「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

北 康利 (K-8110)

  • HOME »
  • 北 康利 (K-8110)

北 康利 きたやすとし

作家 「100年経営の会」顧問

東京大学卒業後、富士銀行へ入行。資産証券化の専門家として活躍。同行退職後、白洲次郎、福沢諭吉、松下幸之助、吉田茂、安田善次郎などの、評伝をライフワークとする作家として活躍中。講演では、これらの歴史に名を刻む人物を取り上げ、現代社会やビジネスシーンで生き抜く術を伝える。

作家
リーダーシップ 時局・経済 経営哲学 経営戦略・事業計画

北 康利のプロフィール

■職歴・経歴
1960年 愛知県名古屋市に生まれる
1984年 東京大学法学部卒業後、富士銀行へ入行。
資産証券化の専門家として大東証券証券営業部副部長、富士証券投資戦略部長、みずほ証券財務開発部長等を歴任。
2008年 みずほ証券を退職し、専業作家となる 。
歴史上の人物を取り上げた著書を多数執筆。
『白洲次郎 占領を背負った男』 (講談社)では、第14回山本七平賞を受賞。
■所属
関西学院大学非常勤講師
■主な講演テーマ
・「白洲次郎に学ぶプリンシプルを持った生き方」 
 著書『白洲次郎 占領を背負った男』に基づいた人生論
・「松下幸之助に学ぶ「好況よし 不況さらによし」」
 著書『同行二人 松下幸之助と歩む旅』に沿った経営論
■主な連載・著書
『思い邪(よこしま)なし』(毎日新聞にて連載中)※京セラ創業者の稲盛和夫氏の半生記。
『吉田茂 独立心なくして国家なし』(扶桑社)
『西郷隆盛 命もいらず名もいらず』(ワック)※2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」の発表に伴い増刷。
『佐治敬三と開高健 最強のふたり』(講談社)
『小林一三 時代の十歩先が見えた男』(PHP研究所)
『松下幸之助 経営の神様とよばれた男』(PHP研究所)
『叛骨の宰相 岸信介』(KADOKAWA)
『銀行王 安田善次郎 陰徳を積む』(新潮社)
『名銀行家列伝 日本経済を支えた“公器”の系譜』(中央公論新社)
『吉田茂 ポピュリズムに背を向けて』(講談社)
『日本を創った男たち はじめにまず“志”ありき』(致知出版社)
『レジェンド 伝説の男 白洲次郎』(朝日新聞出版)
『松下幸之助 “経営の神様”に学ぶ、人生の無限の可能性』(ロングセラーズ)
『白洲次郎 占領を背負った男』(第14回山本七平賞/講談社)
『福沢諭吉 国を支えて国を頼らず』(講談社)
『子どものための偉人伝 福沢諭吉』(千葉県課題図書/PHP研究所)
『同行二人 松下幸之助と歩む旅』(PHP研究所)
『匠の国日本 職人は国の宝、国の礎』(PHP新書)
CD「北康利が語る白洲次郎信念を貫く生き方」(PHP研究所)の監修・解説

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
総会 講演会

<受講者への貢献> 時折、話題が飛ぶことがあったようだが満足いただいた....

石川県
2017/05月
卸売・小売業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

白洲次郎 占領を背負った男
~信念を貫く生き方に学ぶ~

・聴講後、生きる勇気とすがすがしさを得られる内容 ・対象者・主旨に応じて、著書『白洲次郎 占領を背負った男』に基づいた人生論を語る。 子供から老人まですべての方 ・白洲次郎の“プリンシプルを持った生き...

プランへ移動

リーダーシップ 西郷隆盛 命もいらず名もいらず

政治とは、国家とは、そして人間とは── 西郷にとっての近代化は、先進技術を導入して国力をつけることではあったが、決して欧米化ではなかった。 彼は帝国主義の覇道を否定し、“徳"による王道で国家運営をしよ...

プランへ移動

時局・経済 名銀行家に学ぶ、日本経済を支えた公器の系譜

わが国の資本主義の礎を築き、社会資本を整備、戦後復興を牽引し、金融の健全な発展を通して日本を一流国に導いた名銀行家たち(渋沢栄一、安田善次郎、中上川彦次郎、池田成彬、小林中、中山素平、松沢卓二)の生き...

プランへ移動

経営哲学 経営の神様・松下幸之助の神髄に迫る

最近では、どんな会社でも経営理念を制定している。 しかし、どれだけの従業員がそれを意識しながら行動しているだろう。 松下電器の場合、創業者が亡くなった今もなお、彼の残した著作によって経営理念を実感する...

プランへ移動

経営戦略・事業計画 100年生き残る企業を目指すためには

大手企業 幹部 中小企業 経営者 青年会議所 会員 イノベーションを必要とする コーポレートガバナンスの強化に取り組んでいる 長期的な物事の見方を養いたい 明日への勇気をもらいたい

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別