「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

坂本真樹 (K-17677)

  • HOME »
  • 坂本真樹 (K-17677)

坂本真樹 さかもとまき

人工知能学者

言葉と感性の結びつきに着目した文系的な現象を、理工系的観点から分析し、人工知能に搭載することが得意。著書『坂本真樹先生が教える人工知能がほぼほぼわかる本』(オーム社)は、2020年 国語の教科書に採用。NHKラジオ「子ども科学電話相談」、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」等メディア出演多数。

大学教授・研究者
教育・青少年育成 人材・組織マネジメント 医療・福祉実務 地域活性 経営戦略・事業計画 IT・インターネット

坂本真樹のプロフィール

■職歴・経歴
1969年生まれ。北海道出身。
1998年 東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士課程修了(博士(学術))。
1998年 東京大学助手、2000年電気通信大学講師、准教授を経て、
2015年より同大大学院情報理工学研究科、及び 人工知能先端研究センター教授。
2020年より同大副学長。
人工知能学会理事、認知科学会役員など歴任。
感性AI株式会社取締役COO。
一般社団法人スマートシティ・インスティテュートエグゼクティブアドバイザー。
国際会議でのベストアプリケーション賞や人工知能学会論文賞など受賞多数。

■著書
『五感を探るオノマトペ―「ふわふわ」と「もふもふ」の違いは数値化できる』(共著/共立出版/2019年)
『感性情報学―オノマトペから人工知能まで』(コロナ社/2018年)
『坂本真樹先生が教える人工知能がほぼほぼわかる本』(オーム社/2017年)
『坂本真樹と考える どうする?人工知能時代の就職活動』(エクシア出版/2017年)
『オノマトペの謎―ピカチュウからモフモフまで』(岩波書店/2017年)

■マスコミ活動
【テレビ】
・フジテレビ「ホンマでっか!?TV」
・TOKYOMX「モーニングCROSS」
・TBSテレビ「未来はココまで来た!」「林先生が驚く初耳学!」 
・日本テレビ「月曜から夜更かし」「シューイチ」
・BS朝日「クイズ☆モノシリスト」
 他多数
【ラジオ】
・NHKラジオ「子ども科学電話相談」レギュラー
・NHKラジオ「深夜便」
・文化放送「川口技研 presents ~久保純子 My Sweet Home」
・J-WAVE「TOPPAN Futurism」 
 他多数

講演タイトル例

教育・青少年育成 AI(人工知能)と共生する時代で活躍する人材を育む教育と環境について

人材・組織マネジメント AI(人工知能)と生きる未来予想~人間にしかできない仕事とは?AIにとって代わられない人財とは

医療・福祉実務 AI(人工知能)の医療応用の背景と課題~AIが医療でできることと難しいこと

医療・福祉実務 AI(人工知能)のヘルスケア・マーケティングへの応用

地域活性 AIによる地域経済活性化の可能性

経営戦略・事業計画 AI/IoTを活用したビジネスの可能性
~人工知能は社会や企業活動にどのような変化をもたらすか~

・AI/IoTによるスマートシティ化の可能性 ・AI(人工知能)でビジネスはどう変わる? ・AIを活用したモノづくりに向けて ・AI(人工知能)の現状、社会実装とこれからの可能性 ・AI(人工知能)が...

プランへ移動

IT・インターネット AI(人工知能)とロボットと共存共栄する未来

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別