「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

海老名香葉子 (K-247)

  • HOME »
  • 海老名香葉子 (K-247)

海老名香葉子 えびなかよこ

エッセイスト

1980年 夫・林家三平(初代)の死後、弟子の林家こん平を始め、30名の弟子を支え、マスコミでも活躍中。また、二男二女の母でもある。長男は林家正蔵(落語家)、次男は二代目林家三平(落語家)。初代三平氏の思い出や、お弟子さんたちを支えてこられた経験談など、人生の大切なところを説く。

作家
文化・教養 人権・平和

海老名香葉子のプロフィール

■職歴・経歴 
1933年 東京本所生まれ。1940年 東京大空襲にて肉親死別。
1952年 林家三平(初代)と結婚。
1980年 夫・林家三平の死後、弟子のこん平を始め、30名の弟子を支えマスコミでも活躍。
■著書
『ことしの牡丹はよい牡丹』1983年(文芸春秋)※ベストセラーとなる
『うしろの正面だあれ』1985年(金の星社)
 ※サンケイ児童文化賞、厚生省中央児童福祉審議会各県小中学校推薦図書
『泣いて笑って頑張って』1988年(家の光)
『あした天気になあれ』1990年(朝日新聞出版社)
 ※その中の二編が92年度・94年度高等学校の教科書に採用、また外語大学の教科書に二編が採用
『さくらいろのハンカチ』1994年(講談社)
『お咲ちゃん』1997年(徳間書店)※98年度学校図書 高校部選定図書、また新社会人 推薦図書
『半分のさつまいも』1997年(くもん出版)
『さみしくなんかなーいよ』2001年(ゴマブックス)
『海老のしっぽ』2001年(講談社)
『たまねぎコロリン』2004年(共同通信出版)      
『昭和暮しの知恵袋』2007年(家の光) 
『ネーネ。』2007年(くもん出版)  
『おかみさん』2008年(文藝春秋)
『子供の世話になって死んでいきます』2011年(海竜社)
■テレビ
「海老名さん家の茶ぶ台」(TBS)(2011年10月~2012年3月)
■映画
「うしろの正面だあれ」 1991年長編アニメーション映画
戦後60周年記念作品「あした元気になーれ~半分のさつまいも~」 2005年長編アニメーション映画 
■その他
・2005年3月 上野公園内に慰霊碑及び平和の母子像を悲願達成建立
・2006年10月~ 内閣「教育再生会議委員」 
・東京都平和の日委員 ・日本チャリティ-協会理事 ・東京都文化財ウィーク推進委員
・東京動物園協会評議委員 ・2006年~ 東京都台東区「たいとう観光大使」
・2007年~ 富山県魚津市「蜃気楼大使」
・林家三平記念館「ねぎし三平堂」堂守  ・和歌山県西牟婁郡すさみ町「エビとカニの水族館」名誉館長

講演タイトル例

泣いて、笑って、がんばって
人生は精一杯、明るく生きなきゃ!

戦争で家族を失った悲しみは、今でも忘れることはできない。しかし、悲しみを乗り越えてがんばったことで今の私がいる。悲しい時も笑顔で生きてほしい。 海老名さんが幼少の頃、母と一緒に夕食の支度をしながら、「...

プランへ移動

文化・教養 もったいないの心を大切に

人権・平和 あの日、あの時、あれから70年

1945年3月10日、東京大空襲の猛火が下町、東京を襲いました。その日、一夜にして肉親六人を亡くしました。 この経験を語り継がねばならないと、強く思っています。 1945年3月、東京大空襲で祖母と両親...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別