「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

経営者向け 人気講師ランキングベスト20

  • HOME »
  • 経営者向け 人気講師ランキングベスト20

【2022年最新版】経営者向け 年間人気講師ランキング ベスト20

システムブレーンの2021年1月1日~12月31日の講演会・研修・セミナーの講師派遣・講師紹介実績約から、講演依頼回数の上位20名の人気講師をランキング形式で紹介いたします。
※掲載許可いただいている講師のみのランキングとなります。

 width=


ベスト10 11位~

第1位 渋谷和宏 しぶやかずひろ

経済ジャーナリスト 大正大学客員教授 作家

「日経ビジネスアソシエ」創刊編集長を6年務め、経済・経営誌「日経ビジネス」の発行人などを経て、2014年日経BP社を退社、独立。経済・経営やスキル&キャリアアップ、メディア論についての執筆活動を行う一方、テレビ、ラジオでコメンテーターを務める。作家として情報ミステリーなども執筆している。

時局・経済 営業・販売・マーケティング 経営戦略・事業計画 リーダーシップ

プランタイトル一例

激変する日本経済
輝く地域・輝く人の条件

主催者様からの声

皆さんに好評でした。特に後半の組織を活性化させる上で、頑張ろうという人が中にいる。そんな人に気づくこと、話を聞く事、掘り出してあげることがリーダーの役割というお話が良かったというお声が多かったです。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第2位 室山哲也 むろやまてつや

日本科学技術ジャーナリスト会議会長 元 NHK解説主幹 大正大学客員教授

NHK「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」のチーフプロデューサー、解説主幹などを歴任。また、子ども向け科学番組の塾長として科学教育にも取り組み、科学や技術と社会との繋がりについてわかりやすく解説。その他のテーマに「自閉症児の子育てから学んだこと」「新型コロナとSDGs」など。

その他ビジネストピック IT・インターネット 環境問題 教育・青少年育成

プランタイトル一例

ロボットが切り開く未来と課題

主催者様からの声

知識レベルの高低を問わず、ロボットに関する情報をわかりやすく得られました。深い知識と多量な情報を、理解しやすい言葉で伝えいただけるので、科学技術に関する講師として申し分なく、推薦できます。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第3位 森 透匡 もりゆきまさ

一般社団法人 日本刑事技術協会 代表理事  経営者の「人の悩み」解決コンサルタント

約20年の刑事経験を基に、「ウソや人間心理の見抜き方」を主なテーマに大手企業、経営者団体、行政など全国180か所以上で講演や研修を行う。現場で培った事例中心の話は「おもしろい!」「また聞きたい!」とファンも多い。希少性も高く、受講者を飽きさせない話題、話術は一度体験したら癖になると好評。

メンタルヘルス コミュニケーション その他実務スキル 安全管理・労働災害防止

プランタイトル一例

元刑事が教える強いメンタルの作り方
~百戦錬磨の現場経験から培った刑事メンタルとは~

主催者様からの声

ワークを織り交ぜた飽きさせない内容。職員のやる気、モチベーションアップにつながる実りある研修会になりました。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第4位 前川由希子 まえかわゆきこ

組織活性化コンサルタント and my…(アンドマイ) 代表 一般社団法人建設職人甲子園 九州地区相談役

人見知り、引っ込み思案、躊躇等、誰もが持つ感情の源泉にワクワク感を注ぎ、「やってみたい!」の行動へ繋げる達人。「全ての現場スタッフに生きがいを与える」ことを信念とし、心理学・行動科学・哲学をベースにした講演やコンサルティングは95.3%以上のリピート率を誇る。

人材・組織マネジメント コミュニケーション メンタルヘルス リーダーシップ

プランタイトル一例

今すぐ実践!安心安全な組織づくりのコツ
自分・相手・チームを活かすためのコンプライアンスの基本

主催者様からの声

単に一方的に話されるのではなく、2回ほどブレイクアウト機能を使い、グループワークも入れて下さったので、参加者も飽きずに積極的に参加されていました。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第4位 山口 周 やまぐちしゅう

