転倒災害を防ぐための職場づくり、身体づくり、意識づくり

転倒災害は、休業4日以上の死傷災害全体の2割以上を占め、増加の傾向にあります。
また、転倒・転落で亡くなる方は交通事故で亡くなる方よりも多く、高年齢者の就業人口が増加している今日、転倒の防止は国民的課題と言って過言ではありません。
そこで、転倒の防止に効果的なスキルなどの指導に定評を持つ講師をご紹介致します。

◆職場づくり:整理・整頓、5Sの手法を学び、「滑り、つまずき、踏み外し」の原因そのものを排除しましょう!
◆身体づくり:姿勢や足腰を強化する健康法を学び、万が一の「滑り、つまずき、踏み外し」に対処しましょう!
◆意識づくり:天気予報(寒波)の知識を学び、積雪や凍結による「滑り、つまずき、踏み外し」に備えましょう!

見直そう!歩き方 STOP!転倒災害

岡本香代子 おかもとかよこ
歩行研究者・医学博士
京都大学非常勤講師
「元気に歩いてのばそう健康寿命!」を信念に、歩行の研究・開発を続ける医学博士。歩行と日常動作を科学的に分析し、講演・教育・出版活動を通して、世界的な研究成果をよりわかりやすく伝える。時代のニーズと対象者に合わせた参加型の「健康・ウォーキング講演会」は全国各地で大好評。

「身体活動不足」「加齢」に伴う転倒などの歩行災害を防ぎ、安全管理・健康管理に役立つ「健康ウォーキング」について、科学的研究をもとに実践を交えて紹介します。  厚生労働省と労働災害防止団体が推進中の「S… (続きを読む)

「転ばない!つまづき&転倒予防の姿勢作り、歩き方、靴選び&履き方」

池田ノリアキ いけだのりあき
ウォーキングトレーナー
健康運動実践指導者
日本転倒予防学会認定 転倒予防指導士
株式会社アシックスで長年培ったシューズやウォーキングの専門知識をベースにウォーキング実践からシューズ選びまでオールラウンドな講義が得意。日本トップレベルのウォーキング講師としてアシックスウォーキングの広告塔として20年間活動。

講師は、日本転倒予防学会認定 転倒予防指導士でもあるウォーキング専門家です。 転倒事故によるリスクは、高齢者の寝たきり介護だけでなく、企業においては労災のみならず貴重な人財の休業やリタイアなど、本人や… (続きを読む)

安全第一!労働者のための健康管理
簡単筋トレでケガを未然に防ぐ!

萱沼文子 かやぬまあやこ
(株)フィットネスビジネス研究所 専務取締役

ダンベル健康体操指導協会、アロマフィットネス協会各会長。ストレッチ、エアロビクス、アロマフィットネスを普及、定着させたパイオニア。42歳で初産、44歳で第2子、46歳で第3子を高齢出産しながら理想体型をキープするカリスマインストラクター。著書に『かんたんストレッチ百科140』(日本文芸社)等多数。

ストレッチ、ダンベル、エアロビクス、ウォーキングとアロマの健康作用とを結びつけた画期的な健康法を、実践を通して分かりやすく紹介します。 □運動・健康管理の常識が変わる!  「ながらストレッチ」のススメ… (続きを読む)

健康第一!安全第一!
職場の安全は健康な“こころとからだ”で守る

みのわあい。 みのわあい
ウォーキング・ストレッチ/姿勢・健康指導 
医療ヨガ
立命館大学卒業後、ベンチャー企業勤務を経て、心身の健康のため、デューク更家氏に弟子入り。現在、「ココロとカラダの健康」をテーマにした講演、研修、講習会講師として全国で活動。ボディーワークを取り入れた実践的な内容と笑いのある軽快なトークが、健康エンターテイメント講演として評判。

・簡単な健康チェックから、身体の現在値(身体の若さ)を把握していただきます、  ・日常生活で実践していただけるよう、健康の知識をできるだけ簡単に分かりやすくお伝えします。  ・健康維持に役立つ簡単なエ… (続きを読む)

『自然体の体が安全な現場をつくる』~疲れ知らずのカラダ=ゼロ災~

本橋正光 もとはしまさみつ
トータルフィットネス株式会社 代表取締役
コンディショニングトレーナー
NSCA認定パーソナルトレーナー
コンディショニングトレーナーとして、ボディケア(カラダの痛みやケガからの回復)、ボディデザイン、健康な体を獲得するためのメソッド(呼吸法、姿勢、歩行)、健康関連全般、またプロスポーツ選手や音楽関係のプロキャリアのサポートなどで幅広く活動。コンディショニング総合施設を都内で運営。

