「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

萩原智子 (K-9604)

  • HOME »
  • 萩原智子 (K-9604)

萩原智子 はぎわらともこ

シドニー五輪競泳日本代表 日本水泳連盟理事

「ハギトモ」の愛称で親しまれ、ダイナミックな泳ぎで多くの水泳ファンを魅了。2004年に一度引退するが、5年後に再度復帰。しかし、五輪を目指す中で「子宮内膜症・卵巣のう腫」と診断される。困難を乗り越え、どのようにモチベーションを上げてきたのか、自身の競技人生を振り返りながら熱く語る。

スポーツ関係者・指導者
健康 リーダーシップ

萩原智子のプロフィール

■職歴・経歴
1980年生まれ。山梨県出身。
中学3年生時に、海外遠征カナダ選手権200m背泳ぎで、当時、日本歴代2位となる日本中学新記録樹立。高校インターハイでは、200m背泳ぎで、3連覇達成。同年アジア競技大会では、個人、リレー種目で、3個の金メダルを獲得。2000年シドニー五輪、200m背泳ぎ4位、200m個人メドレー8位入賞。
2002年日本選手権では、100m、200m自由形、200m背泳ぎ、200m個人メドレーで史上初の4冠達成。
「ハギトモ」の愛称で親しまれ、2004年現役引退。5年の歳月を経て、2009年現役復帰宣言。
復帰レースとなった新潟国民体育大会では大会新記録で優勝。翌年2010年には、30歳にして日本代表に返り咲いた。同年、ワールドカップ東京大会で50m自由形、100m個人メドレーで、短水路日本新記録を樹立。順調な仕上がりを見せていた矢先、五輪前年である2011年4月に、子宮内膜症・卵巣のう腫と診断され、手術。手術後は精力的にリハビリに励み、レース復帰。2012年2月のJAPAN OPENでは、50m自由形で短水路日本記録を樹立。4月に行われたロンドン五輪代表選考会ではレベルが上がってきた女子自由形で、堂々と決勝に残り、意地を見せた。
2013年、日本水泳連盟理事に就任。
2015年、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員にも就任。
現在は、テレビ・ラジオ出演や水泳の解説のほか、自ら現場に行って取材を行い、ライターとしても活動の幅を広げ、2015年3月までNHK総合テレビ「NEWS WEB」 でネットナビゲーターを務めた。
メディア出演のほかにも、これまでの人生経験をもとに講演活動を行うほか、改めて、自身を育ててくれた「水」に感謝し、水泳教室はもとより、「水の大切さ」 や「水の教育」にも取り組む水でエデュケーション・コミュニケーションする「水ケーション」の活動にも注力している。また山梨県、福島県、愛知県で水泳大会「萩原智子杯」も開催している。

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
オープンセミナー

<受講者への貢献> 良かった!です。「感動した」という参加者の声が圧倒....

群馬県
2017/02月
労組
組合役員セミナー

<受講者への貢献> 講演会、非常によかったです。 ご自身の経験談による....

京都府
2016/08月
労組

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

健康 目標達成の極意
~私の水泳人生から~

オリンピック選手になるためには、様々なライバルと戦わなければなりません。 ライバル勝つためには、まずは「克己」自分に勝たなければいけません。 どのように自分に目標を持たせ、どのように自分に打ち克つのか...

プランへ移動

健康 いつも笑顔で

幼いころはコンプレックスの塊だった萩原本人が、水泳を始めたきっかけや様々な人との出会いから学んだことについて語ります。シドニーオリンピックからロンドンオリンピックの予選まで、激動の水泳人生についてもお...

プランへ移動

健康 健康はしあわせの源
病気になってわかったこと

「ハギトモスマイル」と言われた笑顔。そのアスリート人生は、腹痛に隠された“ある病”との壮絶な闘いの日々でもあった。 アテネオリンピックを目標に、猛練習をするなか、月経が近づくと下腹部が猛烈に痛む腹痛に...

プランへ移動

健康 オリンピック選手を目指して

健康 スポーツから学ぶ

健康 私が向き合う私の人生~いつも笑顔で~

リーダーシップ チーム力~私の水泳人生から~

健康 トビウオJAPANの強さの秘密

個人競技である水泳ですが、実は日本代表には、日本でしかできない戦い方に取り組んできました。 それは「個人競技ではあるが、組織で勝利すること」。日本代表と言うブランドはお金では買えない物。 「日本代表」...

プランへ移動

健康 笑顔のアスリート学

職場の安全は個人から。健康であるために、前向きであるために「笑顔」にこだわって歩んできました。 笑顔は伝染し、人を笑顔にします。笑顔に人は集まります。笑顔は優しさ・強さのシンボルマーク。 笑顔を大切に...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別