「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

河田好平 (K-18573)

  • HOME »
  • 河田好平 (K-18573)

河田好平 かわたこうへい

弁護士、元 検事 公認不正検査士 一般社団法人リスク対策支援協会 講師

検事(13年)を経て、2018年より弁護士として活動。検事在任中、刑事事件の捜査・公判に専従(各種経済犯罪、強行犯事件、労働法規違反犯事件など)。弁護士としては、刑事事件の他、外国人雇用・労務問題、第三者委員会、民事訴訟など多様に対応。幅広い観点から、わかりやすい講演を行っている。

弁護士・法律関係者
IT・インターネット 危機管理・コンプライアンス・CSR 国際化・グローバル

河田好平のプロフィール

■略歴
2005年検事任官。
以後、東京、横浜、岐阜、さいたまの各地検で勤務。
2011年4月~2013年3月の間、弁護士職務経験制度により大手法律事務所で弁護士として勤務。
2013年4月~2015年3月の間、福島地方検察庁会津若松支部長。

2018年3月に東京地方検察庁立川支部検事を最後に退官。
同年4月に弁護士法人キャスト(現・弁護士法人キャストグローバル)に入所。
以後、弁護士として活動中。

■主な活動歴
【検事】
10年以上にわたって刑事事件の捜査・公判に専従し、詐欺・横領・背任その他経済犯罪、殺人・放火・強盗・傷害その他強行犯事件、窃盗事件、痴漢・盗撮・ストーカー等事件、脱税事件、選挙違反事件、労働基準法違反・労働安全衛生法違反その他労働法規違反犯事件など多種多様な事件を取扱った。
世間的にはあまり知られていない検察の思考回路や刑事事件の実態をもとに講演をしており、同業の弁護士からも目からウロコといわれている。

【弁護士】
刑事事件のほか、外国人雇用労務問題、第三者委員会委員(不正調査)、民事訴訟、社団法人監事、一般企業法務、相続など幅広い弁護士業務に従事している。

検事としての10年以上の豊富な経験を活かし、現在は弁護士として、刑事事件に限らず、外国人雇用・労務問題、第三者委員会、民事訴訟など様々な案件を取扱っている。
検事在任中での多様なキャリアと現役弁護士としての幅広い経験を強みに、多角的な観点から、わかりやすい講演を行っている。

講演タイトル例

IT・インターネット 弁護士が教える
ネットの誹謗中傷の法的対抗手段
~誹謗中傷に巻き込まれた時の対処法~

1.後を絶たないネットの誹謗中傷    2.「誹謗中傷」とは何か    ・真実であれば違法ではない?    ・判断が難しい「名誉毀損」    3.誹謗中傷の対抗策    ・ネット上での対抗策    ・...

プランへ移動

危機管理・コンプライアンス・CSR 元検事の弁護士が教える
不正が起きない会社の作り方
~従業員不正の防止・対応について~

1.従業員不正は後を絶たない   ・従業員不正事件は今も発生し続けている   ・「ウチの会社に限って・・・」が危ない!   ・不正をされるとどうなるか?お金は戻ってくるのか?    2.不正の手口  ...

プランへ移動

国際化・グローバル 元検事の弁護士が教える
外国人従業員の正しい活用方法
~ペナルティを受けないために~

1.外国人労働者の受け入れが広がっている   ・増え続けている技能実習生   ・新制度「特定技能」   ・増加の背景と今後の見通し    2.外国人雇用の落とし穴   ・加速する当局の摘発   ・「普...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別