「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

新津春子 (K-15628)

  • HOME »
  • 新津春子 (K-15628)

新津春子 にいつはるこ

日本空港テクノ株式会社 環境マイスター 世界一清潔な空港の清掃人

中国残留日本人孤児二世として中国で生誕。17歳で来日以降清掃の仕事に従事。羽田空港の清掃を中心に手がけ、同空港が「世界一清潔な空港」に選出される陰の功労者として活躍。2015年社内唯一の「環境マイスター」として、技術指導や知識伝達を中心とし、後輩の育成に当たる。

実践者
人材・組織マネジメント 文化・教養

新津春子のプロフィール

■職歴・経歴
1970年、中国残留日本人孤児二世として、中国瀋陽に生まれる。
1987年(17歳)、中国残留日本人孤児であった父の判断により、一家で渡日。
来日当時、日本語を話せないため、会話する必要のない清掃の仕事に就く。
以来、今日に至るまで清掃の仕事を続けることになる。
1993年、日本空港技術サービス(現:日本空港テクノ)に入社。羽田空港の清掃を中心に手がける。
1997年に(当時)最年少で全国ビルクリーニング技能競技会一位に輝く。
以降、指導者としても活躍し、現在は羽田空港国際線ターミナル、第一ターミナル、第二ターミナル清掃の実技指導者として活躍。
同空港が「世界一清潔な空港」に選出される陰の功労者として活躍する。
2015年、同社において唯一の「環境マイスター」となる。
現在、羽田空港全体の環境整備に貢献するとともに、次代のマイスターを育てる活動を行っている。
この模様は「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK)で3回にわたって取り上げられた。

■著書
『“世界一”のカリスマ清掃員が教える 掃除は「ついで」にやりなさい!』(主婦と生活社)
『清掃はやさしさ 世界一清潔な空港を支える職人の生き様』(ポプラ社)
『世界一清潔な空港の清掃人』(朝日新聞出版)
『新津春子。世界一のおそうじマイスター!』(岩崎書店)
『ラクラクお掃除汚れ落とし術』(産業編集センター)
『予防そうじで毎日キレイ』(スタジオポルト)
『イラストでよくわかる 世界一のお掃除術』(彩図社)
『人生を動かす仕事の楽しみ方』(大和書房)
『“世界一”のカリスマ清掃員が教える 掃除は「クロス」を使って上手にサボりなさい!』(主婦と生活社)
『子どもと一緒に身につける!ラクして時短の「そうじワザ」76』(小学館)
『ほしのさんちのおそうじだいさくせん』(絵本/ポプラ社)

講演タイトル例

人材・組織マネジメント 世界一清潔な羽田空港のカリスマ清掃員・新津春子の仕事術

文化・教養 清掃はやさしさ 世界一清潔な空港を支える職人の生き様

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別