「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

加来耕三 (K-2187)

  • HOME »
  • 加来耕三 (K-2187)

加来耕三 かくこうぞう

歴史家、作家

奈良大学文学部研究員を経て、大学・企業の講師を務める傍ら、歴史家・作家として独自の史観に基づく著作活動を行っている。また、専門知識を駆使し、時代考証やテレビ・ラジオ番組への出演・監修など幅広く活躍。「過去を学べば、未来が見える。」と、ビジネスにも活用できる内容が満載の講演。

作家
時局・経済 文化・教養 経営哲学 リーダーシップ 地域活性

加来耕三のプロフィール

■職歴・経歴
1958年大阪市生まれ。1981年奈良大学文学部史学科卒業。奈良大学文学部研究員生活を経て、現在は歴史家・作家として、独自の史観にもとづく著作活動を行う。内外情勢調査会、地方行財政調査会、政経懇話会、中小企業大学校などの講師も務める。テレビ・ラジオなどの番組監修・構成、企画、出演も多数。

■所属団体
雑誌『歴史研究』編集委員、日本推理作家協会会員、日本ペンクラブ会員、日本武道学会会員、日本人の姿を語り継ぐ会顧問。

■出演番組
『英雄たちの選択』(NHK BSプレミアム)
『先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)』(NHK Eテレ)
『偉人・素顔の履歴書』(BS11)
『その時歴史が動いた』(NHK)
『アインシュタインの眼』(NHK BSプレミアム)
『加来耕三の「歴史あれこれ」』(全国のAMラジオ局10局)など多数
2020年には、初代柳河藩主・立花宗茂をテーマとしたRKBラジオ「加来耕三が柳川で大河ドラマをつくってみた 超拡大! 放送尺22倍SP」が第57回ギャラクシー賞優秀賞を受賞。

■近著・監修
『渋沢栄一と明治の起業家たちに学ぶ 危機突破力』(日経BP 2021年)
『幕末維新の師弟学―出会いが生んだ近代日本』(淡交社 2021年)
『日本史に学ぶ成功者たちの勉強法』(クロスメディア・パブリッシング 2021年)
『気の使い方』(さくら舎 2020年)
『歴史の失敗学 25人の英雄に学ぶ教訓』(日経BP 2019年)
『天才光秀と覇王信長』(さくら舎 2019年)
『紙幣の日本史』(KADOKAWA 2019年)
『明治維新の理念をカタチにした 前島密の構想力』(つちや書店 2019年)
『幕末維新 まさかの深層 ―明治維新一五〇年は日本を救ったのか』(さくら舎 2017年)
『失敗と成功の日本史-人生の成功に必要な60の史実』 (つちや書店 2017年)
『加来耕三の戦国武将ここ一番の決断 』(つちや書店 2015年) 
など多数

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
経営者協会 定期セミナー

<受講者への貢献> 参加者は満足そうな顔をして帰られてました。 歴史小....

福岡県
2020/01月
サービス業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

時局・経済 歴史で読み解くコロナの時代

文化・教養 歴史に学び、未来を読む

「歴史は活用してこそ意義がある」「使えない歴史は意味がない」と常に主張。歴史をいかに具体的に、日常生活や仕事に活用するか、人物や時代別、国家の比較から説く。過去を学べば、未来が見える。  経営者、管理...

プランへ移動

経営哲学 日本再生に向けて若き経営者が歴史から学ぶべきこと

「歴史は活用してこそ意義がある」「使えない歴史は意味がない」と常に主張。歴史をいかに具体的に、日常生活や仕事に活用するか、人物や時代別、国家の比較から説く。過去を学べば、未来が見える。  経営者、後継...

プランへ移動

リーダーシップ 戦国武将(幕末英傑)に学ぶリーダーの条件

歴史に学ぶ原理・原則は、時代が変わっても決して変わるものではありません。現象にとらわれることなく、その本質にこそ学ばれるべきです。 創られた英雄偶像からは、何一つ学べない。 歴史小説と歴史学の応用の違...

プランへ移動

経営哲学 「勝つ陣営」「負ける陣営」どちらにくみするか

「歴史は活用してこそ意義がある」「使えない歴史は意味がない」と常に主張。歴史をいかに具体的に、日常生活や仕事に活用するか、人物や時代別、国家の比較から説く。過去を学べば、未来が見える。 現代を見ると、...

プランへ移動

リーダーシップ 苦悩する地方大名の姿から、現代の地方リーダーの決断を学べ

「歴史は活用してこそ意義がある」「使えない歴史は意味がない」と常に主張。歴史をいかに具体的に、日常生活や仕事に活用するか、人物や時代別、国家の比較から説く。過去を学べば、未来が見える。 私達は今「天下...

プランへ移動

地域活性 歴史に学ぶ地域コミュニティーの変遷

今、地域の抱えている問題の多くは、すでに江戸時代をはじめ、”過去”にヒントとなる事例が必ずある。 「歴史」の部分を具体的な県・市に置き換え、歴史を振り返りながら県民性・地域性を明らかにし、過去にあった...

プランへ移動

文化・教養 知られざる薩摩の英傑たち

「歴史は活用してこそ意義がある」「使えない歴史は意味がない」と常に主張。歴史をいかに具体的に、日常生活や仕事に活用するか、人物や時代別、国家の比較から説く。過去を学べば、未来が見える。

プランへ移動

文化・教養 歴史に学ぶ変革期の企業経営

人生に活かす大局観を、歴史から養う方法をお話しいたします。歴史の流れ・法則は、人生と同じです。生まれ→育ち→壮年期を迎え、やがて衰退していきます。この流れは、時代であっても、国家であっても、組織・個人...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

スタッフからのコメント

歴史番組でお馴染みの加来耕三さん。分かりやすく的確な解説を聞いて更に歴史に興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。
講演では、歴史上の人物に絡めながら「リーダーシップ」「コミュニケーション」「経営論」などについて楽しくお話し下さいます。

主な講演タイトルに「歴史に学び、未来を読む」「歴史に学ぶ~魅力あるリーダーとは~」「歴史に見る組織とコミュニケーション」「歴史に学ぶ地域コミュニティーの変遷」「坂本龍馬に学ぶ~経営者は時代の転換期にどう立ち向かうべきか~」など。
これまでの講演実績に「商工会 新春講演会」「中学・高等学校保護者会 文化祭特別講演会」「安全衛生大会」「生涯学習センター基調講演会」などがあります。

聴講された方からは「先生方ならびに多くの保護者の方々から、たいへん楽しくまた勉強になったとの感想をいただきました」「歴史の見方・考え方により目からうろこの落ちる気持ちだった」「話が面白い。聞いていて飽きない」「歴史を経営の根っこに活かす方法を伝授していただいた。現実にしっかりと根を下ろした経営を心がけるべきだということがよくわかりました」などの声をいただいています。

歴史をいかに具体的に日常生活や仕事に活用するか。興味深い内容が満載の講演です。(企画室よりのコメント)

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別