笑うことが人間の健康に良い影響を及ぼすということは、ずいぶん前から実証をされてきました。しかし、笑えない事件も多くなってきている現代社会。無理やり笑うのではなく、自然に笑って心も体も健康になる。ぜひ、その秘訣を講演で学んでいただき、皆様に免疫力を高めていただきたいと思います。システムブレーンではそんな講演会を実現する、講師を提案致します。

笑い(笑顔)の効用,
年齢、体は気の持ちようです。

三遊亭多歌介 さんゆうていたかすけ
落語家

東京生まれの江戸っ子噺家。親の仕事の関係(建設関係)で幼少の頃は鹿児島~埼玉県越谷にて成長し、学生の頃より人を笑わせる快感を覚え、中学にて落研を創設。母校(春日部共栄)では現在でも落語会を開催し、生徒たちに落語・大喜利・古典芸能を師事している。独演会も全国にて多数開催。

まず,年齢的に,ホットする頃、つまりは子供の独立,家のローンなどなど 目的意識が無くなると・・・人間,考える事が少なくなります。  何事も,不安を持ち悩む必要はありませんが、ボヤ~ット は,いけません… (続きを読む)

マムシ流健康のすすめ
ワハハ!と笑い、無病息災で長生きしようよ

毒蝮三太夫 どくまむしさんだゆう
タレント

「街角の人気者」「ジジイ、ババアの友」と称される庶民派タレント。1936年東京生まれ。日大芸術学部映画学科卒業。パーソナリティを務めるTBSラジオ「ミュージックプレゼント」は、1969年より現在も放送中。本業は俳優。現在は、タレントとしてラジオ・テレビで活躍中。

「人生80、寝てみて7日」という本人の著書にもあるように、本来は無病息災で長生きし、やすらかに大往生するのが良いのだが、そのためには、日々の生活で何をすべきなのか? からだとこころのバランスを大切にす… (続きを読む)

晩ごはんから見る、日本の食文化と健康と

ヨネスケ よねすけ
落語家・タレント

高校卒業後、桂米丸氏に弟子入り。1971年4月二つ目に昇進、81年10月真打に昇進。その剃刀の切れ味を持つ話芸はもちろんのこと、映画やスポーツ全般において幅広い知識を持つ。落語を離れたジャンルにおいても大いなる活躍が期待されている。1948年4月15日生まれ。出身は、千葉県。

「隣の晩ごはん」を通して、日本全国の町をそして食卓をのぞいてきました。各地さまざまな食材が並び、その町、独特の素晴らしさが伝わってきました。 現在は昔とは違い、子どもに合わせた食事が食卓に並んでいます… (続きを読む)

笑いと健康

林家木久扇 はやしやきくおう
落語家

テレビ時代の基礎づくりに活躍した幅広い才能の持ち主。漫画家を志し、清水崑に弟子入りするも、後、桂三木助・林家正蔵に入門。文才・画才の他、イラスト、カットを手がけ、『落語の隠し味』『昭和下町人情ばなし』等、著書も多数出版。(社)俳人協会会員、鯨の食文化を守る会会員など精力的に活躍。

“笑う体操” 誰でも、どこでも、簡単に!
会場が笑いの渦 こんなに楽しく健康になれるとは!?

己抄呼~Misako~ みさこ
健康体操研究家

「楽しみながら、笑いながら、みんなで健康でいることのシアワセを共有しあう時間」を提供する、マスメディアでも大人気の実践型健康指導者。様々な分野のプロスポーツ選手のトレーニングサポートを務める傍ら、企業、自治体、介護・医療施設等にて“笑う体操!”の健康セミナーを行っている。

TVなどで人気のカリスマ健康アーティスト・己抄呼~Misako~が考案した“笑う体操”が日本全国縦断中。 思わず笑ってしまう、会場が笑いの渦と化す“笑う体操” 「日頃のストレスからすっかり解放された」… (続きを読む)

笑いが一番の安全対策ーあなたの医療常識を正します。

松本光正 まつもとみつまさ
医師
日本笑い学会講師
少ない薬と安価な医療を心がける40年の実績を持つ内科医。「笑いはすべての病気の予防、治療になる」「笑う門には福来たる。プラス思考が大切」をモットーに、笑いをふんだんに取り入れた講演を行う。日本人が常識と信じる医療知識を笑いを交えて分かりやすく説明する話は、目からうろこと好評。

