「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

大村 崑 (K-292)

  • HOME »
  • 大村 崑 (K-292)

大村 崑 おおむらこん

俳優

大久保怜氏に師事。テレビ「番頭はんと丁稚どん」などに出演し一世を風靡。大塚製薬オロナミンCのCMで子どもから大人まで幅広い層に好かれる国民的タレントとしての地位を確立。講演活動で全国を駆け回るほか、人気テレビドラマ「赤い霊柩車シリーズ」(フジテレビ)の秋山隆男役を好演。

音楽・芸術関係者
福祉・介護

大村 崑のプロフィール

■生年月日:1931年11月1日
■出身地:兵庫県神戸市
■TV:「てるてる家族(NHK)」「赤い霊柩車シリーズ(フジテレビ)」
■劇場用映画:「竜馬を斬った男」「死線を越えて」「流転の海」
■舞台公演:「夢の架け橋」「殿のちょんまげを切る女」「四人は姉妹」「清水の暴れん坊」
■TVCM:「オロナミンC」「中山石梁」「緑効青汁」「日冠連」「京都西川」

■職歴・経歴
1953年 大久保怜氏に師事、司会の勉強をする。
1957年 大阪「北野劇場」専属コメディアンとして舞台に立つ
1958年 民放開局と同時に「やりくりアパート」でデビュー
      「番頭はんと丁稚どん」出演。
1959年 「とんま天狗」出演。番組の視聴率も急上昇し、爆発的人気を得る。
1960年 劇団「笑いの王国」結成、座長に就任。
      ドラマシリーズ『細うで繁盛記』出演、「ちびっこのど自慢」の司会、大塚製薬「オロナミンC」
      TVCMなどで老若男女から好かれる。タレントとしての地位を確立。
1970年 大阪万国博覧会「こども祭り」演出
1975年 大阪府民劇場奨励賞受賞
1981年 神戸ポートピア博覧会「こどもの世界のまつり」プロデュースと演出
1986年 崑ちゃんの“ふれあい子育て論” 『お父さん親してますか!』(日本実業出版社)出版、
      現社会で失われがちな親子のふれあいを崑ちゃん流にまとめあげた笑いあり、涙ありの一冊。
1998年 第33回大阪市民表彰文化功労賞受賞
1999年 兵庫県丹波に田舎体験施設と芸能人育成を目的とした「崑の村」設立
2000年 社団法人日本喜劇人協会八代目会長に就任 (現在は「顧問」)
2001年 社団法人日本芸能実演家団体協議会芸能功労者表彰受賞。ゆうもあ・くらぶ理事長に就任。
2004年 文化庁長官表彰受賞 ~ 現在に至る
近年では、年1、2ヶ月の舞台活動の他、TVドラマではバイプレイヤーとしてシリアス、コミカルと幅広い役柄に取り組んでいる。講演活動で全国を駆けめぐるほか、夫婦で唄とおしゃべりの”YOKON SHOW"も
人気を博している。

■著書
『崑ちゃん―ボクの昭和青春譜』(文藝春秋・2016年)
『お父さん 親してますか!』(日本実業出版社・1986)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
社会福祉大会

<受講者への貢献> 講演は大変おもしろく充実した内容で大変満足しており....

広島県
2017/10月
医療・福祉
新春講演会

<受講者への貢献> かつてお茶の間で大人気だった昆ちゃん。年齢を感じさ....

兵庫県
2017/01月
金融業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

福祉・介護 いま幸せでっか

社会全体が高齢化していくなかで、家庭を大切にする意味、親と子のふれあい、健康維持の方法、3世代同居のコツなどを演技を交えてコミカルに、且つシリアスに語りかけ、いつの間にか生きることへの活力を育む講演。...

プランへ移動

田舎暮らしがおもしろい

篠山市今田町「崑の村」での田舎暮らし体験をお話させて頂きます。 定年後どのような人生を歩むのか? ライフプランは? 田舎暮らしの話の中から、皆さんに何かを見つけていただきたい。

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別