「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

蝶野正洋 (K-15171)

  • HOME »
  • 蝶野正洋 (K-15171)

蝶野正洋 ちょうのまさひろ

プロレスラー

1984年新日本プロレス入門、同年プロデビュー。2010年フリーとなって以降も絶対的な存在感を放ち、黒のカリスマとしてプロレス界に君臨し続けている。また、企業(「ストリート・フォーマル・ファッション」を手掛ける会社)経営、救急救命啓発活動、テレビ出演、講演活動など、幅広い分野で活躍中。

スポーツ関係者・指導者
男女共同参画 リーダーシップ 防災・防犯 モチベーション 意識改革 医療・福祉実務

蝶野正洋のプロフィール

■経歴・活動歴
1963年9月17日生。東京都三鷹市出身。
1984年、新日本プロレス入門。同年10月5日、越谷市民体育館における武藤敬司戦でデビュー。
1987年3月に海外遠征に出発。
1989年10月に帰国。
1991年8月、第1回G1クライマックスに優勝し大躍進を遂げる。G1は前人未到のV5を達成。
1992年8月には第75代NWAヘビー級王座を奪取。
1996年にはnWoジャパンを設立して一大ムーブメントを起こし、その後、TEAM2000を結成。
2010年2月に新日本プロレスを離れてフリーとなったが、いまなお絶対的な存在感を放ち、黒のカリスマとして、プロレス界に君臨し続けている。
現在はリング以外にも活動の幅を広げ、TV、イベント、講演に出演するなど、多方面で活躍。
「ガキの使い大晦日スペシャル」(日本テレビ)では欠かせない存在。
2014年4月からはNHK Eテレの子供向け教育番組「Let’s天才てれびくん」にレギューラー出演するなど、幅広い層から人気を博している。

1999年12月にはマルティーナ夫人と二人三脚のブランド「ARISTRIST(アリストトリスト)」を設立。
デザインコンセプトはブラックを基調とし、「ストリート・フォーマル・ファッション」をキーワードにアパレル以外にもサングラスから靴までトータルデザインを手掛けている。

また、最近は救急救命啓発活動に力を入れている。
2010年9月には東京消防庁から救急医療活動への協力が評価され、消防総監感謝状を受け取り受領。2011年度の春の少年非行防止ポスターに起用される。
警視庁生活安全部からは少年の健康育成や非行防止への協力的な活動を評価され、感謝状の贈呈を受けている。
2014年7月には救急救命の啓発活動を主とした一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会を設立している。


















■職歴・経歴
1963年東京都生まれ。
1984年4月、新日本プロレスへ入門。10月、武藤敬司戦でプロデビュー。
1987年海外遠征。 89年に帰国し、武藤敬司、橋本真也とともに、「闘魂三銃士」として活躍。
1991年8月、第1回G1クライマックス優勝。 1992年8月、第75代NWAヘビー級王座を奪取。
1996年Woジャパンを結成。
1997年『プロレス大賞MVP』受賞。
1999年TEAM2000を結成。一方、12月には、マルティーナ夫人と二人三脚のブランド「ARISTRIST(アリストトリスト)」を設立し、経営者としても活躍。
2002年2月、新日本プロレスの現場責任者となる。5月、東京ドーム大会でノアの三沢光晴と初対決。 2003年5月、東京ドーム大会で小橋建太の持つGHCヘビー級王座に左足靭帯損傷の状態で挑戦。 2005年8月、G1で前人未到の5度目の優勝を果たす。
2009年10月、両国国技館で25周年特別興行を開催し、武藤&小橋とのドリームタッグを結成。
2010年2月、新日本プロレスを離れてフリーとなる。しかし、絶対的な存在感を放ち、黒のカリスマとして、プロレス界に君臨し続けている。9月、東京消防庁から救急医療活動への協力が評価され、消防総監感謝状を受け取り受領。
2011年春の少年非行防止ポスターに起用される。警視庁生活安全部からは少年の健康育成や非行防止への協力的な活動を評価され、感謝状の贈呈を受ける。
2014年7月、救急救命の啓発活動を主とした、一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会を設立。また、継続的に、障害者通所施設を訪問する社会福祉活動、東日本大震災の復興支援活動にも取り組む。
現在は、リング以外にも活動の幅を広げ、テレビ、ラジオ、イベントに多数出演。また、講演活動や救急救命の啓発活動、高齢者施設への慰問、青少年の健全育成活動の支援も積極的に行っている。

講演タイトル例

男女共同参画 蝶野正洋の子育て論
~男性が仕事との両立をはかるために~

男性が仕事と子育ての両立をはかるためにはどうすればいいのか? 二児の父親であり、奥さんがオリジナルブランド「アリストトリスト」のデザイナーを務める蝶野正洋さん。 自身の経験をもとに「家事・子育ての分担...

プランへ移動

リーダーシップ 蝶野正洋のリーダーシップ論

新日本プロレスリング株式会社在籍時、取締役として興行部の統括、現場監督を務めた経験を持つ。 1999年12月にマルティーナ夫人と二人三脚で始めた自社ブランド・アリストトリスト有限会社、2014年に設立...

プランへ移動

防災・防犯 安全な町の在り方

蝶野正洋は2010年から「AED救急救命」「地域防災」の啓発活動を始め、省庁、各自治体、地域が行う救命イベントなどを支援しており、2014年には一般法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会を設立しま...

プランへ移動

モチベーション 蝶野正洋のモチベーションアップ法

新日本プロレス入門当時、同期である武藤選手や故橋本選手などに比べると、技もなく地味で目立たなかったが、年を重ねるたび変貌。 G1クライマックスは前人未到のV5を達成し、92年8月には第75代NWAヘビ...

プランへ移動

意識改革 会社に負けない喧嘩の仕方

新日本プロレスリング株式会社在籍時、取締役として興行部の統括、現場監督を務めた経験と、1999年12月にマルティーナ夫人と二人三脚で始めた自社ブランド、アリストトリスト有限会社の歩みを踏まえた経営論。...

プランへ移動

意識改革 I am CHONO!
~自己プロデュースの仕方~

プロレス界で活躍する一方で、妻であるマルティーナをデザイナーとしたアパレルブランド「ARISTRIST(アリストトリスト)」を立ち上げ、プロレスファンのみならず、多くの芸能人にも愛用されるブランドとし...

プランへ移動

医療・福祉実務 命を守る強さとはなにか
~救急救命処置・地域防災のあり方~

2010年から救急救命の啓発活動を始め、省庁、各自治体、地域が行う救命イベントなどの支援を開始。 2014年には一般法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会を設立しました。 救命措置が必要な現場は、...

プランへ移動

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別