独立研究者、著作家、パブリックスピーカー

慶應義塾大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。ボストン コンサルティング グループ等で戦略策定、文化政策、組織開発などに従事。ビジネス書も多数あり、『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』でビジネス書大賞2018準大賞、HRアワード2018最優秀賞(書籍部門)を受賞。

経営哲学

プランタイトル一例

経営におけるアートとサイエンス 昭和的優秀さの終わり

主催者様からの声

お申込み者数も多く早い段階で満席となりました。ご講演も皆さん熱心に聴講され非常に好評でした。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第4位 高橋洋一 たかはしよういち

嘉悦大学ビジネス創造学部 教授 株式会社政策工房 代表取締役会長

大蔵省(現・財務省)入省。理財局資金企画室長、内閣府参事官、総務大臣補佐官、内閣参事官などを歴任。2007年に財務省が隠す国民の富「霞ケ関埋蔵金」を公表。2008年『さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社)で山本七平賞受賞

時局・経済

プランタイトル一例

コロナ大不況後、日本は必ず復活する

主催者様からの声

滞りなく無事終了しました。講演はいろいろな角度からお話していただき興味深く聴かせていただきました。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第8位 勝田吉彰 かつだよしあき

関西福祉大学教授 ドクトル外交官(外務省医務官)OB

ドクトル外交官(外務省医務官)としてアジア・アフリカ・欧州24か国で業務経験を重ねた国際派医師。北京ではSARSのパンデミック渦中でリスクコミュニケーションを経験。海外経験をもとに海外、とくに新興国・途上国への赴任者の健康管理・メンタルへルスの情報発信に精力的に取り組んでいる。

危機管理・コンプライアンス・CSR メンタルヘルス 健康安全管理・労働災害防止

プランタイトル一例

新型コロナ(COVID-19)のキホンと職場の守り方
~どう備え、どう伝えるか~

主催者様からの声

新入社員研修や若手社員に対し、伝えるべき情報は何かを人事総務・産業保健担当者に話すことにより、長期的に利用可能なノウハウを提供できました。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第8位 森川あやこ もりかわあやこ

人材育成コンサルタント、スマイル幸師®、RSTトレーナー

78000人のオーディションで、グランプリとフォトジェニック賞をW受賞し、映画に準主役で出演した元アイドル女優。また、リポーター経験を通して、伝える、表現することの大切さを実感。研修講師としての実績も多く、各地で毎回キャンセル待ちが出る大人気講師。

安全管理・労働災害防止 コミュニケーション 顧客満足・クレーム対応 リーダーシップ

プランタイトル一例

STOP労働災害!
ヒューマンエラーをコミュニケーションで防ぐ!

主催者様からの声

この度は森川様にご講演いただきありがとうございました。とても楽しく拝聴できました。参加者も居眠りなく(?)聞いていました。いろいろ気づかされることがあり、有意義な講演でした。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第8位 須田慎一郎 すだしんいちろう

経済ジャーナリスト

政界、官界、財界での豊富な人脈を基に、数々のスクープ報道をものにしている経済ジャーナリスト。2007年から2012年まで、内閣府 多重債務者対策本部有識者会議委員を務める他、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」等、情報・報道番組にも数多く出演。

時局・経済

プランタイトル一例

日本経済の本当の姿
~いま起こっていること、これから起きること~

主催者様からの声

ラジオも聴いているかのようで話し方も面白く皆に好評でした。話がいろんなところに飛んだように思えましたが、最後全て繋がっていてさすがでした。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る



ベスト10 11位~

第11位 渋澤 健 しぶさわけん

コモンズ投信株式会社 会長 シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役

国際関係の財団法人から米国でMBAを得て金融業界へ転身。外資系金融機関で日本国債や為替オプションのディーリング、株式デリバティブのセールズ業務に携わり、米大手ヘッジファンドの日本代表を務める。2001年に独立。2008年にコモンズ投信会長に着任。渋沢栄一の玄孫(5代目の孫)にあたる。

