夢をもつこと、夢に向かって努力することは、人に勇気と希望を与え、笑顔を輝かせます。今の子どもたちに、「夢」や「希望」を持ってこれからの人生を切り開いていくことが、私たち大人の願いです。各界で活躍中の方々から、その貴重な体験や考え方を聞くことにより、「夢に向かって努力することの大切さ」、「命の大切さ」、「生きる力」を学んだり、これまでの自分を振り返り、将来について考えるきっかけとなる講師の紹介をさせていただきます。

キミがすごい人になれるとっておきの魔法 ~言葉の魔術編~

木村玄司 きむらげんじ
教育講演家
ブレインコーチ
期待を胸に教師となるが100回以上「辞めたい」と口にするほど苦しい経験をする。しかし、教育技術に加え、脳科学、心理学などを生かすことで教師生活を一変させる。現在は教職を辞し、全国的に活動する教育講演家であるとともにプロコーチとしても活躍している。講演の満足度は94%を誇る。

学校全体に話をした場合、以下のような変化が期待されます。  <期待される変化> ・雰囲気がより一層明るくなる ・ポジティブな言葉が飛び交うようになる ・成果を出しやすくなる ・いじめが起こりにくくなる… (続きを読む)

らんま先生“環境エコ・パフォーマンスショー”
~パフォーマンスで環境へのメッセージを伝える~

らんま先生 らんませんせい
環境パフォーマー
教師生活10年間経験後、環境へのメッセージを伝えていく魅力と可能性を感じ、現在、プロの「環境パフォーマー」として活動中。2011年より、国連機関の一つである、国連環境計画(UNEP)の写真展などとの合同企画も実施。今後、環境パフォーマンスの日本代表としての活躍が期待されている。

子どもからおとなまで、学校の理科室にタイムスリップしたような、どこか懐かしく、ユーモアを交えた温かい雰囲気のパフォーマンスショー。  教師をしていた頃から、「地球環境を守るために、環境保護の重要性をも… (続きを読む)

夢を形にする喜び
~自転車世界一周の旅を仕事に変える~

石田ゆうすけ いしだゆうすけ
旅行作家
グルメ作家
自転車で7年半かけ、無帰国で世界一周。デビュー作『行かずに死ねるか!』が累計20万部を超えるヒットとなる。パソコン&プロジェクタを使い、「夢」「モチベーション」「相互理解」等をテーマにした笑いあふれる講演は、学校や企業で好評を博し、講演回数は300回を超えた。

7年の歳月をかけて、自転車で世界一周、87ヶ国をまわり、気候・風土・文化・言語等、様々な違いを体験し、多くのことを学びました。 講演では、旅のスライドを上映し、みなさんに世界一周旅行の疑似体験をしてい… (続きを読む)

ホスピタルクラウンが伝える感動と笑顔
~全ての人たちの笑顔が見たい!~

大棟耕介 おおむねこうすけ
有限会社プレジャー企画 代表取締役会長
NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会 理事長
愛知教育大学 非常勤講師
「すべての人に笑いを」という想いから、闘病中の子ども達を笑いで元気づけるホスピタル・クラウン。
新聞・雑誌・テレビ等でも取り上げれられ、著書『ホスピタルクラウン』は、2008年にドラマ化され話題を呼ぶ。「笑いは職場環境を変える」と題した講演も好評。


プロの道化師として、各地でショーを行う傍ら、闘病中の子どもたちや老人ホームなどを訪れ、笑いで元気を届けるホスピタルクラウン。映画「パッチ・アダムス」のロシアの病院慰問ツアーに参加するなど、クラウン先進… (続きを読む)

インターネットトラブル防止講座【中学生対象】
~自分の身は自分で守る~

赤木 聡 あかぎさとし
スクールネットワークアドバイザー

IT・情報・インターネットのプロとして20年のキャリアを持ち、子どもたちをインターネットによるトラブルや犯罪(サイバー犯罪)、特にスマホによって起こる、SNSのツイッター、FacebookやLINEでのトラブルから守るべく全国各地で講演活動中。

非常に速いスピードで変化するインターネットの世界にいち早く対応し、リアルタイムな情報(サービス、トラブル、事件等)を的確に伝え、子どもが自発的にインターネットの危険から自分の身を守るような講演を行いま… (続きを読む)

“オール1先生”からのメッセージ
~人は、夢・目標があれば変われるんだ!~

宮本延春 みやもとまさはる
エッセイスト
元 高校教諭
作家
著書『オール1の落ちこぼれ、教師になる』で知られる元教師。いじめが原因で学校嫌いになり、中1の成績はオール1。23歳の時に見たアインシュタインのビデオに衝撃を受け、豊川高校定時制部・名古屋大学に進学し物理学を学ぶ。現在は、自身の体験から、大人や子どもに夢と希望と感動を与え続ける。

■いじめは絶対に許してはならない。 いじめは、たとえどんな理由があろうとも絶対悪。自分さえ良ければいいと考える人間、他人の痛みを知ろうとしない人間がいじめをする。平気で人を傷つける人間を絶対に許しては… (続きを読む)

夢を果たすまでの道のり~英語で世界とつながろう!

井原慶子 いはらけいこ
レーシングドライバー
環境安全運転講師
モデルからレーサーに転身。1999年にレースデビュー以来世界70か国を転戦。2014年にはカーレースの世界最高峰・WEC世界耐久選手権の表彰台に女性初で上り、ルマンシリーズでは総合優勝。ドライバーズランキングで女性として世界最高位を獲得して名実ともに世界最速女性ドライバーとなった。

小学生のころは特に夢を持っていなかった私が、夢を見つけてそれを達成するまでに通った道のりをお話しし、その間に出会った世界70か国の人たちとのコミュニケーションを紹介。 また、小学校英語指導者資格を持ち… (続きを読む)

トーク&コンサート
「夢を追う事の大切さ」

森 圭一郎 もりけいいちろう
シンガーソングライター

16歳の時にバイク事故で脊髄を損傷し車椅子生活に。定時制高校の部活でバンドを組み、音楽活動をスタート。 その後上京し、アルバイトをしながら首都圏でストリートライブを展開。26歳の時CDデビューしプロとして活動。夢を追う事の大切さと感動する本物の歌を交えてのトーク&ライブを展開中。

車椅子になる前は特にやりたい事も無い、生き甲斐もない、目標を持ってもすぐにあきらめる。 どんよりした毎日でした。 そんな鬱憤で毎日暴走行為を繰り返し、バイク事故を起こし、生死を彷徨い一生車椅子生活とな… (続きを読む)

LD(学習障害)が与えてくれたもの~寄り添う心の大切さ~

南雲明彦 なぐもあきひこ
明蓬館(めいほうかん)高等学校
共育コーディネーター
21歳の時にLD(学習障害)の1つであるディスレクシア(読み書き障害)であることがわかる。高校時代より不登校、引きこもり、うつ病など、様々な経験をする。子どもがSOSを出せて、そのSOSを大人が見逃さないために何ができるのか。全国各地で講演をしながら、対話を続けている。

学習障害とわかったのが、21歳の夏。それまで、自分自身が障害だという事がわからず、怠け者だと思い続け、精神的にも追い詰められた10代後半でした。 引きこもりや自傷行為、入院、高校を転々とする日々。もち… (続きを読む)