毎日の情報番組やクイズ番組、ニュース等のメディアでお馴染み、作家、医者、弁護士、科学者、文化人、芸術家、キャスターやアナウンサー、その他“異分野のプロフェッショナル”。
その知名度から集客力も抜群で、仕事と人生に役立つ“リーダー必須”の講演会です。
近年、よく聞かれるようになった「リベラルアーツ」テーマとしても最適です。

<モチベーションアップ編>~自分を知り、相手も理解する方法~
「本当の自分を見つけてハッピーに」
「相手のやる気を引き出す方法」

植木理恵 うえきりえ
心理学者/臨床心理士

東京大学大学院教育心理学コース修了。日本教育心理学会「城戸奨励賞」「優秀論文賞」を史上最年少で受賞。臨床心理士として都内病院の心療内科に勤務する傍ら、メンタルヘルス、コミュニケーション、モチベーションアップなど、専門的立場からの講演が人気。フジテレビ「ホンマでっか!?TV」などに出演。

相手に何かお願いをする時、押しつけるだけでは、相手のやる気を引き出すことは出来 ません。「この人と一緒に働きたい!」と思わせるための法則についてお話します。 また、相手のモチベーションをあげる上で、ま… (続きを読む)

人を育てる、支える

河野景子 こうのけいこ
フリーアナウンサー
元 フジテレビアナウンサー
元 フジテレビアナウンサー。現在は、講演、イベント司会、テレビ等メディア出演、朗読会の他、「河野景子のことばのアカデミー」校長を務めるなど、多方面で活躍。『こころの真実』(世界文化社)、『日本人の心 おもてなし』(世界文化社)など。

コミュニケーション力と発想力

齋藤 孝 さいとうたかし
明治大学文学部 教授

1960年静岡生まれ。東京大学法学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション技法。『声に出して読みたい日本語』(草思社・毎日出版文化賞特別賞)がシリーズ260万部のベストセラーになり日本語ブームをつくった。著書累計出版部数は1000万部を超える。

豊かな会話、クリエイティブな議論は、どのようにして成り立つのか。 話の流れをつかむ「文脈力」や基盤としての身体の重要性を強調しつつ、 生きいきとしたコミュニケーションの可能性を考える。 著書『コミュニ… (続きを読む)

私たちのくらしと法律

菊地幸夫 きくちゆきお
弁護士



くらしに関する様々な常識やルール、トラブルなどを法律と照らし合わせながらわかりやすくお話しいたします。  広く一般の方々 (続きを読む)

NOチャレンジ NO LIFE!
チャレンジライフのコミュニケーション術

福澤 朗 ふくざわあきら
フリーアナウンサー

「ジャストミート」「ファイヤー」等の流行語を生み出し、数々のテレビ番組で活躍する、元 日本テレビアナウンサー。現在は、日本テレビ「真相報道バンキシャ!」等に出演。講演では、これまでのアナウンサー経験で培った独自のコミュニケーション術を伝授する。

アナウンサーならではの、「上手な発信の仕方」をお伝えいたします。 普段も、企業の重役、学校、就活生、お笑い養成所などでコミュニケーションのトレーニング講座を展開しており、 幅広い層の聴講者の皆さんに聞… (続きを読む)

長生きしたければ知っておきたい健康常識〇と☓

池谷敏郎 いけたにとしろう
池谷医院院長 医学博士

栄養バランス、血管年齢、サラサラ血液の科学的分析など、病気をその一歩手前の「未病」でとらえて予防する 「古くて新しい予防医学」を目指し、現在も臨床現場に立つ。「林修の今でしょ!講座」(EX)をはじめ、分かりやすく歯切れの良い医学解説で各メディアでも活躍。執筆・講演などマルチに活動。

がん、認知症、動脈硬化……の原因は「炎症」だった!? 知らなければ一生損する!病気・老化の原因を“根本から断つ”絶対的方法。あまり知られていませんが、じつは、炎症が私たちの「健康」や「老化のスピード」… (続きを読む)

笑う門には福来る

三遊亭小遊三 さんゆうていこゆうざ
落語家

古典落語を得意とし“滑稽噺の名手”と称され、スポーツマンらしいイキイキとした高座が評判の人気落語家。明治大学経営学部在学中に、三遊亭遊三(ゆうざ)に入門。1983年 真打昇進。現在、日本テレビ系「笑点」でレギュラー出演中。

スポーツマンらしいイキイキとした高座が評判の人気落語家。 ご自身がしてきた様々な経験から、生い立ちや弟子時代の苦労、 笑点の裏話…等思わず笑ってしまうようなお話をノンストップでお届けします。 詳しい内… (続きを読む)

人生が変わる~言葉の力・書の力~

武田双雲 たけだそううん
書道家



相手に自分の気持ちを伝えるための「言葉」 そしてその言葉を文字にして「書く」ということ。   両者は時として、相手を傷つけたり、また逆に相手を勇気付けることもあります。 そんな「言葉」と「書く」ことの… (続きを読む)

