「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

多田恭章 (K-17135)

  • HOME »
  • 多田恭章 (K-17135)

多田恭章 ただやすあき

税理士

国税局や税務署等での経験を活かし、主に「国際税務」や「税務調査」をテーマとしたセミナーの講師を務めています。特に、企業の海外進出が進む近年では、「国際税務」の重要性は高まっています。セミナーでは、事例を交えながら、分かりやすい説明を心がけています。

弁護士・法律関係者 コンサルタント 経営者・元経営者
経理・総務・労務 国際化・グローバル

多田恭章のプロフィール

■経歴
埼玉県蕨市生まれ
慶應義塾大学経済学部卒業
東京国税局 採用
都内税務署の法人課税部門で中小企業の法人税等の税務調査に従事
東京国税局、国税庁で国際税務、海外取引を中心とした業務に従事 
平成26年6月に退職し、税理士事務所(TOP総合会計事務所)を開業
法人の税務顧問、税務雑誌の執筆、セミナー講師等を務める

■雑誌、書籍執筆
・税理『中小企業を狙う「移転価格調査」「寄附金課税」に備える 第1回〜第6回』(ぎょうせい、平成30年4月号~9月号)
・週間ダイヤモンド『高齢者向け住まいでの土地活用』(ダイヤモンド社 2017年7月8日)
・会社法務A2Z『出向・転籍に関する税務上の留意事項』(第一法規、平成29年2月号)
・税理『国内外の資料情報の多様化と税理士の対応』(ぎょうせい、平成29年1月号)
・税と経営『我が国の国際課税の現状と今後の動向』(税経、平成28年1月1日号)
・税理『租税条約等に基づく情報交換』(ぎょうせい、平成27年9月号)
・「国際課税の税務調査対応マニュアル」(ぎょうせい、共著)

■セミナー講師等
・基礎から学ぶ国際税務(平成30年6月)
・中小企業に関係する国際税務の基礎知識(平成30年5月)
・基礎から学ぶ移転価格税制(平成29年11月)
・中堅・中小企業でも狙われやすい簡易な移転価格調査・寄附金課税(平成29年11月)
・税務調査対応と新加算税制度の留意点(平成29年11月)
・基礎から分かる税務調査対応テクニック(平成29年7月)
・平成29年度 税制改正のポイント(平成29年1月)
・これだけは知っておきたい国際税務の基礎知識(平成28年11月)
・移転価格税制の初歩から現状まで(平成28年2月)

講演タイトル例

経理・総務・労務 基礎から分かる税務調査

税理士の中心業務の一つが税務調査対応です。 そこで、この研修会では、税務調査の手続き、税務調査で狙われやすい企業、調査立ち会いのポイントなどを中心に、国税出身者でなければ分らないことも紹介します。 最...

プランへ移動

経理・総務・労務 中小企業に関係する国際税務の基礎知識

近年では中堅・中小企業の海外進出も進んでおり、国際税務に関する知識も必要となってきています。 しかしながら、国際税務に精通した税理士等も少なく、税務調査などでは対応に苦慮するケースも多く見られます。 ...

プランへ移動

国際化・グローバル 中堅・中小企業でも狙われやすい簡易な移転価格調査・寄附金課税

近年では中堅・中小企業でも、海外子会社を設ける等、海外進出も進んでおり、国際税務に関する知識も必要となってきています。 そこで、当研修会では、移転価格の問題を中心として、国際税務の基礎知識、海外取引に...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別