安全のために笑いがいかに大切か、労働者にとって笑いは無料の予防薬です、治療薬です。 血圧、コレステロール、尿酸等々間違った医療常識を目からウロコで話をします。現役のベテランの医者から一味違った講義を聴… (続きを読む)

認知症予防最新エクササイズ!体も頭も同時に刺激し、一生モノの笑顔と健康を

日向亭 葵 ひなたていあおい
お笑い理学療法士
おしゃべりテーションの会 代表
落語とリハビリを融合した、いつでもどこでも器具を使わず安全にできる、想像力を使ったリハビリ「エアリハ」を考案。身体の仕組みを専門的に解説しつつも、笑いで聴衆を惹きつけ、「一生モノの笑顔と健康を提供し、充実した人生のために夢や希望を実現して頂く」ことをモットーとしている。

認知症は増加の一途を辿り、程度はさまざまですが、高齢者の12~17%が認知症といわれています。国は認知症予防に非常に積極的です。しかし発症すれば現代の医療ではその進行を遅らせることしかできないのが現状… (続きを読む)

笑いでココロとカラダを整える
~スマコロジーのすすめ~

桂 春蝶 かつらしゅんちょう
落語家

実父である二代目桂春蝶の死をきっかけに落語家になることを決意。現在、東京拠点にテレビ・ラジオ、講演活動にも活動の場を広げている、若手落語家と新世代の落語界を牽引する実力派。
2015年 上方落語家として初となるフェスティバルホールでの独演会を開催。


スマコロジーは、「スマイル=笑顔」+「サイコロジー=心理学」の頭とおしりの文字からとったオリジナルの造語で、 「笑いと心理学」を意味しています。  実は、落語家というのは、自分の心を十分に整えておかな… (続きを読む)

病に学んだ芸の道
〜楽しく生きる3ツのコツ〜

江戸家小猫 えどやこねこ
ものまね・演芸家

2011年立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修了。動物のものまねを得意とする江戸家の五代目。2011年に小猫を襲名。動物の鳴き声を研究するために各地の動物園を巡り、動物園イベントに出演する機会も多数。誰もが知っていても鳴き声はあまり知られていない動物のレパートリーも多い。


20代のすべてを病気と向き合うことに費やした人生。自分は江戸家の芸を継げないかもしれない・・・ 一度はあきらめかけた芸の道でしたが、30歳のときに転機を迎えます。病気との向き合い方を変えたとたん、遠回… (続きを読む)

脳を活性化させて認知症予防を!
~脳のメモ帳を広げよう~

三浦 弘 みうらひろし
修士(工学)/健康運動指導士
フィットネスサポートセンター 代表
信州大学大学院工学系研究科で脳の研究によって修士の学位を取得後、楽脳フィットネスを考案。認知症予防、介護予防、キレない脳育、ストレス対処法等を伝える講演は、楽しい・役立つ・心身共にスッキリすると大好評である。

少子高齢化が進み、核家族化が進んだ社会において、どの世代においてもコミュニケーションの欠落が大きな問題となっております。また、便利なボタン社会は我々から「運動」や「考える」機会を奪ってしまいました。 … (続きを読む)

仕事も笑いもまず健康から

桂 三風 かつらさんぷう
落語家

桂三枝師匠(現・六代 桂文枝)に入門。時代を感じ、型にはまらない落語が持ち味。2003年 演者と客席が一体で楽しめる史上初の『客席参加型落語』を生み出す。2007年 第一回繁昌亭大賞創作賞を受賞。


身体が健康であるのはいうまでもないが、心も健康に生きてますか? いい仕事もいい笑いも人に対する思いやり心の豊かさから生まれると思います。 昨今、笑いは健康に何よりも良いと言われています。 でも心が豊か… (続きを読む)

患者に笑顔を再び
~笑うことで自然治癒力を高めよう~

高柳和江 たかやなぎかずえ
笑医塾塾長
前 日本医科大学准教授
“死を恐れないコツ”を伝授する医学博士。神戸大学医学部卒業後、順天堂大学外科専攻生、徳島大学医学部第一外科教室医局員などを経て、1992~2009年まで日本医科大学准教授を務める。放送大学での授業は視聴率第2位。08年 MDRT「世界の上手な講演者2000人」の一人に選ばれる。

