「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

()

  • HOME »
  • 幕内秀夫 (K-4735)

幕内秀夫 まくうちひでお

フーズ&ヘルス研究所 代表

ベストセラーとなった『粗食のすすめ』(新潮文庫)の著者。食べ物の栄養素を分析するだけの栄養学に疑問を持ち、その土地ならではの食文化を生み出した風土・文化・歴史などを調査し、「FOODは風土」を提唱。また、企業の社員食堂や保育園、幼稚園の給食改善のアドバイスなども行っている。

実践者
健康

幕内秀夫のプロフィール

■職歴・経歴
1953年 茨城県生まれ
東京農業大学栄養学科卒業 管理栄養士
専門学校の講師を経て、伝統食と民間食養法の研究を行う。
帯津三敬病院、松柏堂医院などの医療機関で約30年間、食事相談を行う。
現在、フーズ&ヘルス研究所代表、学校給食と子どもの健康を考える会代表。

■著書
『子どもをじょうぶにする食事は時間もお金も手間もかからない』(ブックマン社 2019年)
『日本人のための病気にならない食べ方』(フォレスト出版 2018年)
『病気知らずの体をつくる粗食のチカラ』(青春出版社 2018年)
『ドラッグ食(フード)―あなたを蝕む食依存と快楽』(春秋社 2015年)
『病気にならない夜9時からの粗食ごはん』(青春出版社 2015年)
『子どもの顔みて食事はつくるな!』(青春出版社 2014年)
『世にも恐ろしい「糖質制限食ダイエット」』(講談社 2014年)
『美しい人をつくる「粗食」生活』(大和書房 2014年)
『「粗食」で10歳若返る』(三笠書房 2013年)
『東海道五十三次「食」ウォーキング』(講談社 2013年)
『最強の基本食ががんを防ぐ』(筑摩書房 2012年)
他多数

講演タイトル例

健康 じょうぶな子どもをつくる基本食

アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー疾患、あるいは肥満、糖尿病など、子どもの健康問題が数多く浮上しています。そこにはさまざまな原因がありますが、食生活の影響が大きくなっていることは明らかです。また、...

プランへ移動

健康 生活習慣病予防の食生活

私は医療機関(病院・診療所)で20数年、患者さんの食事相談を担当してきました。 20年前、がんの患者さんに食生活を話をしようとすると、「がんと食生活って関係あるんですか」という質問がほとんどでした。現...

プランへ移動

健康 粗食のすすめ

「粗食」は“素”にして“粗”にあらず! 日本の自然と風土が生み出した「素食」が本当の健康をつくる!! ◆著書『粗食のすすめ』(東洋経済新報社/新潮社)より アトピー、アレルギー、成人病が蔓延する現代日...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.