「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

木本秀和 (K-18313)

  • HOME »
  • 木本秀和 (K-18313)

木本秀和 きもとひでかず

マジシャン コンサルタント パブリックスピーカー

日大文理学部卒。外資系金融会社(社内コンサル)勤務の傍ら、マジシャン(1998年国内・2010年ヨーロッパ各優勝)として国内外で活躍。手品とビジネスの両側面の経験値に基づき、「オフィスで役立つマジック理論」を構築。コミュニケーションおよびセルフデヴェロップメントを中心に講演活動も行っている。

タレント・芸能関係者 実践者 コンサルタント
コミュニケーション

木本秀和のプロフィール

■職歴・経歴
1975年 奈良県生まれ。2000年 日本大学文理学部卒業後、システムエンジニアとして某研究所システム会社に入社。その後、金融会社(証券,生損保)に転職。高校時代から手品をはじめ、1998年に大学生で国内優勝、2010年にヨーロッパで優勝。現在は外資系金融会社で社内コンサルをしつつ、海外のマジックコンベンションでゲスト出演。2019年には2か月間スペインを中心に23箇所で手品のレクチャーを実施。手品とビジネスの両側面を専門的に見てきた経験から、現在は「オフィスで役立つマジック理論」として、コミュニケーションおよびセルフデヴェロップメントを中心に講演を実施中。

【会社員 経歴】
2000年- 電力系研究所のシステム会社でシステムエンジニアとしてキャリアをスタート
2004年- 外資系金融会社でプロジェクトマネージャーとして活動
2008年- 国内財閥系金融会社でプロジェクトマネージャーとして活動
2013年- 外資系損保と日系損保の合併案件にプロジェクトマネージャーとして5年間従事 

【講演実績 / プレゼンコンテスト経歴】
医師会、外資生命保険会社、不動産関連企業 / Talk Your Will ♯11 澤円賞受賞

【専門分野】
証券、生損保、およびマジック。プレゼンテーション理論、テクニック。
ビジネスコミュニケーション改善のためのマジック理論の適用。聞き手の目線誘導による集中を引き出す具体的テクニック、人のコントロールに関する手品の具体的理論(NudgeやBiasを含む)のレクチャーを専門とします。
手品の実演を通して、どのように人をコントロールしているか、また普段枷となっている既成観念に気づき、解放される事でInovationのタネを見つけていただくセミナーを実施しております。

【マジシャン 経歴】
コンテスト優勝経歴
1998 SAM Japan convention
2010 European Close-up Magic Symposium
コンベンション出演経歴
1999 SAM national convention
2005 Midwest magic jubilee
2010 Fechter’s Finger Flicking Frolic
2018 Midwest magic jubilee
2018 European Close Up Magic Symposium
2019 The session in London

講演タイトル例

コミュニケーション オフィスで役立つマジック理論
~ 疑う力の育て方 ~

プレゼン大会受賞者でマジック大会優勝者の講師から、マジック理論を用いたコミュニケーションの改善。 マジックの実演を通して、非日常を体験していただくことで、疑う力、を身に着けることで、日々の業務を新しい...

プランへ移動

コミュニケーション Onlineで役立つテクニック
~ 伝える力の育て方 ~

プレゼン大会受賞者でマジック大会優勝者の講師から、マジックから見たオンラインの特性と、そこから導き出される「オンラインで相手に伝えるテクニック」を知っていただき。日々の業務で生かすことで、ストレスのな...

プランへ移動

  • イギリスのコンベンション(800名)での手品のレクチャー
  • オフィスで役立つマジック理論のセミナー
  • 某賃貸物件情報サービス会社でのオンラインセミナー

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別