「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

堀 尚弘 (K-15357)

  • HOME »
  • 堀 尚弘 (K-15357)

堀 尚弘 ほりなおひろ

元警視庁・警察庁 リスクマネジメントコンサルタント

警視庁・警察庁と勤務後、一流上場企業での勤務を経験し、ベストブレイン株式会社を設立。現在は様々な企業に対して「リスクマネジメント(コンプライアンス)」を、実践的な観点でコンサルタント・顧問として関わっている。経済同友会や警視庁管内特殊暴力防止対策連合会などでの講演も実施。

コンサルタント 実践者
危機管理・コンプライアンス・CSR その他実務スキル 安全管理・労働災害防止

堀 尚弘のプロフィール

■職歴・経歴
1982年  中央大学卒業 同年 警視庁採用、以後警視庁、警察庁等で勤務。 
      在職期間中は公安部、生活安全部、警務部等でオレンジ共済事件、オウム事件、阪神大震災   
      などの捜査、事案対策ほか訴訟事案、組織・制度の改革等に従事。
1998年  警視庁退職、一部上場企業等で勤務 M&A、BPR、BCPに関する経営企画および営業開
      発に従事
2003年  ベストブレインを創業
      コンサルティング業務に加え、大手商社、広告代理店、金融機関、電力会社等の監査役、顧
      問等のほか経済同友会、日本ショッピングセンタ-協会、警視庁管内特殊暴力防止対策連合
      会の講演講師も務める。
2011年 『成功する会社が必ずやっているリスク管理』 (共著/幻冬舎ルネッサンス新書)発刊
■講演活動
【講演・研修 企業向けテーマ例】
・コンプライアンスに関する思い込みとコンプライアンス実践のメリット
・コンプライアンス違反、不測の不祥事発生時の対応:危機管理の法則の実行
・ハラスメントと人権に関する思い込みの解消
・深刻化or沈静化、明暗を分けるハラスメントの初期対応
・暴力団排除の実践(誰でも出来る“毅然とした態度”)
・経営者を狙う悪魔の呪文
・責める謝罪と自滅する謝罪
・「社員が痴漢で逮捕!」その時どうする?
・危ない会社、危ない売上、危ない客の見分け方
・利益を生み出すコーポレートガバナンス
・捕まえない万引き対策で売上アップ
・迷惑客、悪質クレーマーの速攻簡単撃退ノウハウ
【講習・研修 保護者、女性、家庭向けテーマ例】
・子供を狙う悪魔の手口
・不審者を撃退する知られざるテクニック
・“ピンポンただいま”が子供を守る
・使える安全マップの作り方
【主な講演先】
経済同友会等の法人団体/日本ショッピングセンター協会等の業界団体/新聞社
デパート等、商業施設のテナント会/一般企業、銀行・金融機関
学校法人・学習塾/教育委員会、PTA等の公益団体 他

講演タイトル例

危機管理・コンプライアンス・CSR 成功する会社が必ずやっているリスク管理

・経営者として具体的なリスクをすること。例えば、これまでの常識が通じないトラブルが、予定外の甚大な支出を生むことなど。 ・予定外の損害を予防し、与信評価の向上にも貢献できる簡単な取組み。 ・多くの法人...

プランへ移動

その他実務スキル 元公安捜査官が明かすコミュニケーションのノウハウ

社員とのコミュニケーションについて、世代、立場のギャップを超えて本音を聞き出すノウハウなどを提供。 これにより、的確かつ有効的な社員との面談やヒアリングが行え、社内での問題の早期発見・対応または風通し...

プランへ移動

安全管理・労働災害 不審者や取引先のハラスメントを撃退する知られざるテクニック

女性社員、女性管理職からの相談トップを占める下記の問題 取引先からのLINEの交換ほか業務外の要求に上手く対処出来ない悩み、年上での男性社員のマネジメントに関する不安、夜遅くの帰宅時に遭遇する可能性の...

プランへ移動

危機管理・コンプライアンス・CSR 悪質クレームを諦めさせる”公平な接客”

悪質クレームの実例を混じえ、実際にどのように対応すべきか、またそれを現場スタッフにどのように伝え、マニュアル化すべきか。 そのことによって、スタッフが安心して働け、職場をよりよくすることに注力でき、会...

プランへ移動

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別