「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

小倉 広 (K-14638)

  • HOME »
  • 小倉 広 (K-14638)

小倉 広 おぐらひろし

株式会社小倉広事務所 代表取締役 一般社団法人人間塾 代表理事 一般社団法人日本コンセンサスビルディング協会 代表理事

ビジネス書作家、講演家、組織人事コンサルタント、アドラー派の心理カウンセラーなど幅広く活躍。
『もしアドラーが上司だったら』『アドラーに学ぶ部下育成の心理学』等著書多数。アドラー心理学と企業組織の双方を熟知した数少ない専門家として、講演、企業研修を数多く行っている。

コンサルタント
モチベーション

小倉 広のプロフィール

■職歴・経歴
大学卒業後、株式会社リクルート入社。事業企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長など主に企画畑で11年半を過ごす。その後、ソースネクスト株式会社(現・東京証券取引所市場第一部4344)常務取締役、コンサルティング会社代表取締役などを経て現職。
大企業の中間管理職、公開前後のベンチャー企業役員、中小企業の創業オーナー社長と、あらゆる立場で組織を牽引。 しかし、リーダーシップ不足からチームを束ねることに失敗し二度のうつ病に。
一連の経験を通じて「リーダーシップとは生き様そのものである」との考えに至り、「人間力を高める」一般社団法人 人間塾 を主宰。代表理事兼塾長として、「人生学」の探求および普及活動を行っている。
また、20年間のコンサルタントとしてのプロジェクト・マネジメント経験をもとに「対立を合意へ導く」コンセンサスビルディング技術を確立。一般社団法人 日本コンセンサスビルディング協会を設立。代表理事として 同技術の研究および普及活動を続けている。
2009年に出版されベストセラーとなった『33歳からのルール』などの著作を通じて、「悩める30代」にとってのメンターとしても知られている。また、『任せる技術』(日本経済新聞出版社)『リーダーのための7つのステップ49のコツ』 などの著作により、若手マネジャー、リーダーたちの切実な悩みに答えるリーダーシップの専門家としても知られている。

■マスコミ近掲載
プレジデント 性格弱点別人生を変える7つの習慣
ダイヤモンド「仕事で使える!アドラー流コミュニケーション術」
プレジデント「マンガ図解 役員になれる人、課長止まりの人」
東洋経済on line「仕事がつまらないという前に『古典』を読もう」

■主な著書
『もしアドラーが上司だったら』(プレジデント社/2017年)
『僕はこうして、苦しい働き方から抜け出した。』(WAVE出版/2017年)
『コンセンサス・ビルディング ―使える! 合意形成術』(日本経済新聞出版社/2016年)
『ブレない自分をつくる「古典」読書術』(日刊工業新聞社/2016年)
『アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学』(日経BP社/2015年)
『何もかもがうまくいかないとき心のつかえがとれる31のヒント』(ゴマブックス/2015年)
『心にしみる31の物語―仕事の作法・生き方の仕法』(ゴマブックス/2015年)
『はじめてのリーダー論―部下と上手につきあう31のコツ』(ゴマブックス/2015年)
『アドラーに学ぶ部下育成の心理学』(日経BP社/2014年)
『アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉』(ダイヤモンド社/2012年)
『自分でやった方が早い病』(星海社新書/2011年) など
韓国、台湾、香港、中国などで翻訳販売されている著書も多数。著作累計100万部突破。

講演タイトル例

モチベーション 【若手・中堅組合員向け】
僕はこうして、苦しい働き方から抜け出した。
~自発性と革新を生むアドラー心理学の勇気づけ~

180万部の大ベストセラー「嫌われる勇気」で一躍注目を集めるアドラー心理学をビジネスに応用。 従来型の賞罰を用いることによる「誉める・叱る」教育を否定。社員の自発性、自立性を重視、育成。キーワードは「...

プランへ移動

モチベーション アドラーに学ぶ部下育成の心理学

・180万部の大ベストセラー「嫌われる勇気」で一躍注目を集めるアドラー心理学をビジネスに応用。 ・従来型の賞罰を用いることによる「誉める・叱る」教育を否定。社員の自発性、自立性を重視、育成。 ・キーワ...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別