を信条に、活動の場を全国に広げている。

1億総活躍社会実現を目指して、政府は2016年に「働き方改革」の取り組みを提唱しています。既に様々な企業で時短、生産性の効率化、働きやすい環境作りなどの取り組みが始まっています。しかしながら、「制度だ… (続きを読む)

~【働き方改革】 目指せ!ノー残業!!~
仕事の効率を上げる整理術・時短テク

今蔵ゆかり いまくらゆかり
仕事効率改善コンサルタント

TSUTAYAの本部会社である、カルチュアコンビニエンスクラブ(株)設立時に入社。社員10名の頃から社長の傍らにて、秘書として「仕事で成果を出すための習慣」「マインド」「整理力」「段取り力」を学ぶ。
セミナー受講後「意識」が変わり、どんどん変化を起こす受講者が続出。


【1】時短・効率アップの目的とは?  ・要注意!「時短だけ」にこだわると大きな落とし穴が ・「時短」と聞くと耳をふさぎたくなる人の思考  【2】時短の一歩は「整理力」から  ・整理・整頓の言葉の意味を… (続きを読む)

ムダな時間を減らし、心身ともに健康にし、パフォーマンスを最大化にする仕事術
~安全の一流と二流の違いを知る~

吉田幸弘 よしだゆきひろ
承認アドバイザー
コミュニケーションデザイナー
上司向けコーチ
16年間の法人営業による2万人の対面営業及び11年間の管理職を経験。営業マネージャー時代に部下11人合計の残業を650時間減らすことに成功した経験に基づく「時短術」、雑談によって業績を大幅に向上させた経験に基づく「コミュニケーション術」「マネジメント術」を伝授している。

ミスや事故は長時間労働に起因しています。  長時間労働は、精神も身体も疲弊させ、危険が伴います。 現代の日本では、働き方改革や定時での帰社を勧めていますが、形式上になってしまっているところもあります。… (続きを読む)

 

 「安全大会」特集ページ へもどる