「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

多田應幹 (K-8654)

  • HOME »
  • 多田應幹 (K-8654)

多田應幹 ただまさもと

桜美林大学教授

高島屋の教育課長として5年、「伝説的な人物」との評を語りつがれる。単に実務家としてのキャリアにとどまらず、大学院で修士・博士を取得。実務と理論の両方から人間のモチベーションを語れ、訓練もできる。サービスマネジメントの分野において30年のキャリアを有する。

大学教授・研究者 コンサルタント
顧客満足・クレーム対応

多田應幹のプロフィール

■職歴
1969年 株式会社横浜高島屋(現高島屋)に入社。
      主として店内営業・外商部門を経験後、人事部へ配属。
      横浜博覧会事務局長など百貨店人としては多彩な経験を持つ。
2006年 大阪国際大学教授に招聘。
      ファッションビジネス、消費者心理、マーケティング論、小売営業などの学科を担当。
2009年 桜美林大学教授に就任。現在に至る。

■専門分野
マーケティング論・流通論・ファッションビジネス論・消費者心理。
    
■学歴
1997年 茨城大学大学院修了
2000年 東北大学大学院
2004年 千葉商科大学大学院博士課程満期退学。
2007年 博士(政策研究)

■主な著作物・マスコミ活動ほか
『現代の小売流通』(共著/同文舘/2005年)
『流通総論』(共著/同文舘/2010年)
マスコミ活動:大阪枚方FM放送キャリアコメンテイター。

講演タイトル例

百貨店やスーパーマーケットはなぜ業績が低迷したか

小売業の業績の低迷はいわば「少子高齢化」の到来に伴う消費の地殻変動である。 高度成長期やバブル期という2つの山で成熟した消費社会は、年代の加齢化とともに先細りし、マーケットの縮小、ニーズの変化について...

プランへ移動

顧客満足・クレーム対応 本当の接客サービスとマネジメント

「接客サービス」の理論、特に集団の中でどう具現化するのかの社会心理的側面、販売員のモチベーションといった個々人の臨床心理的側面の2つの側面の解決が求められる。特に、“顧客第一主義”のNorm(規範)が...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別