「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

岩附由香 (K-16994)

  • HOME »
  • 岩附由香 (K-16994)

岩附由香 いわつきゆか

認定NPO法人ACE代表 児童労働ネットワーク事務局長 児童労働に反対するグローバルマーチ理事

児童労働のない世界を目指す国際協力NGO、ACE(エース)代表。企業との連携、政府へのアドボカシー、国際ネットワーク活動などを通じて児童労働問題に取り組む。講演テーマは、ビジネスと人権、児童労働、国際協力、女性活躍、NPOの経営、社会起業、子どもの権利など。

実践者 経営者・元経営者
人権・平和

岩附由香のプロフィール

■経歴
1974年 東京生まれ。

1997年 大阪大学大学院在学中に、カイラシュ・サティヤルティ氏(2014年ノーベル平和賞受賞者)が呼びかけた児童労働に反対するグローバルマーチを日本でも実現するためACEを設立。代表を続けながら、NGO、富士通、WFP(世界食糧計画)等に勤務。

2006年 米国ワシントンDCのウィンロック・インターナショナルでフェローとして児童労働プロジェクトのベストプラクティス集の編纂に関わる。

2007年以降はACEの専従代表となり、2008年には社会監査の国際規格SA8000の研修も企画、自身も修了、児童労働問題をサプライチェーンの人権問題として企業セクターの意識啓発にあたってきた。

現在、児童労働ネットワーク事務局長、児童労働に反対するグローバルマーチ理事、エシカル推進協議会理事を務める。
ACEはガーナのカカオ産業、インドのコットン産業の児童労働問題、アドボカシー、企業とのパートナーシップに取り組み、2012年米国労働省イクバル・マシー賞にノミネートされたほか、企業との協働取組が評価され、2016年には日経ソーシャルイニシアティブ大賞の国際部門賞を受賞している。

講演タイトル例

人権・平和 SDGs時代の今、企業に求められること
~ビジネスとサステナビリティ、人権~

2015年9月に国連総会で採択された「2030年までの持続可能な開発アジェンダ」、SDGsは、達成のためには国や政府だけでなく、企業などあらゆるステークホルダーの連携が必要とされる世界的な目標です。バ...

プランへ移動

人権・平和 サプライチェーンに存在する人権問題

サプライチェーンの人権課題に企業が対応を求める流れは、国連「ビジネスと人権」指導原則で社会的責任として明確になり、その後の各国の法規制により、加速しています。欧州のサプライチェーンの人権デューデリジェ...

プランへ移動

人権・平和 身近なチョコレートやTシャツなどから、児童労働問題を知る

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別