地域包括ケアシステムとは、それぞれの人が住み慣れた地域で自分らしい生活を送り続けられるよう、地域で仕組みを整えよう、という提言です。そのためにはまず市民一人一人がいつまでも元気で介護状態になることを予防し、そして介護状態になっても悪化を防ぐ努力をしなければなりません。システムブレーンでは、市民それぞれが主体的に、やりがいをもって続けられる【介護予防】を講演で紹介できる、お薦めの講師をご提案致します。

脳を活性化させて認知症予防を!
~脳のメモ帳を広げよう~

三浦 弘 みうらひろし
修士(工学)/健康運動指導士
フィットネスサポートセンター 代表
健康運動指導士として活動する中で介護予防の重要性を痛感。以後、日常で簡単に出来る“楽脳フィットネス”を提唱。子どもから高齢者まで、脳と身体の健康づくりのための運動指導ほか、現代社会に必要不可欠な運動処方を楽しく伝えている。
http://www.fsc-japan.com/


少子高齢化が進み、核家族化が進んだ社会において、どの世代においてもコミュニケーションの欠落が大きな問題となっております。また、便利なボタン社会は我々から「運動」や「考える」機会を奪ってしまいました。 … (続きを読む)

認知症を予防したい!分かってきたリスクと予防につながる生活

久田直子 ひさだなおこ
元NHK「きょうの健康」キャスター
NHK「TVシンポジウム」医療シンポジウム司会
NHKEテレの健康情報番組「きょうの健康」司会を15年間続けてきました。話を聞いた医師、医療、介護関係者700人以上。生活習慣病、認知症、がん、女性の健康、高齢者の食事と運動、セカンドオピニオンの取り方や医師からの話の聞き方、医療情報の取り方など、幅広いテーマでお話しできます。

認知症は、いまだ発病のメカニズムすべてはつきとめられていませんが、日本のみならず各国の医学者が研究にしのぎを削っており、、様々な事がわかってきています。 中でも注目されているのが生活習慣病との関係です… (続きを読む)

介護状態にならないために、「まずは、ここから!」

小久保晴代 こくぼはるよ
フリーアナウンサー
健康・防災・安全管理 アドバイザ-
スポーツ実況・イベント司会等で活躍。健康管理士、運動指導士、防災士、訪問介護士、船舶操縦士等の資格を取得し、健康・防災・安全管理アドバイザ-として、企業・自治体等で年間100回以上の講演・運動指導を行う。また、認知症・介護予防「活脳塾」塾長、専門学校講師(健康・安全衛生)等も務める。

介護状態となることの予防として、日常生活の活動を高め、QOLの向上を目指すものとして どこを、どのような運動で、どのような事に注意しながら、どのくらい行えばよいのかなど、 簡単で、覚えやすい運動を、実… (続きを読む)

“笑う体操” 誰でも、どこでも、簡単に!
会場が笑いの渦 こんなに楽しく健康になれるとは!?

己抄呼~Misako~ みさこ
健康体操研究家

「楽しみながら、笑いながら、みんなで健康でいることのシアワセを共有しあう時間」を提供する、マスメディアでも大人気の実践型健康指導者。様々な分野のプロスポーツ選手のトレーニングサポートを務める傍ら、企業、自治体、介護・医療施設等にて“笑う体操!”の健康セミナーを行っている。

TVなどで人気のカリスマ健康アーティスト・己抄呼~Misako~が考案した“笑う体操”が日本全国縦断中。 思わず笑ってしまう、会場が笑いの渦と化す“笑う体操” 「日頃のストレスからすっかり解放された」… (続きを読む)

「健康寿命を延ばそう」
~今からつける健康習慣~

小川りょう おがわりょう
スクワットアドバイザー
健康運動指導士
スポーツクラブトレーナーとして現場で培った知識・技術を以って2000年独立。「ココロ・カラダ、トータルな健康」という指導コンセプトには、ストレス社会の中に身を置く現代人の肉体と精神の在りかたへの問いかけと深いメッセージが込められている。運動指導とメンタルヘルス処方を行える唯一無比の指導者。