相手の懐に入るコミュニケーションノウハウ

魚住りえ うおずみりえ
元 日本テレビアナウンサー
フリーアナウンサー
スピーチ・ボイスデザイナー
慶應義塾大学卒業後、日本テレビアナウンサーとして活躍。フリーに転身後は、テレビ、ラジオを問わず幅広く活躍中。また、ボイスデザイナー・スピーチデザイナーとしても活躍。『たった1日で声まで良くなる話し方の教科書』は16万部を超えるベストセラーに。講演、リーディングコンサートも好評を得ている。

長年にわたるアナウンサー経験を基に立ち上げられた、独自の「相手の本音を引き出すコミュニケーションノウハウ」を伝授します。 「話し方」「相手を話させる方法」「聞き出す方法」「話す前の準備運動」などビジネ… (続きを読む)

経営におけるアートとサイエンス 昭和的優秀さの終わり

山口 周 やまぐちしゅう
独立研究者、著作家、パブリックスピーカー

慶應義塾大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。ボストン コンサルティング グループ等で戦略策定、文化政策、組織開発などに従事。ビジネス書も多数あり、『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』でビジネス書大賞2018準大賞、HRアワード2018最優秀賞(書籍部門)を受賞。

ベストセラー『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』、 『ニュータイプの時代――新時代を生き抜く24の思考・行動様式』 で話題の著者が新時代を生き抜くキーコンセプトをお話しします。  モノが過… (続きを読む)

晩ごはんから見る、日本の食文化と健康と

ヨネスケ よねすけ
タレント

高校卒業後、桂 米丸氏に弟子入り。落語家として活躍する一方、ロケを得意とし、これまで5000軒以上のお宅を突撃し、リアルなお家事情を伝える。食した駅弁・空弁は1000個以上。日本の食文化や健康に関する講演会やトークショーなど、全国各地を飛び回る。フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」などに出演。

「隣の晩ごはん」を通して、日本全国の町をそして食卓をのぞいてきました。各地さまざまな食材が並び、その町、独特の素晴らしさが伝わってきました。 現在は昔とは違い、子どもに合わせた食事が食卓に並んでいます… (続きを読む)

人生、好んで楽しもう!

三遊亭好楽 さんゆうていこうらく
落語家

「笑点」でお馴染みの、古典落語に情熱を傾ける人気落語家として活躍。1966年故・林家正蔵(彦六)に入門。前座名「林家九蔵」。1981年真打昇進。1983年師匠死去により三遊亭円楽一門に移り、現名を名乗る。高座の他、TVやCMでも活躍。講演では「生きることの歓び」を伝えている。

日本の国柄

藤原正彦 ふじわらまさひこ
数学者、作家
お茶の水女子大学 名誉教授
1978年 数学者の視点から眺めた清新な留学記『若き数学者のアメリカ』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞、ユーモアと知性に根ざした独自の随筆スタイルを確立。2005年出版の『国家の品格』は270万部を超えるベストセラーとなり、翌年の「新語・流行語大賞」に選ばれるなど、大きな話題となる。

三遊亭円楽 さんゆうていえんらく
落語家

青山学院大学在学中、師匠・五代目圓楽の目に留まり、落語の世界に誘われ、前座修行をしながら同大学を卒業。入門時から将来を嘱望され、弱冠27歳にして笑点の大喜利レギュラーメンバーに抜擢。現在では、そのキャラクターは大喜利に欠かすことのできない存在となっている。

笑いと健康

林家三平 はやしやさんぺい
落語家

「昭和の爆笑王」初代林家三平の次男、祖父は七代目林家正蔵。1990年落語家の修業に入り、2002年 真打昇進。2009年二代目「林家三平」を襲名。シンガポールや中国でも落語公演を行うなど国内外で活躍。健康や笑いをテーマにした公演は、親しみのある人柄と話術に、会場は笑顔で包まれる。

絶体絶命は打ち出の小槌
~人生のターニングポイント ピンチこそ私のチャンス~

小島慶子 こじまけいこ
タレント、エッセイスト、東京大学大学院情報学環客員研究員

学習院大学法学部卒業後、1995年にTBS入社、アナウンサーとして活躍。第36回ギャラクシー DJパーソナリティー賞を受賞。2010年TBSを退社し、タレント、エッセイストとして活躍。東京大学大学院情報学環客員研究員。『歳を取るのも悪くない』(養老孟司氏との共著)、小説『幸せな結婚』他、連載等多数。

女子アナになったけど私は向いてないと思った。病気になった。 夫が仕事を辞めた。そんな夫を愛せるか。  私の人生ではマイナスで“終わった”と思った瞬間は、実はチャンスの瞬間だった! 小島流ピンチの乗り越… (続きを読む)

