()

  • HOME »
  • 飯田泰之 (K-7061)

飯田泰之
いいだやすゆき

エコノミスト 明治大学政治経済学部 教授

エコノミスト 明治大学政治経済学部 教授

経済学をベースに論理思考を行い、世間的に常識と言われる経済論説のウソを見抜くエコノミスト。財務省財務総合政策研究所上席客員研究員、総務省自治体戦略2040構想研究会委員などを歴任。著書『財政・金融政策の転換点―日本経済の再生プラン』(中央公論新社 2023)など多数。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
ビジネス教養 時局・経済 地域活性
実務知識 経営戦略・事業計画

関連記事

【経済団体・業界団体向け】新春講演会におすすめの講師特集

新しい年を迎えるにあたり、会員企業様をお招きしての新年賀詞交歓会などで新春講演会を企画されることが多いと思います。 1・2月は講演企画が集中しますので、人気講師を確保するために早い団体様では1年前から講師選定をされており...

プランへ移動

経営者必聴の時局・経済・国際情勢セミナー【経済団体向け講演プラン】

常に時勢に影響される経営において、経営者は最新の時局・経済や国際情勢をアップデートしておく必要があります。経済や国際ジャーナリスト、専門家が最新の時局・経済・国際情勢の情報を伝え、今後の動向を読み解く講演プランを厳選しま...

プランへ移動

飯田泰之のプロフィール

■職歴・経歴
1975年生まれ
1998年 東京大学経済学部卒業
2000年 東京大学大学院経済学研究科修士課程修了
2003年 東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
2003年 駒澤大学経済学部専任講師
2007年 駒澤大学経済学部准教授
2013年 明治大学政治経済学部准教授
2022年 明治大学政治経済学部教授  現職
財務省財務総合政策研究所(ケンキュウジョ)上席客員研究員、総務省自治体戦略2040(ニーマルヨンマル)構想研究会委員、内閣府規制改革推進会議委員などを歴任。
専門は経済政策・マクロ経済学、地域政策。

■著書
『財政・金融政策の転換点―日本経済の再生プラン』(中央公論新社 2023)
『日本史に学ぶマネーの論理』(PHP研究所 2019)
『新版ダメな議論』(筑摩書房 2018)
『経済学講義』(筑摩書房 2017)
『マクロ経済学の核心』 (光文社 2017)
『これからの地域再生』(編著、晶文社 2017)
他多数

講演実績

会合名 開催時期・地域 主催窓口 主催担当者の声
経営講演会 2024年1月/岐阜県 金融業 受講者より「わかりやすく、新たな発見もあった」と高….
経営者協会 定期セミナー 2023年10月/福岡県 サービス業 いかにして付加価値を上げる経営を行うかの新たな視点….

実績をもっと見る

講演タイトル例

時局・経済 + これからの日本経済~地域と企業から生まれる経済成長

地域活性 + 人口減少下の企業・地域戦略

経営戦略・事業計画 + ビジネスに役立てる経済学とデータサイエンス

最近閲覧した講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

最近閲覧した講師