医療現場は、著しく進歩しています。 最新の医療設備、清潔な病室、患者の知る権利の尊重・・・ しかし、「何かが足りない」。それは、日本の医療現場では後回しにされがちな患者の心のケア。 10年間のクウェー… (続きを読む)

仕事に活かす笑いとゆとり
~笑いは健康の源~
(講演&落語)

桂 三金 かつらさんきん
落語家
関西大学人間健康学部 非常勤講師
金融機関勤めから一転、落語家の夢を叶えるため桂三枝(現・六代 桂文枝)に入門。古典落語に励む一方、「ゴスペル落語」や海外公演など新しいスタイルの落語の創作活動にも取り組んでいる。また、2013年より関西大学 人間健康学部「ユーモアコミュニケーション論」非常勤講師を務める。

笑う門には福来るは本当だった!?
京大卒大道芸人が笑いの効用について楽しく解説します!

田久朋寛 たきゅうともひろ
大道芸人たっきゅうさん
ユーモアセラピストたっきゅうさん
京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程退学、日本笑い学会正会員という異色の経歴を持つ大道芸人。大道芸の笑いを通じて、高齢者の社会的なつながりを取り戻し、健康になってもらうことがコンセプトの「ユーモアセラピー」講演で全国の高齢者関連施設を訪問中。
【ここがオススメ!】 

受講者の皆様には、まず大道芸の実演を見て、たっぷり笑っていただきます。そのあとに、笑いが心身の健康に欠かせない要素であることをお話します。笑いの効果を体感していただくために、最後は笑いヨガという、笑い… (続きを読む)

笑いと健康
~人生は楽しく・美しく~

中井宏次 なかいこうじ
日本笑い学会理事
日本産業ストレス学会理事
薬剤師、NPO法人健康笑い塾 主宰
「こころの健康~メンタルヘルスと笑い」等を中心に、これからの「予防医学講座」として、医療費削減の一端を担う。また、笑いの効用を中心に、人間力を高める右脳のマネジメントの重要性を実感して頂き、ユーモアセンスを磨き、ユーモアを経営に応用できる人財の育成に努めている。

医笑同源:病気を治すのも食事をするのも、笑うのも生命を養い健康を保つためで、その本質は同じ。 今回、笑いが如何に生命を養い健康を保つために重要であるのかを理解して頂き、笑いの効用(健康力・人間関係力・… (続きを読む)

ピアノ&爆笑トーク 癒しのソムリエ
笑顔に勝るクスリなし

アマデウス大西 あまでうすおおにし
アマデウス音楽院付属笑学校 校長
元高校教諭
「ピアノ&お笑いトーク 癒しのソムリエ」の異名を持ち、“おしゃべりコンサート!~音楽と笑顔に勝るクスリなし~”と題したお笑いトークとピアノという独自のステージを展開。「こんな楽しいコンサートは初めて」等、各地で好評を得ている。

いつも60歳~90歳の方々にピアノを教え、一緒に唄の会を開いて元気になっていただいてます。 「笑い」は免疫力を上げ、何よりの妙薬だと聞きました。 独居や閉じこもりがち、話し相手の少ない高齢者が増えてき… (続きを読む)

笑いとコミュニケーションで健康マジック?!

ナカノ・マクレーン なかのまくれーん
世界一夢を与えるマジシャン

プロマジシャンとしての活動の傍ら、プロダクション経営や企業研修、講演や執筆活動、介護施設慰問や、カンボジア、モンゴルへの支援活動など精力的に活躍する“世界一夢を与えるマジシャン”。提携・取引企業は1,000社。「子供たちが夢を語り、叶えられる世界」の実現を目指している。
【ここがオススメ!】 

健康と笑いが密接な関係にあることはあなたもご存知だと思います。  病気の原因の一つであるストレスも笑いによって解消されます。  笑いでガンの発症率が大きく下がるのも有名な話です。  ”マジック”で大い… (続きを読む)

 

 「自治体・公的団体」特集ページ へもどる