職場の安全教育はマンネリ化していませんか?テーマや内容がいつも同じになると、何のための行っているのかわからなくなり、「毎回注意しているのにコミュニケーション不足によるヒヤリ・ハットが減らない」「安全対策や安全行動を徹底させているのに同種の事故が起こる」といったことになりがちです。そこで、システムブレーンでは異業種での経験やユニークなスキルを持つ講師をお薦めしています。脱マンネリでゼロ災を目指しましょう!

安全行動をするための脳づくり
~ゼロ災害のための脳力アップトレーニング~

古橋麻美 ふるはしあさみ
安全脳力開発プロデューサー

外資系ホテル・日立グループの支社長秘書を経てビジネスマナーインストラクターとなる。現在は、コミュニケーション、ビジネスマナー教育をはじめ、ヒューマンエラーの根本的原因である「脳のメカニズム」に着目し、「脳を創って、安全を創る」ためのトレーニング法を伝授。実践に即した内容が好評を得ている。

事故・災害・ヒヤリハットは、ヒューマンエラーと環境整備不足によって起きていることがほとんどです。 コトが起きた時、上長は「気をつけなさい」「意識しなさい」と言います。 その「気をつける」ことや「意識」… (続きを読む)

事故を起こさないための集中力の高め方
~脳活性による安全対策~

佐藤 浩 さとうひろし
株式会社BESTS 代表取締役 
能力開発プロデューサー
前 近畿大学陸上競技部 駅伝監督
大脳生理学を基に「心技体」を向上させるメンタルトレーニングの指導者。1988年 四日市大学で、駅伝部を設立。東海地区18位のチームを三重県で初めて全日本大学駅伝に出場させた。「ストレスマネジメントできる人を増やすことが職場や家庭の繁栄になる」を信条に、活動の場を全国に広げている。

人的なミスを「不注意」の一言で片づけてしまいがちですが、「不注意」には脳の仕組みが大きく関わっています。  「人間の脳は、一度に一つのことしかできません」  例えば、「ご飯を食べながらテレビを見るとい… (続きを読む)

風土刷新なくして安全衛生の実現はない

長谷川孝幸 はせがわたかゆき
風土刷新コンサルタント
失敗回避アドバイザー
日本ほめる達人協会特別認定講師
発想と行動の基本を押さえ、誰にでもわかりやすく平易に話すのが信条。「雲の上の話」ではなく「今そこにある現実を解決すための方策」を伝える。國學院高校落語研修会・学習院大学落語研究会出身、「聴きやすい研修」「肩の凝らないセミナー」「上司にも部下にも聴かせたい」と評判。

人は意欲が起こらないことを頑張ることはできません。 よいことだと頭ではわかっていても、その気が起きなければ実効には移しません。また、実行しても徹底はできません。 何かを職場で推進しようとするならば、ま… (続きを読む)

なるほどわかった
災害“0”を目指す安全クイズ

中田敬司 なかたけいじ
神戸学院大学 現代社会学部 社会防災学科 教授



“安全は大切だ”と解っているけど、その話はどうも難しくって、とっつきにくいな、と思っているあなた。 そんなあなたにピッタリ。 上か下か、○か×か、1番か2番か3番か、そんな楽しいクイズをしながら安全や… (続きを読む)

~事故ゼロの現場リーダー~
現場で事故をおこさないために

櫻井優司 さくらいゆうじ
ナビスポーツアカデミー 代表取締役
リンパアクティべーション協会 顧問
F−1の職業レーサーからパラリンピックチェアスキーの金メダリストまで、スポーツ選手のトレーニングとメンタルアドバイスにおいて豊富な実績を持つ。2002年「ナビスポーツアカデミー」を設立。2010年「リンパアクティべーション協会」の顧問に就任。