皆さんに今こそ自分自身の生活を振り返り、これからの長い人生を心と体が元気であるために必要な「ココロ・カラダトータルな健康習慣づくり」を提案します。 寿命と健康寿命 健康・運動の3本柱 健康習慣づくりな… (続きを読む)

アロマで改善ココロに寄り添う認知症改善&予防

長坂麻須美 ながさかますみ
自分らしくをデザインする
ココロとカラダケアーコンサルタント
産業カウンセラー・アロマセラピスト
オリジナルのココロ・カラダケアー講座は参加者の方のココロに寄り添いながら楽しく・わかりやすく・熱く理論・実践・体験型にて好評講演中。すべての方に伝えたい!「自分を大切に、自分らしく」。心理学・アロマ・ハーブ・ストレッチ・自己分析などを駆使したハートフル・パワフル講座です。

アロマを活用した認知症改善講座です。嗅覚を刺激することによって海馬の働きの活性化を目指します。精油の基礎知識からお伝えいたします。さらにより効果がでるようなアロマ術をお伝えいたします。  さらに第2の… (続きを読む)

脳を活性化する歩き方
〜ココロ、カラダ、いきいき!!〜

みのわあい。 みのわあい
ウォーキング・ストレッチ/姿勢・健康指導 
医療ヨガ
立命館大学卒業後、ベンチャー企業勤務を経て、心身の健康のため、デューク更家氏に弟子入り。現在、「ココロとカラダの健康」をテーマにした講演、研修、講習会講師として全国で活動。ボディーワークを取り入れた実践的な内容と笑いのある軽快なトークが、健康エンターテイメント講演として評判。

今まで、知りたくても教えてもらえなかった「歩き方」について。 歩くことで、脳が活性化する仕組みから、脳を活性化する歩き方、姿勢をお伝えしています。 テレビや雑誌では、いろいろ紹介されていて、自分にとっ… (続きを読む)

読んで声出す「脳の若返り術」
~元気なうちに物忘れしない脳を作る!~

橋本テツヤ はしもとてつや
ジャーナリスト・コラムニスト
肥満予防健康管理士・メンタルケア心理士
文化放送のパーソナリティからフリーアナウンサーに。主な番組は、「欽ちゃんの仮装大賞」「アッコにおまかせ!」等多数。現在は、ジャーナリスト・コラムニスト・脳のアンチエイジングアナリストとして活躍。
講演では、自ら実践している「読んで声出す脳若がえり術」を楽しく解説。


将来「自分はボケるのではないか」と不安を抱えている人は少なくありません。 「ある日突然ボケが始まったらどうしよう?」ボケて何もわからなくなった自分を想像して恐怖感を覚えるという方もいます。 世の中は不… (続きを読む)

体の健康、心の健康、頭の健康
~ジェフのコミュニケーション健康術~

ジェフ・バーグランド じぇふばーぐらんど
京都外国語大学・大学院
外国語学部 英米語学科 教授
テレビ・ラジオなどで活躍するおなじみのアメリカ人教授。1949年 アメリカ合衆国南ダコタ州生まれ。同志社大学留学、カールトン大学卒業。外国人の大学教授として慕われる一方、柔らかな関西弁で、マスコミに登場し、お茶の間の人気を得る。

人間関係を考えるとき、コミュニケーションがとれないばあいもあるし、価値観も違う。苦手意識を持つと、ますます互いの距離が広がる。苦手だと思う人を好きになるには、よく観察すること。相手をよく見て、しっかり… (続きを読む)

認知症予防最新エクササイズ!体も頭も同時に刺激し、一生モノの笑顔と健康を

日向亭 葵 ひなたていあおい
お笑い理学療法士
おしゃべりテーションの会 代表
落語とリハビリを融合した、いつでもどこでも器具を使わず安全にできる、想像力を使ったリハビリ「エアリハ」を考案。身体の仕組みを専門的に解説しつつも、笑いで聴衆を惹きつけ、「一生モノの笑顔と健康を提供し、充実した人生のために夢や希望を実現して頂く」ことをモットーとしている。


認知症は増加の一途を辿り、程度はさまざまですが、高齢者の12~17%が認知症といわれています。国は認知症予防に非常に積極的です。しかし発症すれば現代の医療ではその進行を遅らせることしかできないのが現状… (続きを読む)

