「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

今泉 清 (K-9366)

  • HOME »
  • 今泉 清 (K-9366)

今泉 清 いまいずみきよし

パフォーマンスコンサルタント ラグビー元 日本代表

ラグビー日本代表として数々の輝かしいキャリアを持ち、2001年 現役を引退。早稲田大学やサントリーフーズのコーチとして後進の指導に注力。また、2005年に早稲田大学大学院公共経営研究科に進学し、公共経営修士を取得。ラグビーを通じて取得した「組織論」は企業組織にも生かせると定評がある。

スポーツ関係者・指導者
リーダーシップ モチベーション

今泉 清のプロフィール

■職歴・経歴
1967年 東京都生まれ 大分育ち
1984年 大分県立大分舞鶴高校に入学。ラグビー部に入部。
1986年 フランカーとして高校日本代表に選ばれる。
1987年 早稲田大学人間科学部に入学。
1988年 早稲田大学、大学選手権、日本選手権優勝。
1990年 早稲田大学、大学選手権優勝。
1991年 早稲田大学、大学選手権準優勝。
1992年 ニュージーランドへラグビー留学。
1994年 ニュージーランドより帰国。サントリーに入社。
1995年 ラグビーW杯南アフリカ大会日本代表にも選ばれている。日本代表キャップ数は8。
     7人制日本代表にも選ばれている。
1996年 サントリー、全国社会人大会、日本選手権優勝。
1998年 サントリー、全国社会人大会準優勝。
2000年 サントリー日本選手権優勝。
2001年 現役引退。早稲田大学ラグビー部コーチ・サントリーフーズプレイングコーチに就任。
     2001〜2005年、早稲田大学ラグビー部を大学日本一に3回、大学選手権準優勝2回
2005年 サントリーフーズを退社、早稲田大学大学院公共経営研究科に進学。公共経営修士。
2007年 早稲田大学大学院公共経営研究科卒業。サントリーフーズラグビー部を2001〜2007年の間に
     3部⇒2部⇒1部⇒トップイーストまでの昇格に大きく貢献
2009年 パフォーマンス・コンサルタントとして活動開始、2015年 大分県ラグビー大使に就任。
ラグビーから学んだチームビルディング・マネージメント・リーダーシップ・コーチングを活かした実学をもとにしたパフォーマンス・コンサルタント業を営んでいる。アスリートが実践しているメンタル強化法、最強チームの作り方をもとに、会社組織、役所、ビジネスマン、受験生、就活学生、それぞれに分かりやすく作成したパフォーマンス向上プログラム確立。スポーツチームマネジメントの現場で培った「理論なき実践は暴挙。実践なき理論は空虚」を信条に、問題解決より問題発生前に未然に防ぐ能力、問題発見力に注目した個人・チームの問題発見力開発にフォーカスしたプログラムを確立。個のパフォーマンスを向上させ、チームのパフォーマンスを向上させるメソッド、GROWモデルとPDCAサイクルを組み合わせた問題発見力開発メソッドを各種企業、自治体、スポーツチーム、スポーツアスリートに向けたパフォーマンス・コンサルタントを実践している。現在、研修・講演・企業の顧問として、全国を舞台に活動する傍ら、CSテレビチャンネルJ-Sportsでラグビー解説者を、日刊スポーツではラグビー評論家も務めている。
■著書
『ONE TEAM!―ラグビー日本代表に学ぶ最強組織のつくり方』(日本能率協会マネジメントセンター)
『オールブラックス圧倒的勝利のマインドセット』(学研プラス)
『勝ちグセ。 ラグビーに学んだ「最強チーム」をつくる50の絶対法則』(日本実業出版社)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
機関誌掲載のためのインタビュー

<受講者への貢献> ためになる話を聞けました。サインなどにも対応頂けました。.

東京都
2020/02月
金融業
経営者・営業幹部向けセミナー

<受講者への貢献> (終了後、お客様よりご意見いただく) 聴講者の満足....

東京都
2019/11月
情報通信業
東北〇〇会

<受講者への貢献> (終了後、お客様よりご意見いただく) お話しがうま....

宮城県
2019/11月
製造業
総会

<受講者への貢献> 面白い講演で、参加者も真剣に聞いておられました。.

兵庫県
2018/10月
JA

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

リーダーシップ ~ONE TEAM、ONE HEART~
ラグビーに学ぶ個人の成長とチーム・組織の活性化

□パフォーマンスコンサルタントが活用するメンタル術  □知っておきたいチーム・トークの基礎知識!  □脳科学から言えること!  □仕事の動機付け(モチベーション向上の法則)  □ラグビー日本代表の目的...

プランへ移動

モチベーション 【組合役員向け】
2015ラグビーワールドカップ日本代表奇跡の秘密
~ポジティブチームトークが力を引き出す~
~共通言語がチームイメージを創る~

*リーダーならばメンバーの心を変えなければなりません。 自分の部下・メンバーの独り言が勝てない理由、できない理由を口にしていませんか?それでは、戦う前に負けています。勝負は、勝つ気にならないと勝つこと...

プランへ移動

リーダーシップ 孫子の兵法から2015ラグビー日本代表の勝因を読み解く
~エディージョーンズ監督の準備力が勝利を掴み、言葉が力を引き出す~

*自分はできない。本番に弱いと思い込んでいる部下の信念を変えて、自信をもたせ、その気にさせ、成果を出せるきっかけを作れます。自身の強みと弱みを理解し、強みを活かしてチームの生産性向上に貢献できる部下・...

プランへ移動

モチベーション ~ポジティブ思考が未来を創る~
セルフモチベーションコントロール

・仕事における自分の価値やスキル・目標の見直しを行うことが自己変革(アジャスメント)のプロセスになる。 ・キャリアとは、自分の能力開発と共に繰り返し見直し、再設定していく反復的なプロセスである。 〇自...

プランへ移動

リーダーシップ 部下を動かす管理職(リーダー)の話し方
~質問力が部下のやる気を育てる~

リーダー(上司)の言葉は有益にも有害にもなります。 コミュニケーションの本質を理解して、未来思考にたったポジティブな言葉は人を動かし、生産性の高いチームに成長させます。   ①部下の分からないところが...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別