「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

()

  • HOME »
  • 大村朋子 (K-16232)

大村朋子 おおむらともこ

国際ジャーナリスト バイリンガル司会者 NHKワールド・英語ラジオニュースデスク NHK文化センター(青山・千葉)講師

NHK記者として29年報道に携わる 。地上波と国際放送のキャスターを日本語と英語で計6年間担当。専門は国際報道。定年後はフリーとして政府(省庁)、国際機関、企業の会議やイベントの司会を日英で行っている。NHK文化センター青山教室、千葉教室にて「きれいな英語の礼儀作法」開講中。

キャスター・アナウンサー 評論家・ジャーナリスト
意識改革 ワークライフバランス

大村朋子のプロフィール

■経歴
北九州市生まれ。
小学6年(クアラルンプール日本人学校)、テヘラン日本人学校中学部、高校3年(ASIJ アメリカンスクール・イン・ジャパン)まで、10代の6年間を海外で過ごした。

1979年のイスラム革命勃発のため国外退去となり18歳半で帰国。

上智大学外国語学部比較文化学科卒業後、NHKで二人目の帰国子女として採用され記者として入局。29年間記者、キャスター、ディレクターとして報道に携わる。88-89年は総合テレビ夜9時ニュースTODAYキャスターを平野次郎氏とともに担当。国際放送の現場では英語キャスター兼編集長としてレギュラー番組4本を担当。在職中の上司は橋本大二郎キャスター(現テレビ朝日キャスター)、池上彰氏(ジャーナリスト)など。

NHKの女性キャスターとして初めて日本語放送、英語放送両方のメインキャスターを務めた実績を持つ。洞爺湖サミットや省庁主催の広報イベントの司会、国際機関主催のシンポジウム、企業のバイリンガル会議、などおよそ20件の大型イベントの司会を経験。趣味の声楽を生かして、コンサートの司会も。

2017年(平成29年)は日本政府主催「Quality Infrastructure」という題した途上国に日本のインフラを広報、紹介するためのイベントの英語司会をカンボジア、ミャンマー、インドネシア、ベトナムに出張して担当した。現在はNHK国際放送の英語ニュース原稿を推敲するデスク業務もレギュターで担当している。

2018年7月からNHK文化センター青山教室と千葉教室で上級者むけの時事英語講座をオンラインを含め複数担当。NHKラジオ入門ビジネス英語(2020年10月)にも2本出演。2021年4月より、NHKワールド(国際放送)ラジオニュースAsian View ニュースデスクとして現場復帰。

講演タイトル例

英語好きな子供に育てるために親がするべきこと

子供をバイリンガルにしたいと焦る親は少なくないが、肝心の親自身の英語があまり良いものでなければ、教えても無駄になることもあります。英語ネイティブではない日本人の親が子供に英語を教えるときに気をつけるべ...

プランへ移動

意識改革 今からでも遅くない!あなたのカタコトを知的な英会話に

英語はいくら本を読んで勉強しても、発音が間違っていると、情けないほど通じないものです。が、発音の欠点を見つけて修正し、あやふやだった英文法をきちんと理解すれば、カッコ良くて伝わる英語になります。例えば...

プランへ移動

ワークライフバランス いつまでもプチ波乱万丈

雇用機会均等法が施行される2年前の昭和59年に就職しました。男性の同期記者は33人、女性の同期は1人。女性貴社の二期生でした。初任地名古屋では「東京から転勤してきた女性」として珍しがられるほどの時代で...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.