生涯現役
幸せな人生を送るための処方箋

HOLM麻植佳子 ほるむおえけいこ
株式会社ビジケアサービス代表取締役
株式会社リゾートケアハウス蓼科代表取締役
高齢化社会の移行にともなう福祉・医療問題について提唱する大学講師。1972年 日本専売公社東京病院高等看護学院卒業。大阪大学大学院医学系研究科博士後期過程保健学専攻。スウェーデンで医療を学び、各国で医療活動に従事した実績を持ち、現在、福祉活動等に力を注ぐ。

親の介護、夫の定年、夫婦の老後…。どうしよう??そんな不安への解決策をずばり!お届けします。弱きを助け強きをくじく、医療界の元祖・武闘派ナースが贈る「愛と喝!」のメッセージ。  人は生きたようにしか老… (続きを読む)

ごぼう先生と楽しむ大人の健康体操講座

ごぼう先生 ごぼうせんせい
ごぼう先生
大人のための体操のおにいさん
ごぼう先生の由来は、介護の「ご」 予防の「ぼう」。全国各地300ヶ所以上、1万5000人のシニアの皆様の前で健康体操で笑顔をつくる。普段は、喫茶店のようなデイサービス「リハビリカフェ倶楽部」を運営している介護経営者。介護界のアイドル=カイドルと呼ばれる。

ごぼう先生が考える「健康」とは、例え病気になっても、介護が必要になっても、笑顔でいられること。そして、身体も心も「健康的」に日々を送ることができることです。 そのために必要な5つの介護予防キーワードは… (続きを読む)

認知症を予防する食事と認知症にならないための10か条

小針衣里加 こばりえりか
バランス料理研究家、フードバランスアドバイザー
認知症予防食生活支援指導員 
ダイエットアドバイザー
食材の栄養やバランス、組み合わせ、効能、野菜の見分け方、栄養を損なわない調理法、盛付、味覚や五感を育てる食事や認知症を予防する食事など健康や美容に関する内容をわかりやすく講義致します。建設会社様の安全大会や病院、看護協会、学校、施設、製薬会社様など多数登壇しております。

認知症は一つの病名ではなく、記憶障害や知的機能の低下を主な症状とする「症候群」です。加齢、高血圧、糖尿病、喫煙、脂質異常症などが認知症の危険因子と言われており、このような生活習慣病をまずは予防すること… (続きを読む)

元気に歩いてのばそう健康寿命!

岡本香代子 おかもとかよこ
歩行研究者・医学博士
京都大学非常勤講師
「元気に歩いてのばそう健康寿命!」を信念に、歩行の研究・開発を続ける医学博士。歩行と日常動作を科学的に分析し、講演・教育・出版活動を通して、世界的な研究成果をよりわかりやすく伝える。時代のニーズと対象者に合わせた参加型の「健康・ウォーキング講演会」は全国各地で大好評。

世界一の長寿国である日本は平均寿命が80歳を超えていますが、心身ともに自立して日常生活ができる「健康寿命」とは10年程度の差があります。  高齢者がいつまでも健康で元気にいるためには、生活習慣病に気を… (続きを読む)

認知症予防 「目と脳イキイキ体操」講座 
~生活を快適にする目と脳の健康法~

藤川陽一 ふじかわよういち
株式会社アファン代表取締役 
早稲田大学エクステンションセンター講師
一般社団法人視覚認知教育協会代表理事
国立脳科学研究所や早稲田大学との共同研究により、動体視力&脳力トレーニング法を開発。「目と脳を鍛えれば行動力は飛躍的に高まる」が持論。認知症予防、安全運転、スポーツ能力UPなどの為の講座を全国の学校、企業、自治体で展開。現在、一般社団法人視覚認知教育協会代表理事。

私たちは普段、外部情報の約80%を目から収集していると言われています。 そして、その目から得た情報をもとに、脳で状況を判断しながら行動しています。 つまり、私たちの行動の大半は、「見る→判断→動作」と… (続きを読む)

 

 「自治体・公的団体」特集ページ へもどる