「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

末吉竹二郎 (K-7307)

  • HOME »
  • 末吉竹二郎 (K-7307)

末吉竹二郎 すえよしたけじろう

国際金融アナリスト

長年の金融界での経験をバックに「金融と地球環境問題」をテーマに、金融のあり方やCSR経営などについて、講演、講義、著書などで啓蒙に努める。国連環境計画・金融イニシアティブの特別顧問の他、各種審議会の委員や地方自治体のアドバイザー、企業の社外役員なども務める。

キャスター・アナウンサー
時局・経済 危機管理・コンプライアンス・CSR 環境問題

末吉竹二郎のプロフィール

■経歴・職歴
1967年 東京大学経済学部卒業後、三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。
1994年 ニューヨーク支店長、取締役、96年に東京三菱銀行信託会社(NY)頭取、98年に日興アセットマネジメント副社長に就任。
2002年の退任を機に環境問題に本格的にかかわる。
2003年に国連環境計画(金融イニシアティブ)特別顧問に就任。
2003年10月 UNEP FI東京会議を招致、「東京宣言」の発表に尽力。
2008年~09年 福田・麻生両首相の下におかれた「地球温暖化に関する懇談会」の委員を務めた。
河野太郎外務大臣による「気候変動に関する有識者会合(18年1月~」の座長を務める。

・CDPのトラスティー兼ジャパンチェアマン
・公益財団法人自然エネルギー財団 代表理事副理事長
・一般社団法人グリーンファイナンス推進機構 代表理事
・公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン) 代表理事・会長

■著書
『ビジネスに役立つ!末吉竹二郎の地球温暖化講義』(東洋経済新報社)
『グリーン経済最前線』(共著、岩波書店)
『有害連鎖』(幻冬舎)
『グリーン・ニューディール―パーフェクトレビュー』(編著、環境新聞社)
『最新CSR事情―共存を考える企業の責任と貢献』(アース・スターエンターテイメント)
『日本新生― 21世紀の切り札はCSR(企業の社会的責任)』(北星堂書店)
『カーボンリスク―CO2・地球温暖化で世界のビジネス・ルールが変わる』(共著、北星堂書店)

講演タイトル例

時局・経済 今後の日本経済について

危機管理・コンプライアンス・CSR 21世紀の切り札はCSR
~企業の社会的責任~

金融と環境問題をテーマに、テレビ出演や講演活動を行ってきた国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP-FI)の特別顧問が環境問題やCSRについて鋭い提言を行います。

プランへ移動

環境問題 金融は環境にどう取り組むのか

環境問題 ビジネスに役立つ!地球温暖化対策

ビジネスと環境は両立できる  金融危機と不況のただ中に、日本はいます。そのために「温暖化問題は将来の話だ。それは脇において、不況からの脱出を優先すべきだ」という主張が、一部であります。  麻生太郎首相...

プランへ移動

危機管理・コンプライアンス・CSR 21世紀型企業経営の切り札CSR・SRI
~地球環境を経営戦略に入れない企業は淘汰される!~

地球温暖化問題は21世紀最大のテーマとなり、ポスト京都の枠組みは経済運営の在り方を大きく変えていくことになる。 そうした中、企業経営も20世紀型の成長一本やりではなく、持続可能な社会を目指す企業である...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別