スポーツトレーナーとして日々選手の事故や怪我を通して「慣れ、ちょっとした油断」が大きな事故につながる事を痛感し、アメリカに渡り、救急法指導員認定を取得。現在はスポーツトレーナとして活躍しながらJALの… (続きを読む)

安全教育と安全な風土づくり

塚原利夫 つかはらとしお
元 日本航空インターナショナル 機長

立教大学経済学部卒業後、南カリフォルニア大学ヒューマンファクター課程修了。日本航空インターナショナル機長として活躍。現在は、日本ヒューマンファクター研究所教育開発研究室長として安全管理に尽力。航空運航システム研究会理事ほか。『そのとき機長は 生死の決断』等共著多数。

安全とは、一人一人が作り出すものであり与えられるものではない 安全とは、祈りの言葉でもスローガンでもなく行動することである  21世紀の危機管理は“攻めの安全”で! ・そもそも安全などは存在しない ・… (続きを読む)

メジャーリーグに学ぶ
~安全対策と人材育成~

タック川本 たっくかわもと
国際ビジネス&スポーツアナリスト

アメリカメジャーリーグ3球団のフロントスタッフとして活躍。経営側からメジャーリーグの実態を知る数少ない日本人。現在、国際ビジネス&スポーツアナリストとして、テレビ・ラジオ・講演・執筆と幅広く活躍。
メジャーリーグを通して、経営論・人材育成・挑戦・モチベーション・安全対策など様々なテーマで講演。


二刀流大谷選手のメジャーリーグ挑戦、華々しい活躍を続ける田中投手、ロサンゼルス。・ドジャース前田投手の活躍で注目を集めているメジャーリーグ! 力と力が激突し、自由奔放に見えるベースボールが、実は日本以… (続きを読む)

シンプルで簡単!ちょっとした断捨離のコツ
~断捨離で安全、風通しのいい職場に~

今蔵ゆかり いまくらゆかり
仕事効率改善コンサルタント

TSUTAYAの本部会社である、カルチュアコンビニエンスクラブ(株)設立時に入社。社員10名の頃から社長の傍らにて、秘書として「仕事で成果を出すための習慣」「マインド」「整理力」「段取り力」を学ぶ。
セミナー受講後「意識」が変わり、どんどん変化を起こす受講者が続出。


「5S」は安全に仕事を進める上で、とても大切で、重要なことです。 また、5Sが日々実現されていると、現場で仕事をされる方にとって、とても安心で、効率の良い職場環境がつくることができます。  今回は「5… (続きを読む)

ディズニーにおける安全とは

石坂秀己 いしざかひでみ
接客向上委員会&Peace 代表
キャリアコンサルタント(国家資格)
東京ディズニーランドのアトラクションの責任者として約15年勤務し、接客研修の基礎を築き上げる。退職後、アミューズメント業界の人材派遣会社にてさらに実績を積む。2005年独立。これまでの豊富な経験を活かし、受講者に応じた「接客基本研修」「コミュニケーション研修」を行っている。

みなさん、こんにちは!  「安全」に対するディズニーならでは取り組みだけではなく、ディズニーのキャストたちがどうしてあんなに笑顔で楽しく仕事ができているのか、その秘密や独自の取り組みも併せてお伝えしま… (続きを読む)

仕事も人生も全部のステージ、アナタが主役!

七條千恵美 しちじょうちえみ
愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師
シニア客層を虜にする接客力を直伝する研修講師
元JAL CA教官としての経験と約100万人以上のお客様との出会いを生かし、「愛ある接客ができ、お客様からも愛され応援される人材」の育成に力を注ぐ。研修やセミナーを行った企業や大学の受講者からは「おもしろい!わかりやすい!明日からやってみたい!」といった声が多く寄せられている。

元フェンシング国体選手→元国際線CA→起業家の軌跡をお話します。 結婚・こども・仕事のすべてを手に入れるためにはわたくしがやってきたこととは?  すべては自分の人生を後悔なく生きるために! 体育会系女… (続きを読む)