「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

岡本啓司 (K-18387)

  • HOME »
  • 岡本啓司 (K-18387)

岡本啓司 おかもとけいじ

社団法人プライマリーウォーキング指導者協会会長 ドラコンプロ 大阪府高齢者大学校講師

駒大(野球部)、明治東洋医学院(鍼灸師)。1990年、鍼灸・整体を施す治療院『岡本流身体調整研究所』開設。2008年、長年の治療と研究を元に『プライマリーウォーキング®』創案・提唱、多方面から注目を集める。プライマリーウォーキング®普及、セミナー、指導者育成、書籍、DVD制作等、精力的に活動中。

スポーツ関係者・指導者 実践者 コンサルタント
健康

岡本啓司のプロフィール

■経歴
駒沢大学(野球部)、明治東洋医学院(鍼灸師)
1990年、鍼灸・整体を施す治療院『岡本流身体調整研究所』を開設。
2008年、治療家としてより多くの人々に健康な生活を送ってもらうために長年の治療と研究を元に『プライマリーウォーキング®』を創案・提唱。雑誌ハナコ・ヴォーチェなどに多数掲載され注目を集める。
2010年12月、「プライマリーウォーキング®指導者協会」設立、指導者の育成を開始。
2011年11月、株式会社プライマリーウォーキングジャパンを設立。プライマリーウォーキング®の普及および義務教育への導入のために活動中。
2012年『プライマリーウォーキング®』を自身で体現するため、40歳から始めたゴルフのドラコン競技で同日本大会全国大会に出場。シニア部門で日本チャンピオンに輝く。同年、世界大会にて402ヤードのLDAシニアの日本記録を樹立。
2013年、日本ランキング3位(3勝をあげ最多優勝に)と、シニアの枠を超えて活躍。
ゴルフ雑誌「ゴルフダイジェスト」にも、多くの飛ばしの秘訣が掲載され注目を集めている。テレビ番組「グリーンの教え」にてゲスト出演し紹介された。
2014年、ゴルフダイジェストアワードレッスンオブザイヤー受賞
同年、ゴルフダイジェスト社ドラコン日本選手権シニア部門優勝405ヤード(47歳で自己記録更新)

※「プライマリーウォーキング®」とは
プライマリー(基本的、最初に、元)が意味する如く、本来あるべき健康な身体に導くためのメソッド。
「筋力のない赤ちゃん・幼児が如何にして歩くか」に着目して考えられた歩き方。位置のエネルギーを運動エネルギーに、運動エネルギーを位置のエネルギーに、「慣性・惰性」で、ブレーキをかけずに、より少ない筋力で効率的に歩く物理的・骨格的に理に適った歩き方である。

■主な公職・所属・保有資格など
自律神経免疫の会正会員/日本抗加齢学会会員
鍼灸師、整体師、トレーニング運動指導者
健康アドバイザー、シューズフットケア
大阪府高齢者大学校講師/ドラコンプロ

■書籍・DVD(いずれもゴルフダイジェスト社)
DVD:『飛ばし屋本舗』
書籍:『まっすぐ美脚』『そんな飛距離でよく我慢できるねッ!』

講演タイトル例

健康 『外反母趾・足底アーチ改善』セミナー ~プライマリーウォーキング~

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別