「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

小菅正夫 (K-7853)

  • HOME »
  • 小菅正夫 (K-7853)

小菅正夫 こすげまさお

北海道大学客員教授旭川市旭山動物園 前園長

日本最北の動物園を入園者数日本一に再生させた旭山動物園 前園長。獣医師兼飼育係として同園に就職。飼育係長・副園長を経て、園長就任。2009年より名誉園長(~2010年)。「ぺんぎん館」「あざらし館」など動物の行動展示施設を開館させ、閉園寸前だった動物園は月間入園者数日本一を達成。

実践者
経営戦略・事業計画 経営哲学 人権・平和

小菅正夫のプロフィール

■職歴・経歴
1948年 札幌市生まれ
1973年 北海道大学獣医学部獣医学科卒業
      旭川市旭山動物園 獣医師
1986年 旭川市旭山動物園 飼育係長
1991年 旭川市旭山動物園 副園長
1995年 旭川市旭山動物園 園長
2009年 旭川市旭山動物園 名誉園長
2010年 3月 旭川市 退職 
     8月 北海道大学客員教授
2015年10月 札幌市環境局参与(円山動物園担当)就任

■公職
中央環境審議会自然環境部会委員
(社)日本動物園水族館協会会友
環境省希少野生動植物保存推進員

■著書
『動物が教えてくれた人生で大切なこと。』(河出書房新社)
『僕が旭山動物園で出会った動物たちの子育て』(静山社)
『いのちのいれもの』(サンマ-ク出版)
『あさひやま動物記①②』(角川つばさ文庫)
『15歳の寺子屋―ペンギンの教え』(講談社)
『親が子供に伝えたい「環境」の授業』(角川書店)
『オオカミの森―旭山動物園物語』(角川書店)
『生きる意味って何だろう?―旭山動物園園長が語る命のメッセージ』(角川文庫)
『〈旭山動物園〉革命―夢を実現した復活プロジェクト』(角川書店)
『動物園は雪のなか』(農文協)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
経営者倶楽部

<受講者への貢献> 旭山動物園に入園以降のエピソードや現在の復活までの....

愛知県
2015/10月
金融業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

経営戦略・事業計画 「旭山動物園」革命
夢を実現した復活プロジェクト

人間も動物も「自分らしさ」を見てもらいたい―。 人間は、「自分が誰にも負けないこと」を発揮できる場を与えられ、もしそれが、他人に評価されれば本当に嬉しい。 勉強でも、運動でも、仕事でも、「もっとやろう...

プランへ移動

経営哲学 もうひとつの旭山動物園物語

人権・平和 いのちのメッセージ 
~ハープ奏者 池田千鶴子とともに~

現在ほど、命が軽く扱われている時代はないと思います。 「命を大切にしよう」、「かけがえのない命」といったことはしきりに叫ばれていますが。 しかしながら『命』は教えることができないので、子どもたちは何をどうして良いのか分か...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別