「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

大畑大介 (K-8698)

  • HOME »
  • 大畑大介 (K-8698)

大畑大介 おおはただいすけ

元 ラグビー日本代表

ラグビー日本代表選手として活躍し、ワールドカップ2度出場。抜群の身体能力を生かし、TBSのスポーツマンNo.1決定戦で2度の優勝。現在は、ラグビーの普及に努める傍ら、講演活動にも力を注ぎ、ラグビーを通じて学んだ「組織論」「セルフマネジメント」「自己実現方法」等について語る。

スポーツ関係者・指導者
人権・平和 モチベーション 健康

大畑大介のプロフィール

神戸製鋼コベルコスティーラーズ アンバサダー
東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員会委員
ラグビーW杯2019 アンバサダー

■経歴
1975年生まれ。大阪府大阪市出身。
小学校3年生からラグビーを始め、東海大仰星高校時代には高校日本代表に選出される。
京都産業大学へ進み日本代表として活躍、1998年に神戸製鋼入社し、日本のトライゲッター、エースとして活躍し、世界にその決定力を印象づけた。
2001年には世界への飛翔を見据えて、オーストラリアのノーザンサバーブ・クラブでプレー。
2003年にはフランス・モンフェランに入団を果たす。
2003~2004年シーズンからはラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズにプロ選手として契約を交わす。その後日本代表キャプテンを務めるなどラグビー日本代表の牽引者として、W杯に2度(1999年、2003年)の出場を果たす。さらには、両アキレス腱断裂を経験するも「為せば成る!」の不屈の精神でリハビリを乗り越え、代表試合トライ数世界新記録を樹立、その記録を69トライまで伸ばす。
その卓越した運動能力はラグビーに留まらず、スポーツ界全体でも高い評価を受け、TBSテレビ系「スポーツマンNo.1決定戦」では、他のスポーツ競技の有名選手と競い2度の優勝を成し遂げている。
2010年~2011年のシーズンをもって現役を引退。
現在はラグビーの普及やラグビーを通じた人材育成、またラグビー協会と共に2019年9月からに日本で開催されるラグビーW杯2019年を成功させるべく、メディア、講演等で精力的に活動中。加えて、スポーツを通じた人材育成や街づくりに関する活動にかかわりながら、特に女子ラグビーの普及にも力を注いでいる。今までになかったカテゴリーである大学生の女子を対象とした「大学女子7人制ラグビーフットボール交流大会」を自ら企画した。2016年リオ五輪から7人制ラグビーが正式に五輪種目となり、東京五輪を見据え、「女子ラグビー界の秋元康」(自称)として競技人口増加、選手強化を目指している。
2016年11月、国際統括団体ワールドラグビーが競技の発展に著しい貢献をした個人や団体を顕彰する「ラグビー殿堂」に選出される。全世界では131人目、日本人、アジア勢としては2人目の「ラグビー殿堂入り」を果たした。
また、プライベートでは2人の子供を持つ父親として積極的に育児に関わっている。授乳以外の育児はすべてこなせる新世代の父親、「イクメンパパ」である。2011年度「ベストファーザー in 関西」を受賞するなど、自身の能力をスポーツだけでなく、「育児」、「教育」についても大いに発揮している。

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
文化講演会

<受講者への貢献> ①参加者 概ね反応もよく、好評でした。今年はW杯開....

群馬県
2019/01月
金融業
周年記念講演

<受講者への貢献> 問題なく無事終了出来ました。.

兵庫県
2019/01月
会議所
キャリアアップセミナー

<受講者への貢献> 話を聞く限り、順風満帆なラグビー人生であった訳では....

大阪府
2017/07月
労組
組合セミナー

<受講者への貢献> 非常に好評で組合員も満足しておりました。すべてを出....

大阪府
2017/03月
労組
労組セミナー

<受講者への貢献> お蔭様で無事講演会を終えることができました。聴講者....

大阪府
2016/10月
労組

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

人権・平和 ラグビーが教えてくれた信じる力 
~信頼と個性の尊重でつくる絆~

小学校3年生からラグビーをはじめ、日本代表に選出され、ワールドカップに2度出場し、活躍しました。 現在は、ラグビーの普及やラグビーを通じた人材育成等で積極的に活動しています。 ラグビーは、体格や足の速...

プランへ移動

モチベーション 為せば成る!
~誰にでも出来るセルフマネジメント、自己実現法~

幼少期からラグビー界の王道を常に歩んできたので、生まれながらにして 心身とも強靭な人間だと思われがちな大畑氏。しかし実は幼少期は泣き虫 高校入学時のラグビー部では無名のため序列が一番下であったといいま...

プランへ移動

健康 ラグビーは社会の縮図だ
~信頼と個性の尊重でつなぐ組織論、団結力~

ラグビーには、体の小さい選手、体の大きい選手、足の早い選手、力の強い選手など それぞれの個性を生かせるポジションがあります。またそれぞれの立場を理解 尊重しながら、自分の仕事を全うするスポーツのため、...

プランへ移動

モチベーション 迷ったらしんどい道を進め!
~目標達成方法、目標達成するための本当の近道とは?~

人生の岐路や目標達成までのプロセスにおける大畑氏のポリシー それは、「AとBという選択肢があるならば、敢えてしんどい方を選ぶ。  そうすることで得られるものは大きい」である。 一見、目標達成までの道の...

プランへ移動

モチベーション 「根拠のない自信」を信じろ!
~根拠はおのずとついてくる

「ニッポン・ラグビー」が世界に誇る快足ウィングが、「組織論」「セルフマネジメント」「壁の乗り越え方」をアツク語ります! ・ラグビーは身体の大きな人、背の高い人、体は小さくても俊敏な人、足の速い人、遅い...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別