経営哲学 経営戦略・事業計画 時局・経済

プランタイトル一例

青天を衝け!渋沢栄一の「論語と算盤」に学ぶ、
社会の未来像とビジネスチャンス

主催者様からの声

SDGsへの貢献の重要性を認識して具体的なアクションにつなげてもらうという意味では、受講アンケートで「さっそく行動に移したい」との声が多数寄せられ、おかげさまで達成できたと感じています。アンケート結果からも、講師の話し方や進め方がとても分かりやすいとの評価が多く、その意味では申し分なく推薦ができます。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第11位 長谷川幸洋 はせがわゆきひろ

ジャーナリスト

慶應義塾大学卒業後、中日新聞入社。2018年3月まで論説副主幹などを務める。首尾一貫した意見で、最もジャーナリズムを持ったジャーナリストとして多方面で活躍中。著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア―本当の権力者は誰か』(講談社)は、2009年の山本七平賞を受賞。

時局・経済

プランタイトル一例

激動の日本経済、これからどうなる?

主催者様からの声

講師または講演内容に対する満足度は、非常に満足23件、満足8件、普通2件と高評価をいただいております。長谷川幸洋氏の時事に対する多岐にわたる情報通と、歯に衣着せぬ語りはテレビで拝見するよりも面白かったと多数感想をいただいております。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第11位 井下田久幸 いげたひさゆき

ジャーナリスト

ITの先進的な話を身近なわかり易い例えや事例で話すことに定評があります。アンケートでは「もっと話を聴きたい」と高評価をいただいています。一般的な興味深い話の中に自然に依頼者の薦める製品やサービスを宣伝したりデモすることも可能です。経営や自己啓発的な話も致します。

IT・インターネット経営哲学意識改革営業・販売・マーケティング

プランタイトル一例

DX戦略の重要性とデジタルネイティブ世代とのコミュニケーション術

主催者様からの声

井下田様のお話が始まる前までは、DXというタイトルだったので結構難しいのかなという意見がありましたが、実際はDXに絞らずに若い方は最近こんなことやってますよなど様々なお話があり、皆さん最後まで興味深く聴講されていました。わかりやすかったという声も多かったです。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第14位 桑野麻衣 くわのまい

あなたの心に火をつける! 人材育成・コミュニケーションの専門家

ANA、ジャパネットたかた、再春館製薬所グループなどで社員教育に携わる。コミュニケーションやモチベーション、接遇マナーや人材育成等の企業研修やセミナー、大学生や経営者、医療法人向けの講演など幅広く活動。「心に火がつく研修」と評され、企業研修・セミナー・講演の他、メディア出演も多数。

コミュニケーション リーダーシップ モチベーション 顧客満足・クレーム対応

プランタイトル一例

オンラインでも好かれる・信頼される人の話し方~察する力より表現力~
withコロナ時代に求められるコミュニケーションの極意

主催者様からの声

オンラインという性質の不安を払拭し、参加者を惹きつける内容であり、わたし自身も多くの気づきをいただきました。どんなにAI化、デジタル化が進んだとしても、自分自身の気持ちや考えを表現することが求められていることに変わりなく、桑野先生から説明された表現力がより大切になると感じました。
参加者からも大変好評でした。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第14位 モーリー・ロバートソン もーりーろばーとそん

国際ジャーナリスト ミュージシャン

日米双方の教育を受けた後、東京大学とハーバード大学に同時合格。ハーバード在学中、自叙伝『よくひとりぼっちだった』を文藝春秋社から刊行、ベスト・セラーに。国際ジャーナリスト、ミュージシャン、DJ、コメンテーターなど、幅広く活躍中。近著『悪くあれ!窒息ニッポン 自由に生きる思考法』他。

