「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

汐見稔幸 (K-2590)

  • HOME »
  • 汐見稔幸 (K-2590)

汐見稔幸 しおみとしゆき

東京大学名誉教授、白梅学園大学名誉学長、日本保育学会理事(前会長)、全国保育士養成協議会会長

教育学、子どもの発達的人間学(教育人間学)、特にことばと人間形成を専門とする教育哲学者の一人。わかりやすくユーモアにあふれた講演内容は、教育現場で働くプロの教育者から子育て中の親まで幅広く支持されている。著書『教えから学びへ-教育にとって一番大切なこと』(河出書房新社 2021年)など。

教育・子育て関係者
教育・青少年育成

汐見稔幸のプロフィール

■経歴
1947年大阪府生まれ。
専門は教育学、教育人間学、保育学、育児学。自身も3人の子どもの育児を経験。保育者による本音の交流雑誌『エデュカーレ』編集長でもある。持続可能性をキーワ ードとする保育者のためのエコカレッジ「ぐうたら村」村長。NHK E-テレ「すくすく子育て」 など出演。
一般社団法人家族・保育デザイン研究所 代表理事

■最近の主な著書
『教えから学びへ-教育にとって一番大切なこと』(河出書房新社 2021年)
『今、もっとも必要なこれからの子ども・子育て支援』(風鳴舎 2021年)
『エール イヤイヤ期のママへ』(主婦の友社 2021年)
『エール プレ思春期のママへ』(主婦の友社 2021年)
『保育者のためのコミュニケーション・トレーニング BOOK』(ぎょうせい 2019年)
『0・1・2 歳児からのていねいな保育 全3巻』(フレーベル館 2018年)
『汐見稔幸 こども・保育・人間』(学研 2018年)
『「天才」は学校で育たない』(ポプラ社 2017年)
『人生を豊かにする学び方』(筑摩書房 2017年)
他多数

講演タイトル例

教育・青少年育成 ちょっと元気になる保育の話

教育・青少年育成 「今、保育の中で大切にしたいこと」 ~コロナ禍で気づいたことや得たこと、見直したことを生かしつつ~

教育・青少年育成 みんなで一緒にのびのび子育て ~育つ楽しさ、育てる素晴らしさ~

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

スタッフからのコメント

保育の世界ではとても高名で、NHK「すくすく子育て」でもおなじみの汐見稔幸さん。いつも幅広い視野でお話くださる講演内容は、教育従事者や保護者の方から絶大な信頼を得ています。

主な講演タイトルに「みんなで一緒にのびのび子育て~育つ楽しさ、育てる素晴らしさ~」「これからの保育士に求められる課題~子どもの育ちという視点から保育を見直そう~」「男女が共に担う子育て」など。
これまでの実績に「保育士向け主任・リーダー研修」「保育協議会 保育フォーラム」「私立幼稚園協会 教員研修会」「保育所連合会 保育士部会研修会」「幼稚園 子育て講演会」「教育委員会 男女共同参画フォーラム」などがあります。

聴講された方からは「汐見先生の話はさすがだなと思わせる内容でした」「具体的な方法を教えていただいたり、信頼度バツグンのデータでとても充実した研修でした」「実際の起きている問題から、教育・保育が本来どうあるべきかまで、子育て中の方に励ましをいただける内容でした」「大切なポイントを押さえながら話してくださり、先生のお話がスーッと頭に入り、大変分かりやすかったです」との声をいただいています。(企画室よりのコメント)

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別