「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

鈴木よしたか (K-14722)

  • HOME »
  • 鈴木よしたか (K-14722)

鈴木よしたか すずきよしたか

(一社)在宅医療福祉介護協議会 理事長 株式会社メディカルブレイン 代表取締役

在宅医療に特化した医療経営コンサルをして、地域包括ケアシステムについてわかりやすく実践的活用を説明します。特に高齢者の方に医療や介護についての相談会にはいつも定評があります。

医療・福祉関係者 コンサルタント 経営者・元経営者
福祉・介護 医療・福祉実務

鈴木よしたかのプロフィール

■職歴・経歴
東京生まれ。
大学卒業後、学習塾の講師。社会人のマネージメント層への研修講師を経て、医療業界にかかわり、クリニック事務長、病院の在宅医療責任者として勤務。

2012年 株式会社メディカルブレイン設立。
現場経験者のコンサルとしてクリニックの開業支援、病院の新規部門の構築など活躍。一般社団法人在宅医療福祉介護協議会を2015年設立。管理職研修、医療講演会、マスコミの取材対応など在宅医療の全般について関わる。

■専門分野
在宅医療コンサル、管理職研修、神奈川県・埼玉県生涯学習講師。

■背景・活動歴など
医療相談会、神奈川県病院協会 管理者研修講師、生涯学習講師などの教育分野での活動と、在宅医療に関するコンサルティングなど医療現場で実践業務をして、これからの超高齢社会に貢献したいと日々奮闘中。

講演実績

講師からの実績情報

<受講者の反応・成果>
介護業務については十分理解していたが、医療分野においては知識が不十分だったのでこの機会に理解できたとのことです。

<開催目的に対して>
もう少し知識があるかと思っていたが、基礎知識が不十分な職員もいてこれを機会に知識習得を計画していきたいとのことでした。

<主催者>有料ホーム施設長 管理職研修様

<会合名>

<タイトル>在宅医療について

<受講者の反応・成果>
在宅医療の現状を知り、開院に向けて具体的スケジュールが検討できた。

<開催目的に対して>
平成30年度同時改正に向けて、重要なポイントを伝えることができてよかった。

<主催者>一般社団法人 在宅医療福祉介護協議会様

<会合名>『 地域包括ケアと在宅医療 』

<タイトル>地域包括ケアと在宅医療

<受講者の反応・成果>
稼働率向上及び集患に向けてのマーケティングと連携強化策について理解できた。

<開催目的に対して>
コンサルティングしているクリニック・病院の成功事例・失敗事例や売り上げの数字をもとによりリアルな現状がわかり参考になったとの声が多くいただけました。

<主催者>株式会社 メディカルブレイン様

<会合名>診療報酬改定の見通しと具体的対応策セミナー

<タイトル>診療報酬改定の見通しと具体的対応策セミナー

<受講者の反応・成果>
病院職員の視点からの具体的連携事例を挙げて解説していただきわかりやすいとアンケートに書かれていた

<開催目的に対して>
現場で調整業務をされていて解説が具体的であったとのことでした

<主催者>神奈川県病院協会様

<会合名>

<タイトル>在宅支援病院と在宅支援診療所の連携について

<受講者の反応・成果>
在宅医療は病院外での活動なので、訪問診療がどのようにされているか、どのような処置ができるのか理解ができ良かったです。

<開催目的に対して>
超高齢社会を迎えるのに、在宅医療が病院職員でも理解できていない部分があり、これからも院内でも勉強会を継続してスキルアップしていきたいとのことでした。

<主催者>総合病院様

<会合名>

<タイトル>在宅医療について

講演タイトル例

福祉・介護 地域包括ケアの医療連携を強化するコツとは

平成30年に診療報酬・介護報酬同時改定で、国は2025年に向けて超高齢社会に向けて対策を進めますが、利用する側に情報が伝わっていない現状があります。また、病院職員をはじめ介護職員も基本情報すら知らない...

プランへ移動

医療・福祉実務 在宅医療セミナー (開業・新規事業を検討されている方)

国は2025年に向けて超高齢社会に向けて対策を進めます。地域包括ケアシステムを中心に入院生活から在宅生活へと移行しています。しかし、まだ十分な体制・連携ができていない現状があります。そこにはまだビジネ...

プランへ移動

医療・福祉実務 在宅医療について (医療従事者向け)

平成30年に診療報酬・介護報酬同時改定で、国は2025年に向けて超高齢社会に向けて対策を進めますが、利用する側に情報が伝わっていない現状があります。また、病院職員をはじめ介護職員も基本情報すら知らない...

プランへ移動

医療・福祉実務 在宅医療の選び方

平成30年に診療報酬・介護報酬同時改定で、国は2025年に向けて超高齢社会に向けて対策を進めますが、利用する側に情報が伝わっていない現状があります。まずは、基本的なことからどのような医療サービスが受け...

プランへ移動

  • 有料ホーム施設長研修1
  • 有料ホーム施設長研修2
  • 病院職員研修

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別