自然体とは全身が循環したカラダです。循環したカラダはバイタリティーにあふれ、集中を超えたゾーン状態の精神をつくります。ゾーン状態の心身は自身のケガを防ぎ、現場でのミスを防ぎます。心身の疲労を抑え、健康… (続きを読む)

安全のための整理術

香田佳江 こうだよしえ
整理収納アドバイザー
メンタルカウンセラー
整理収納アドバイザーとして活動する傍ら、精神科看護師として心病む人の人生サポートに携わる。
整理収納のコーチング・カウンセリング・セミナーを通し、「自分らしい生き方」を求める方々の支援をしたいという情熱と、看護師としての深い洞察力、直観力、寄り添う姿勢が強い信頼を得ている。


整理は実は非常に重要です。  整理された環境と整理されていない環境ではかなり事故の発生率やヒューマンエラーの発生率も違いが出てきます。  ヒューマンエラーの多くの原因は気持ちに余裕がない時であったり、… (続きを読む)

整理整頓から始める安全確保

藤岡聖子 ふじおかせいこ
整理収納アドバイザー1級認定講師
オフィス環境診断士
住宅収納スペシャリスト
「整理」をキーワードに、モノ、書類、お金、人生と資格を取得。整理のスぺシャリストとして活動中。
6,000人超のビジネスパーソンに整理整頓に関する指導をしてきた経験を活かし、住宅の建築・リフォーム関連企業を中心に、整理整頓に関する研修を提供し、好評を得ている。


安心・安全を確保するには、システムが必要です。 一人一人注意するだけでは限界があります。 職場の誰もが分かり、使った道具は元に戻す仕組みを作りましょう。 仕組みが分かれば、誰にでもできるのが整理収納で… (続きを読む)

経費ゼロ!? 安全な職場環境のつくり方!
~5Sをスムーズに実現するために!思考とモノの整理のコツ~

今蔵ゆかり いまくらゆかり
仕事効率改善コンサルタント

TSUTAYAの本部会社である、カルチュアコンビニエンスクラブ(株)設立時に入社。社員10名の頃から社長の傍らにて、秘書として「仕事で成果を出すための習慣」「マインド」「整理力」「段取り力」を学ぶ。
セミナー受講後「意識」が変わり、どんどん変化を起こす受講者が続出。


「5S」は安全に仕事を進める上で、とても大切で、重要なことです。 また、5Sが日々実現されていると、現場で仕事をされる方にとって、とても安心で、効率の良い職場環境がつくることができます。  今回は「5… (続きを読む)

気候変動が現場を襲う!
~激甚気象災害から身を守るための現場管理術~

高塚哲広 たかつかてつひろ
気象予報士
気象環境ジャーナリスト
危機管理士(自然災害)
元朝日放送アナウンサーで、多くの看板番組に出演。わかりやすく巧みな話術に定評がある。第1回気象予報士試験合格。民放初の気象予報士キャスターとして、現在も日本テレビで活躍中。気象・環境ビジネスの最前線で活躍するスペシャリスト。

1.地球温暖化の現実 2.今世紀末までの気候変動予測 3.気候変動に伴う現場への影響 4.異常気象と現場災害の実際 5.現場の安全を守る正しい気象情報活用法 6.現場を危険にする雨を見逃さないポイント… (続きを読む)

「なるほどお天気学」地球温暖化と異常気象
~現場の安全を守るための天気予報の見方、聞き方、活かし方~

南 利幸 みなみとしゆき
気象予報士・防災士
ビオトープ管理士(2級施行部門)
NHK総合「おはよう日本・週間ニュース」で活躍中の気象キャスター。NHK番組では珍しく気象情報にまつわる駄洒落を連発し、笑えるキャラクターとして親しまれている。身の回りに起こる温暖化の影響について、具体的な事例を紹介しながら、その詳細な原因や正しい対処法を伝えている。

地球温暖化が進み、真夏の暑さは尋常ではありません。 建設現場での熱中症対策は命に関わる場合もあります。 また、突然やってくる「ゲリラ豪雨」とも言われる集中豪雨の危険性に備えることも大切です。  NHK… (続きを読む)