「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

米良美一 (K-3709)

  • HOME »
  • 米良美一 (K-3709)

米良美一 めらよしかず

歌手

音楽・芸術関係者
人権・平和

米良美一のプロフィール

■プロフィール
1971年、宮崎県に生まれる。
先天性骨形成不全症という難病と向き合いながら、幼少時より歌の世界で才能を光らせる。音楽で生きることを決意し、1994年洗足学園音楽大学を卒業。同年、バッハ・コレギウム・ジャパンの定期公演で教会カンタータを歌ってデビュー。1996年、オランダ政府給費留学生としてアムステルダム音楽院に留学。
1997年に公開の宮崎駿監督作品「もののけ姫」の主題歌を歌って一躍脚光を浴びる。以後、カウンター・テナー歌手として、世界的活躍を続ける。また、テレビ・ラジオにも多数出演し、親しみやすい人柄と個性豊かな語り口は、世代を越えて人気を集めている。
2007年、大和書房から自叙伝「天使の声~生きながら生まれ変わる」を出版し、これまでの人生から得た経験をもとに、全国各地で講演会も精力的に行っている。
2011年10月より2012年3月までロッテ「かりんのど飴」のCMに出演、現在は「せんねん灸の奇跡」のCMに歌唱にて出演している。
CD録音も多数あり、キングレコードやスウェーデンのBISレーベルより世界各国で発売されている。
2012年、昭和の歌謡曲をカヴァーしたCDアルバム「名曲集vol.1」をリリースし大きな話題を集めている。
2013年夏に上映されたハリウッド映画「終戦のエンペラー」の日本版主題歌を担当した。
2014年7月には、CDシングル「手紙」(荒木とよひさ作詞、宮川彬良作曲)をリリース。
2015年2月7日に公開される、映画「マンゴーと赤い車椅子」の主題歌「Truth」を歌っている。

第12回日本ゴールドディスク大賞、第21回日本アカデミー賞協会特別賞として初の主題歌賞を受賞。

講演タイトル例

人権・平和 生きながら生まれ変わる

■生まれ、家庭環境について  ■難病と闘い続けた子ども時代  ■歌との出会い  ■『もののけ姫』がヒット、そして葛藤から転機へ  ■「生きながら生まれ変わる」  (*システムブレーン講演会レポートより...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別