時局・経済 国際化・グローバル

プランタイトル一例

今、世界で日本で何がおきているのか?
メディアでは伝えきれない本当のこと

主催者様からの声

マクドナルド平和論(マクドナルドのある国同士は戦争しない)から始まって、2000年以降のアメリカ主導のグローバリゼーション、オウンゴール、国境や領土による境界線からそれを超えるグローバリゼーションの進展、ふるさと納税、エコカー、移民、大麻、ジャニーズなど実に幅広くお話いただきました。アメリカンジョークをところどころ入れながらのお話で、ツボにはまった方には大いに受けていました。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第14位 瀬戸口 仁 せとぐちひとし

スポーツジャーナリスト 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントファシリテーター

1960年生まれ。サンケイスポーツ新聞社を経て、1993年の渡米と同時に独立。メジャーリーグを中心に、W杯・オリンピック等各種スポーツを取材し、日本へ発信。2007年の帰国後、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントファシリテーターとして講演、セミナー、研修を全国で展開

その他実務スキル コミュニケーション モチベーション意識改革

プランタイトル一例

怒りを味方につける9つの習慣(アンガーマネジメント)

主催者様からの声

非常に好評でした。安全に対しても使える内容ですし、最近は若手の対応にも苦労するので、人材育成にも使える内容で、良いお話を楽しく聞くことができました。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第14位 伊藤聡子 いとうさとこ

フリーキャスター 事業創造大学院大学客員教授

キャスター、コメンテーターとして報道情報番組に多数出演。「地域経済の活性化が、日本の元気を取り戻す鍵」が持論。地域をイキイキと輝かせるヒントを、メディアや講演を通して伝えている。震災、円高、エネルギー不足、財政難、少子高齢化、産業の空洞化など、テーマも多岐にわたる。

意識改革経営戦略・事業計画地域活性男女共同参画

プランタイトル一例

地域から日本を変える!これからの企業のあり方

主催者様からの声

伊藤様のご講演は大変好評で、会長、委員長もとてもよかったと申しておりました。

講師プランへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第14位 千代里 ちより

随筆家 元 新橋No.1芸者

お座敷での経験を活かし、会場の雰囲気やお客様の要望に沿った内容に臨機応変に対応しながら、場を和ませるのが得意。着物姿での登壇、お客様へのおもてなしも含めて「聴いてよかった」「楽しかった」と喜んでくださる満足度の高い講演会を心がけ、クチコミでのオファーが非常に多い。

文化・教養意識改革安全管理・労働災害防止コミュニケーション

プランタイトル一例

花柳界で学んだ  幸せな成功者の小さな習慣

主催者様からの声

今までの講師と違った目線で、人間関係作り、感度の捉え方など、改めて考えさせられるような内容が多く、気づきを与えられた参加者も多かったようです。特に、従業員とのコミュニケーションや思いやりのある褒め方、叱り方が参考になる内容だったと思います。

講師プロフィールへ移動

>>この講師の実績・主催者様からの声をもっと見る

第14位 松島康生  まつしまやすお

災害リスク評価研究所 代表 災害リスクアドバイザー(防災危機管理)

NHKをはじめ各テレビ、ラジオ、新聞等、これまで200以上のメディアに紹介されている防災の専門家。地元のハザードマップを使っての解説は、身近に感じられ分かりやすく、また、災害リスクの危険性から実践的な防災対策まで、専門用語を使わずに説明するため、防災意識の向上につながると好評を得ている。

防災・防犯危機管理・コンプライアンス・CSR

プランタイトル一例

知多市石油コンビナートで発生する様々な重大リスク
~巨大地震・大規模火災・新型コロナ対応~

主催者様からの声

講演後、多くの参加事業所様より「大変参考になった」「自社の訓練回数を再確認する」等のコメントが届き、非常に好評でした。私ども事務局といたしましても、そのような声を頂くことは喜びであり、先生への感謝の気持ちでいっぱいです。

