「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

伊藤元重 (K-2629)

  • HOME »
  • 伊藤元重 (K-2629)

伊藤元重 いとうもとしげ

東京大学 名誉教授 学習院大学 国際社会科学部 教授

税制調査会委員、復興推進委員会委員長、経済財政諮問会議議員、社会保障制度改革推進会議委員、公正取引委員会独占禁止懇話会会長などの要職を務める。著書に『入門経済学』(日本評論社)、『ゼミナール国際経済入門』(日本経済新聞出版社)、『ビジネス・エコノミクス』(日本経済新聞出版社)等

大学教授・研究者
時局・経済

伊藤元重のプロフィール

■現職
学習院大学 国際社会科学部 教授

・税制調査会 委員
・復興推進委員会 委員長
・経済財政諮問会議 議員
・社会保障制度改革推進会議 委員
・公正取引委員会 独占禁止懇話会 会長

■著書
『入門経済学』 (日本評論社、1版1988年、2版2001年、3版2009年、4版2015年)
『ゼミナール国際経済入門』 (日本経済新聞出版社、1版1989年、2版1996年、3版2005年)
『ビジネス・エコノミクス』 (日本経済新聞出版社 2004年)
『ゼミナール現代経済入門』 (日本経済新聞出版社 2011年)
など多数

講演タイトル例

時局・経済 日本経済を創造的に破壊せよ!
~衰退と再生を分かつこれから10年の企業戦略~

著書『日本経済を創造的に破壊せよ! 』(13年3月 ダイヤモンド社)より 長引くデフレ/財政危機/TPP交渉参加問題…難問山積の日本経済。だが、少子高齢化、グローバル化、アジアの急成長という長期トレン...

プランへ移動

時局・経済 日本経済がわかるキーワード

著書『危機を超えて すべてがわかる「世界大不況」講義』(09年2月 講談社)より 百年に一度の構造変化、テクノロジーショック、加速するフラット化、デフレの恐怖、日本人の過剰貯蓄、人民元の切り上げ、など...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

スタッフからのコメント

日本経済を読み解くキーワード、日本経済の展望と今後の企業経営など、独自の視点から切り込む内容が好評を得ています。
主催者さまより以下のような声を頂いています。
・経済問題だけではなく企業経営につながるヒントなどもお話いただけたことが良かったです。
・昨今の日本経済の流れや、今後、経営者がとるべき行動などについて、分かりやすい言葉でお話頂きました。今後の経営戦略のヒントになるキーワードも盛り込まれており、聴講者の評価は大変良かった。
・経済の状況を簡潔にお話し頂き、大変わかりやすい内容でした。構造変化の渦中にいること、創造的破壊が必要であることを痛感しました。

講演内容(一例)
長引くデフレ、財政危機、TPP交渉参加問題…難問山積の日本経済。だが、少子高齢化、グローバル化、IT化の進展、アジアの急成長という長期トレンドを前提とすれば、取るべき戦略は明らかです。日本経済を真に再生するためのシナリオ、基本認識のもと現状の問題点を分析し、10~20年後の日本経済を活性化する戦略をお話いただきます。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別