「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

柳田ありす (K-12620)

  • HOME »
  • 柳田ありす (K-12620)

柳田ありす やなぎだありす

女優 演技指導講師

「ラストサムライ」「バベル」等ハリウッドのキャスティングディレクター奈良橋陽子主宰のアクティングスクールの演技講師を務め、「命の尊厳」を見つめる作品を数多く手がけている。。ライフワークでは、子どもたちの「心と身体の解放」「あるがままでいられる場」を目的に演技指導を実践。

音楽・芸術関係者
人権・平和

柳田ありすのプロフィール

■経歴・活動歴
愛知県出身
共立女子大学劇芸術コース卒業。
ニューヨークアクターズスタジオのメソッド演技等を学び、真実の演技を探求、実践。
奈良橋陽子主宰(「ラストサムライ」「バベル」等のハリウッドキャスティングディレクター)UPS アカデミーの演技講師を務め、長年にわたり人材育成に貢献している。

■女優としての活動
30数年、舞台を中心に活動。「命の尊厳」を見つめる作品を数多く手がけている。
近年は、映像にも出演。PV 湘南の風「雪月花」(2012) ハリウッド映画「終戦のエンペラー」(2013)。
また、2014年より、朗読劇『父と暮せば』(井上ひさしによる舞台作品。原爆投下後の広島を舞台にした二人芝居。)にも取り組み、NHK総合テレビ等でも紹介され、注目を集めている。

■ライフワークとしての活動
「ふじのキッズシアター」において、子どもたちの「心と身体の解放」「あるがままでいられる場」を目的に長年、演技指導、活動を実践している。

講演タイトル例

人権・平和 朗読劇「父と暮せば」

この作品は、戦後の広島で、「自分だけ生き残って申し訳ない」と幸せから身を引こうとする天涯孤独な娘の前に「娘の幸せを願う父」が現れ、励まし続ける…悲しみの重圧から解き放つ希望の作品であり、魂の救済の物語...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別