講師プロフィールへ移動

>>この講師の実績・主催者様からの声をもっと見る

第18位 中村朱美 なかむらあけみ

株式会社minitts 代表取締役

1日100食限定で、 美味しいものを手軽な値段で食べられるお店「佰食屋(ひゃくしょくや)」を2012年に開業、行列のできる人気店へ成長させる。ランチ営業のみ、完売次第営業終了という飲食店の常識を覆す経営手法で、飲食店でのワークライフバランスとフードロスゼロを実現。

ワーク・ライフ・バランス経営哲学

プランタイトル一例

みんなに必要なあたらしい働き方 ~仕組みで人を幸せに~

主催者様からの声

大盛況のうちに終了しました。飲食業界だけではなく、他の業種にも取り入れられる内容でしたので、皆さん熱心に聴いていらっしゃいました。とても参考になるお話、お話しぶりもお上手で、お客様からのご満足・反響も高く、大変良い講演会になりました。

講師プロフィールへ移動

>>この講師の実績・主催者様からの声をもっと見る

第18位 ハロルド・ジョージ・メイ はろるどじょーじめい

アース製薬、コロプラ、アリナミン製薬、パナソニック社外取締役

NYU大学院修了。ハイネケンジャパン、日本リ-バ、サンスタ-、日本コカ・コーラ副社長兼マーケティング本部長等を経て、2014年タカラトミー社長就任、大幅黒字に転換させV字回復に導く。18年新日本プロレス社長兼CEO就任。過去最高売上げ・最高利益達成後、20年末退任。現在アース製薬 社外取締役。

リーダーシップ 防災・防犯経営戦略・事業計画 国際化・グローバル

プランタイトル一例

新たなリーダーシップの到来

主催者様からの声

質疑応答のお時間にもお客様からたくさんのご質問をいただき、弊社の社員も聴講させていただきましたが、メイ様のご講演に引き込まれ、大変勉強になったと申しておりました。ありがとうございました。

講師プロフィールへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第18位 門田隆将 かどたりゅうしょう

作家 ジャーナリスト

週刊新潮編集部の記者、デスク、次長、副部長などを経て、2008年に独立。現在、作家、ジャーナリストとして活躍。『この命、義に捧ぐ―台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡』(角川文庫)で第19回山本七平賞受賞。『疫病2020』(産経新聞出版)などベストセラー多数。

国際化・グローバル意識改革時局・経済人材・組織マネジメント

プランタイトル一例

崖っ淵に立つ日本の決断

主催者様からの声

昨日の門田隆将さんの講演会は盛況のうちに終了しました。2時間、休憩なし、質疑応答なしのぶっ通しでコロナ、中国、選挙などについて熱弁をふるわれました。講演会終了後のミニ交流会にも1時間フルでご参加いただきました。ありがとうございました。

講師プロフィールへ移動

>>この講師の弊社実績を見る

第18位 牛窪 恵 うしくぼめぐみ

世代・トレンド評論家、経営管理学修士(MBA)
インフィニティ 代表取締役、マーケティングライター
立教大学大学院 客員教授

大手出版社勤務、フリーライターを経て独立。「おひとりさま(マーケット)」(05年)、「草食系(男子)」(09年)は新語・流行語として注目される。同志社大学 創造経済研究センター「ビッグデータ解析研究会」部員。2019年立教大学大学院修了、経営管理学修士取得。

その他ビジネストピックワーク・ライフ・バランス営業・販売・マーケティング

プランタイトル一例

(オンライン版)時代の流行を読み解く方法 ~新たなマーケットを切り拓くには~

主催者様からの声

事務局と執行部で参加者として参加していた者も、全員「面白くて大変有意義なセミナーだった」と言っていました。牛窪さんの説明、質問のご対応など1つ1つがとてもていねいで、今回のセミナーを機にさらに好感を抱いた方も多かったのではないかと思います。

講師プロフィールへ移動

>>この講師の弊社実績を見る


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

その他の講師検索/一覧

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.