()

  • HOME »
  • 汐見稔幸 (K-2590)

汐見稔幸 しおみとしゆき

東京大学名誉教授、白梅学園大学名誉学長 全国保育士養成協議会会長、日本保育学会理事(前会長)

教育学、子どもの発達的人間学(教育人間学)、特にことばと人間形成を専門とする教育哲学者の一人。わかりやすくユーモアにあふれた講演内容は、教育現場で働くプロの教育者から子育て中の親まで幅広く支持されている。一般社団法人家族・保育デザイン研究所 代表理事。

教育・子育て関係者
教育・青少年育成
♥お気に入り
この講師に依頼・相談
講師がお気に入りに登録されました
講師がお気に入りから除外されました

汐見稔幸のプロフィール

■経歴
専門は教育学、教育人間学、保育学、育児学。自身も3人の子どもの育児を経験。保育者による本音の交流雑誌『エデュカーレ』編集長でもある。持続可能性をキーワ ードとする保育者のための学びの場「ぐうたら村」村長。NHK E-テレ「すくすく子育て」など出演中。

■最近の主な著書
『見直そう!0・1・2歳児保育 教えて!汐見先生 マンガでわかる「保育の今、これから」』(Gakken 2023年)
『汐見先生と考える こども理解を深める保育のアセスメント』(中央法規出版 2023年)
『子どもの「じんけん」まるわかり』(ぎょうせい 2021年)
『教えから学びへ』(河出書房新社 2021年)
『今、もっとも必要なこれからのこども・子育て支援』(風鳴舎 2021年)
『エール イヤイヤ期のママへ』(主婦の友社 2021年)
『エール プレ思春期のママへ』(主婦の友社 2021年)
『保育者のためのコミュニケーション・トレーニング BOOK』(ぎょうせい 2019年)
『0・1・2歳児からのていねいな保育』全3巻(フレーベル館 2018年)
『汐見稔幸 こども・保育・人間』(学研 2018年)
『「天才」は学校で育たない』(ポプラ社 2017年)
『人生を豊かにする学び方』(筑摩書房 2017年)
『さあ、子どもたちの「未来」を話しませんか』(小学館 2017年)、ほか多数。

講演実績

弊社での実績

会合名 地域 主催窓口
保育研究会 記念講演

<受講者への貢献> 汐見先生が著名な先生であったことに加え、講演内容も….

岡山県 学校・PTA
記念講演

<受講者への貢献> 教職員の経験年数が様々なので、理解度に差があるが、….

島根県 学校・PTA
保育士 研修

<受講者への貢献> .

学校・PTA
保育園会 総会 講演会

<受講者への貢献> お元気で、とても良い講演でした。….

群馬県 学校・PTA
子育て講演会

<受講者への貢献> 子育ての喜びと大切さをあらためて確認でき、地域のつ….

大分県 官公庁

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

教育・青少年育成 今、保育の中で大切にしたいこと

教育・青少年育成 教えから学びへ

教育・青少年育成 ちょっと元気になる保育の話

教育・青少年育成 「今、保育の中で大切にしたいこと」
~コロナ禍で気づいたことや得たこと、見直したことを生かしつつ~

コロナ問題とは何か? 正解はありませんが、それぞれに意味を考えるべきと思います。 ●コロナ禍で強いられた保育の在り方と工夫  3密はダメ。じゃあ、フィジカルディスタンスは工夫してとろう。  でも、メン...

プランへ移動

教育・青少年育成 みんなで一緒にのびのび子育て
~育つ楽しさ、育てる素晴らしさ~

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

スタッフからのコメント

関連記事

【講師コラム: 汐見稔幸】 コロナ禍で浮彫となった保育の問題・課題。今、保育園や保育士がすべきこととは?

最近閲覧した講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.