「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

北芝 健 (K-6775)

  • HOME »
  • 北芝 健 (K-6775)

北芝 健 きたしばけん

犯罪学者・作家 元 警視庁刑事

警視庁時代、殺人・強盗・詐欺・暴力犯・特殊犯罪等の事件を扱い、ロス市警、FBI等とも交流。現在は、犯罪学者・作家・テレビ番組のコメンテーター等多方面で活躍。『まるごし刑事』等の劇画原作、著書『暴力団の経営学』『ひと目で相手を見抜く術』『刑事捜査バイブル』等多数。警視総監賞等受賞。

評論家・ジャーナリスト
教育・青少年育成 防災・防犯 文化・教養 健康

北芝 健のプロフィール

■経歴・職歴
東京都葛飾区出身。祖父・両親ともに医者の家庭に生まれる。
早稲田大学卒業後、商社に勤務するも一念発起して警視庁入庁。数寄屋橋、築地、銀座4丁目などの交番勤務を経験後に私服刑事となる。一方で鑑識技能検定にもパス。警視庁の語学課程で優等賞をもらい、公安警察に転属。巡査部長昇任試験を拒否し、巡査のまま退職。捜査官在任中、ロス市警で捜査協力したことから、アジア特別捜査隊と懇意になり、犯罪捜査をネイティブの英語で伝える語学力を身につける。その後、早稲田大学大学院にて犯罪社会学を研究。当時、現場捜査を体験した犯罪学の教員がいなかったため、数種類の学校の講師として教壇に立つ。その後、文筆業・漫画原作なども手がけ、プロファイリングの第一人者としてテレビのコメンテーターなども務める。また、バラエティー番組や俳優として映画やVシネマにも出演。健康やサプリメント、薬にも詳しく、大学病院の専門医による診断で生理年齢30歳、肌年齢28歳(2007年当時)との結果を受ける。また、危機管理の専門家としてテレビ出演のほかに講演活動も精力的に行っている。1990年には得度し、密教僧侶の資格を取得している。
また、日本映画学校の専任講師として犯罪学と国際関係論、学術社団 日本安全保障 危機管理学会の顧問・研究講座講師として犯罪・治安・情報を担当。2012年度より、日本経済大学大学院で「パブリック インテリジェンス研究」の講座を担当。
■著書
『心理戦で勝つ技術』(中経出版)
『犯罪にねらわれる子どもたち』(メディア・パル)
『20歳若返る美肌のつくり方』(ロングセラ-ズ)
『暴力団の経営学』(日本文芸社)
『ひと目で相手を見抜く術』(KKロングセラーズ)
『刑事捜査バイブル』(双葉社)
『警察の心霊事件簿』(学習研究社)
『そこが知りたい!日本の警察』(PHP研究所)
『「脳」が人を犯罪者に変える 』(日本文芸社)
『警察官の泣ける話』(芸文社)
『悪の経済学』(ロングセラーズ)
『魔の薬―それでも覚醒剤をやりますか?」(あ・うん)  他多数

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
青少年育成協議会発足50周年記念大会

<受講者への貢献> 昨今の青少年の現状と対応策などについての貴重なお話....

愛媛県
2016/11月
官公庁

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

教育・青少年育成 少年少女を暴力的にする食べ物、飲み物

凶悪犯罪社会を生き抜くために知るべきこと は何かを考えましょう。 殺人・強盗・拉致監禁・外国人犯罪・組織犯罪・強姦・オヤジ狩り・薬物— 良民であるほどに餌食となる“凶悪犯罪”列島日本の実態を伝え、対応...

プランへ移動

防災・防犯 現代社会の犯罪

・子どもたちのこころを狂わすジャンクフードと青少年犯罪 ・青少年の犯罪及び防止について ・いじめ問題について ・地域の犯罪と治安 ・これからの防犯のあり方、方向性 ・最近の国際犯罪 ・麻薬について ・...

プランへ移動

防災・防犯 時代の危機から身を護る生活術

現代社会は、従来からの犯罪だけではなく、暴力団とマフィア(外国人犯罪集団)がビジネスでつるみ、ドラッグ・人身取引・武器等の闇商売をやる時代です。 市民の日常生活を平気で脅かすほか、少年犯罪なども増加の...

プランへ移動

文化・教養 高齢社会における各世代の身の護り方

加齢による体力・気力の後退に対応する食事や危機管理法など、実際に存在する危険からの身の護り方を具体的に説明します。  21世紀は先進国の成熟世代が大変増えます。国や民族文化の相違により、危険に対処する...

プランへ移動

防災・防犯 自分の命、名誉を守る日常生活

時代と共に社会も急速に変化しています。 危機の種類とその対処法も様々です。 また、世代間抗争とも呼ぶべき、言葉による人権侵害は加齢に乗じて増えていきます。 気力、体力、注意力を養う食事と具体的護身法お...

プランへ移動

防災・防犯 個人と組織の危機管理

現代は情報を保守できない時代になってしまいました。 女性の一人暮らしでも、個人情報を取られてレイプや殺害にまで及ぶ悲惨な事例が増えています。 企業においても、産業スパイやスキャンダル恐喝も水面下では驚...

プランへ移動

防災・防犯 地域防犯と広域治安

日本は東西と南北では文化の差異もあり、発生する犯罪も少しずつ異なります。 メディアの発達で情報の共有は可能なものの、犯罪に取り組む方法もオーダーメイドでなくてはならない時代になった。 交通手段の発達で...

プランへ移動

健康 健康志向の危機管理

健康志向の時代にあって、食と薬の中間に位置するサプリメントも多種多様で、人々は迷いの中にいます。 そんな迷いを払拭するための食事とサプリメントと体調管理を中心に危険認知と食について述べます。  食の安...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

スタッフからのコメント

商社勤務を経て、警視庁入庁という経歴。警視庁時代は、多種多様な犯罪事件を扱った経験から、地域問題、家庭や学校、職場での危機管理など、豊富な事例と対処法などを伝授します。
個人と組織の危機管理、少年少女を取り巻く現代社会、時代の危機から身を護る方法、健康で安全な日常生活を確保する方法、学校・家庭・地域で大人ができる危機管理、犯罪多発社会における“人権”などがキーワードです。

主な実績は、地域福祉課福祉総務課 「社会を明るくする運動」、こころの健康センター こころの健康ふれあいフェスタ、人権同和教育啓発センター 人権尊重のまちづくり推進大会、安全大会 安全衛生推進大会、生徒指導研究協議会 地区生徒指導研究大会労働災害防止大会、教育委員会 青少年健全育成大会、安全協力会 安全大会、商工会 三部会合同講演会 など。

主催者様より、「身近な事例、話題性のある事例を取り入れた内容で興味がもてる」「講演内容が面白く分かりやすかったです。北芝さんのお人柄も大変好感が持てました。」「幅広い知識を生かした内容の講演で、最近の時事に絡んだ内容は良かったです。」「警察の裏話をお話くださるなど、なかなか知ることの出来ない話をしていただき、大変興味深く聴くことができた。」などの声が寄せられています。(企画室よりのコメント)

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別