「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

河合雅司 (K-16458)

  • HOME »
  • 河合雅司 (K-16458)

河合雅司 かわいまさし

人口減少対策総合研究所 理事長 作家・ジャーナリスト

産経新聞社論説委員を経て、一般社団法人「人口減少対策総合研究所」理事長。人口減少日本で起きることを克明に描いた著書『未来の年表』(講談社現代新書)、続編『未来の年表2』(同)、『未来の地図帳』(同)は累計で約87万部(2019年11月末日現在)となるなど、いずれもベストセラーとなっている。

評論家・ジャーナリスト
時局・経済

河合雅司のプロフィール

■職歴・経歴
1963年 名古屋市生まれ。中央大学卒業。
産経新聞社論説委員を経て、一般社団法人「人口減少対策総合研究所」理事長に就任。
高知大学客員教授、大正大学客員教授、東日本国際大学健康社会戦略研究所客員教授、日本医師会総合政策研究機構客員研究員など多くの職務を兼任。厚労省をはじめ政府の各有識者会議委員も務める。ニッポン放送のニュース解説番組『ザ・フォーカス』(18:00~20:20生放送)のレギュラーコメンテーター。新聞、雑誌などで複数の連載も手掛ける。
現在、「2020年代からの日本企業」をテーマに研究・論考を行っている。

■受賞歴
2014年 「ファイザー医学記事賞」大賞
2018年 NPO法人ひまわりの会「ひまわり褒章」個人部門賞
2019年 「第80回文藝春秋読者賞」 など多数

■著書
『未来の地図帳―人口減少日本で各地に起きること』(講談社)
『未来の年表―人口減少日本でこれから起きること』(講談社)
『未来の年表2―人口減少日本であなたに起きること』(講談社)
『日本の少子化 百年の迷走―人口をめぐる「静かなる戦争」』(新潮社)
『河合雅司の未来の透視図―目前に迫るクライシス2040』(ビジネス社)
『マンガでわかる未来の年表』(講談社、漫画・水上航、監修・河合雅司) など多数

■主な講演テーマ
・「戦略的に縮む」ことによる日本経済の再生
・内需縮小時代の対処法
・「新入社員不在時代」の働き方改革と組織活性化
・世界人口の見通しとSDGsの行方
・地方商社という地方企業の生き残り術
・自治体経営の真の問題点と解決策
・病院倒産時代の医療・介護改革

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
2020◎◎セミナー

<受講者への貢献> 河合様のご講演を聞き、ゲストのみなさまと弊社社員で....

静岡県
2020/02月
製造業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

時局・経済 未来の年表
~人口減少日本で起きること~

日本が少子高齢社会であることはもはや常識だが、その怖さを具体的に意識できている人がどれだけいるだろう。 日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか?人...

プランへ移動

時局・経済 【組合役員向け】
未来の年表 人口減少日本で起きること

日本の人口減少を「静かなる有事」として名づけ、深刻な事態だと訴える河合さん。 日本が人口減少することは“常識”。しかし、その実態を正確に知る人はどのくらいいるのでしょうか? ・・・講演では最新の情報か...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別