「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

國森康弘 (K-9629)

  • HOME »
  • 國森康弘 (K-9629)

國森康弘 くにもりやすひろ

写真家 フォトジャーナリスト

神戸新聞社記者を経て、イラク戦争を機に独立。イラク、ソマリア等の紛争地や経済貧困地域を回り、国内では戦争体験者や野宿労働者、東日本大震災被災者の取材を重ねる。命の有限性と継承性がテーマ。滋賀や東北被災地、東京などで看取り、在宅医療、地域包括ケアの撮影にも力を入れている。

評論家・ジャーナリスト
人権・平和 福祉・介護

國森康弘のプロフィール

■職歴・経歴
1974年 生まれ
1998年 京都大学経済学部卒業
2000年 京都大学経済学研究科修士課程修了。神戸新聞社記者
2003年 イラク戦争取材を機に独立
2007年 イギリス・カーディフ大学ジャーナリズム学部修士課程修了
2010年 國森写真事務所設立

■主な受賞歴
2009年 ナショナルジオグラフィック国際写真コンテスト日本版優秀賞
2010年 コニカミノルタ・フォトプレミオ
2011年 上野彦馬賞グランプリ
2012年 けんぶち絵本の里大賞:写真絵本『いのちつぐ「みとりびと」第1集』(農文協、4巻)の第1巻『恋ちゃんはじめての看取り』
2017年 生協総研賞 『ご飯が食べられなくなったらどうしますか?』(農文協、花戸貴司医師共著)
2017年 国際児童図書評議会IBBY障害児図書資料センター推薦図書選出で世界巡回 写真絵本『いのちつぐ「みとりびと」第1集』(農文協、4巻)の第1巻『恋ちゃんはじめての看取り』

■主な著書
『写真と言葉で刻む 生老病死 そして生― 限りがあるからみんなでつなぐ』(農文協)
写真絵本シリーズ『いのちつぐ「みとりびと」』(農文協、全12巻)
『アンネのバラ~40年間つないできた平和のバトン』(講談社)
『家族を看取る』(平凡社)
『証言 沖縄戦の日本兵』(岩波書店)
『3・11 メルトダウン』(凱風社、共著)
『子ども・平和・未来 21 世紀の紛争』(岩崎書店、共著全5巻)

講演タイトル例

人権・平和 紛争地、被災地、そして看取りの現場から
~命のバトンを受け継ぐために

イラクやソマリア、スーダンといった紛争地や、東日本大震災などの被災地での「悲しい死」を数多く取材するにつれ、  看取り・在宅医療の現場での「あたたかい死」をも撮るようになりました。   命は有限であり...

プランへ移動

福祉・介護 看取り、在宅医療・ケア、地域包括ケアの現場から
~命のバトンリレー

人類史上例のない超高齢化社会を迎えた日本。  人生の終幕をどのように迎えたいですか?  日本人高齢者の約8割が自宅で人生の終幕を迎えたいと思っています。 現実には、看護の問題や地域医療など、様々な問題...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別