「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

笑福亭鉄瓶 (K-18742)

  • HOME »
  • 笑福亭鉄瓶 (K-18742)

笑福亭鉄瓶 しょうふくていてっぺい

落語家

笑福亭鶴瓶の12番弟子として入門。東京・大阪での独演会、師匠・鶴瓶との親子会、地域寄席や学校公演など各地で落語公演を行い、コミュニケーション向上、交通安全、防犯などテーマも幅広い。また、実話を基にした「ノンフィクション落語」が話題となり新聞などに掲載される。テレビやラジオにも多数出演。

タレント・芸能関係者
人権・平和 安全管理・労働災害防止

笑福亭鉄瓶のプロフィール

■経歴
1978年生まれ 奈良県出身
笑福亭鶴瓶12番目の弟子として入門。著しい成長株として、若手を引っ張る上方落語家のリーダー格。独演会では「古典落語」と身近に起こった日常ネタの「トーク」の二つを披露する独自のスタイルで好評を得ている。東京での落語会へも参加し、上方落語の担い手として江戸の落語家とも積極的に交流を行う。新型ウイルスの影響で自宅待機が言い渡された期間には勉強にも励み「レクリエーション介護士2級」の資格を取得した。
落語を通じて、コミュニケーションが苦手という方に向けた伝達力・コミュニケーション向上の方法を伝え、また、全国各地で「交通安全落語」を披露し、笑いを通じて事故防止への取り組みなども行っている。
入門20周年の独演会では、読み書きができず苦難の連続だった男性が、60代から夜間中学で文字を学び、感謝の思いを込め結婚35年目にラブレターを書いた実話を基にした「ノンフィクション落語」を披露。聴衆の心を大きく揺さぶる公演と注目を集めている。

■受賞・活動歴
2006年 エアギター選手権関西大会 2位
2013年 第50回 なにわ芸術祭・新人賞受賞
2016年 第71回 文化庁芸術祭 大衆芸能部門 新人賞受賞
2020年 東京五輪奈良県聖火ランナーに内定

■メディア情報
奈良テレビ「ゆうドキッ!」
MBS「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」
ラジオ大阪「hanashikaの時間」
ラジオ関西「笑福亭鉄瓶のまんてんラジオ」

講演タイトル例

人権・平和 ノンフィクション落語
「生きた先に」

読み書きができなかった男性が、60代で夜間中学に入り読み書きを覚え、結婚35年目に初めて妻にラブレターを書いた実話を基にした「ノンフィクション落語」。辛い事があっても前向きに恐れず生きた先にはいいこと...

プランへ移動

安全管理・労働災害 交通安全落語

高齢のタクシードライバーを題材にした落語を披露し、巧みな話術と笑いで事故防止、交通安全を伝える。

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別