話し方の処方箋、出します
~言葉が弾む、会話が活きる。ビジネスから井戸端会議まで~

荒川強啓 あらかわきょうけい
フリーアナウンサー
ラジオパーソナリティ
独特の語り口と人間味あふれるキャラクターで人気のキャスター。山形放送アナウンサーからフリーとなり、2019年3月末まで、TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」のパーソナリティとして全6250回にわたり夕方の顔として活躍。横浜ベイスターズの大ファン。

平日夕方の顔として長年活躍してきたラジオパーソナリティー荒川強啓。 ゲストやコメンテーターの話を聞きだし、リスナーに伝えるための秘訣は何だったのか? シンプルだからこそ難しい、そのコツを具体的に、楽し… (続きを読む)

笑顔のもとに笑顔が集まる

林家たい平 はやしやたいへい
落語家

古典落語を現代に広めるための努力を続け、落語の楽しさを伝えている。「たい平ワールド」と呼ばれる落語は老若男女数多くのファンを持つ。「笑点」をはじめ、テレビ、ラジオ、全国での落語会出演のほか、母校 武蔵野美術大学の客員教授、一般社団法人落語協会 理事などを務める。

今注目のサイエンス・ニュース

竹内 薫 たけうちかおる
サイエンス作家

科学評論・エッセイ・書評・講演などを精力的にこなすサイエンス作家。人間が縛られている常識は、ただの仮説にすぎないとし、「思い込みで判断しないための考え方」を解りやすく解説。科学にとどまらず、生き方全般について鋭い指摘を展開する。また、「才能を育てる子育て」についての講演も好評。

メディアで話題になった科学ニュースを、竹内が独自の視点で解説します。例えば、人工知能、ロボット、IoT、ビッグデータなど…現在進行中の第4次産業革命の本質は計算です。スーパーコンピューターの計算能力の… (続きを読む)

日本のミカタ・世界のミカタ

モーリー・ロバートソン もーりーろばーとそん
国際ジャーナリスト
ミュージシャン
日米双方の教育を受けた後、東京大学とハーバード大学に同時合格。ハーバード在学中、自叙伝『よくひとりぼっちだった』を文藝春秋社から刊行、ベスト・セラーに。国際ジャーナリスト、ミュージシャン、DJ、コメンテーターなど、幅広く活躍中。近著『悪くあれ!窒息ニッポン 自由に生きる思考法』他。

よい印象の言葉力~30秒で人の心をつかみ1分でまとめる~

宮本隆治 みやもとりゅうじ
フリーアナウンサー

「NHK紅白歌合戦」「NHK歌謡コンサート」など、NHKの看板歌謡番組を長期にわたり担当した実力派アナウンサー。「のど自慢」の司会を務めるなど、親しみやすいキャラクターと落ち着いた話し方が好評。現在、フリーアナウンサーとして活躍する傍ら、「よい印象の言葉力」などをテーマに講演。

「間」の取り方、あがらないスピーチ、説得力、好感度、「空気」の読み方など・・・ ビジネスでの現場や普段の生活に役立つノウハウを元NHKエグゼクティブアナウンサーが伝授。 (続きを読む)

よい印象の言葉力~30秒で人の心をつかみ1分でまとめる~

宮本隆治 みやもとりゅうじ
フリーアナウンサー

「NHK紅白歌合戦」「NHK歌謡コンサート」など、NHKの看板歌謡番組を長期にわたり担当した実力派アナウンサー。「のど自慢」の司会を務めるなど、親しみやすいキャラクターと落ち着いた話し方が好評。現在、フリーアナウンサーとして活躍する傍ら、「よい印象の言葉力」などをテーマに講演。

「間」の取り方、あがらないスピーチ、説得力、好感度、「空気」の読み方など・・・ ビジネスでの現場や普段の生活に役立つノウハウを元NHKエグゼクティブアナウンサーが伝授。 (続きを読む)

ひらめき ~勝負を左右する思考と決断~

矢内理絵子 やうちりえこ
女流棋士 女流五段

8歳で父親に将棋を教わり、関根茂9段門下。10歳で女流育成会に入会、13歳でプロ棋士。2006年第32期女流名人位獲得後、女流名人位3連覇を果たすなど、タイトル多数獲得。13年女流棋士会会長に就任。2013年東京大学大学院総合文化研究科客員准教授。

将棋の世界では「ひらめき」や「直感」と言った『思考』が最も重要だと感じています。 この思考が勝負に勝つための「魔法のちから」になっています。 日々の生活やビジネスの中でも、判断に迷うような事はないでし… (続きを読む)

メンタリストDaiGo めんたりすとだいご
メンタリスト

人の心を読み、操る技術“メンタリズム”を駆使する日本唯一のメンタリスト。著書は、累計300万部突破のベストセラーに。企業の顧問や経営戦略パートナー、研修や講演、コンサル、大学の特任教授なども手掛ける。YouTubeやニコニコ動画で、ビジネスやコミュニケーションに使える心理術を公開している。