『健康なくして安全なし』の言葉通り、カラダが、そしてココロが健康でなければ、安全な現場は決して作れません。朝、起きるのがしんどいと感じませんか?偏った食事はしていませんか?ストレスは溜まっていませんか?…健康を損なう原因は様々なところにあります。今一度、個人の生活と職場の環境を見直し、安全の基礎となる「健康づくり」を始めましょう。実践的で、身になる講演は役に立つこと間違いなし!

からだは柔らかく、心はしなやかに
~職場の安全環境は、心身両面を健康な状態に~

樺島勝徳 かばしままさのり
京都薬師禅寺住職
元 花園大学講師
生来の難治性ぜんそくを克服する中で、独自の整体法や呼吸法を開発し、中心軸機能の覚醒と高度化によって、身心両面からの人間理解を深めている僧侶・鍼灸指圧師。人気著作「和尚さんの健康シリーズ」冊子16種は、400万部以上を発行。また、健康雑誌・新聞等で多数紹介されている。
【ここがオススメ!】 シリーズ総計で400万部以上も発行されている『和尚さんの健康シリーズ』の著書。独自の呼吸法や整体法をわかりやすく説く講演は「効果がスグにわかる!」と各地で大好評。
一人整体による骨格の調整と中心軸の育成による肩こり・腰痛の治療と予防。そして呼吸筋の強化による、脳機能向上の具体的な方法を提案する。始業前のラジオ体操の時間にたった一分の中心軸の育成体操を加えるだけで… (続きを読む)

“こころとからだ” もっとイキイキ
職場の安全は健康な心と身体で守る!!

矢伏真理 やぶせまり
健康体操インストラクター
町おこしダンスアドバイザー
『心と体の健康』をテーマに楽しくすぐに役立つ体操を取り入れた講演で全国ひっぱりだこの人気講師。身も心もスッキリとさせる“アイウエオ・笑顔体操”が話題を呼ぶ。年間200回以上の講演を行う人気講師、黒田クロ氏(漫書家)に師事し、健康の話だけでなく発想の転換も促す講演内容が好評。
【ここがオススメ!】 心も体もスッキリさせる健康体操指導で人気を博す健康体操インストラクター。「楽しくて、元気が出て、すぐに役立つ」と全国各地で大好評。 
心と体は繋がっています。わたしたちが持っている60兆個の細胞は意識することで、よりいっそう活性化されイキイキしてきます。 意識するとは・・・興味を持つ=好きになること  人生、好きになったらいろんな事… (続きを読む)

柔軟性を高め、正しい姿勢で注意力アップ!
安全に仕事をするための身体づくり

水野里香 みずのりか
「Belle Posent」(ベル・ポーズ)代表
美姿(びすがた)プロデューサー
ウォーキングインストラクター
18歳から15年、モデルとして活動。結婚、子育て期を経て、ウオーキングインストラクターとして復帰。独立後、姿勢、歩き方、所作などを通して、女性だけでなく男性・子ども向けのレッスンを開催。毎日新聞のデジタルサイトのナビゲーターとしても活動中。
【ここがオススメ!】 長年にわたるプロモデルとしての経験を活かして「安全大会」で大活躍中。軽妙な語りによるワークや実技を交えた指導は「楽しく学べる!」と各地で大好評。
柔らかい身体を作ることで、とっさの事故を最小限にとどめることが出来ます。  また、正しい姿勢は集中力を高め、注意力がアップします。 “美姿プロデューサー”が、健康な身体で、安心、安全にお仕事をしていた… (続きを読む)

集中力を高めてエラーを防ぐ!食べ方のコツ
~ボンヤリ・ウッカリ・エラーを防ぐには~

中沢るみ なかざわるみ
管理栄養士
野菜ソムリエ協会 講師
「食でカラダ革命」をテーマに、カラダだけでなくココロも元気になる「食べ方のコツ」を紹介する管理栄養士。「カラダが変わり、人生が変わった!」と評判になるほどの人気講師。「食」で人が変われることをお伝えするべく、学校・企業・行政などで年間100回以上講演を行い、リピート率90%。
【ここがオススメ!】 「カラダだけでなくココロも元気になる」がモットー!男性受講者中心の会合でも「ストレス↘、集中力↗」する食べ物や食べ方についてクイズを交えながら楽しく説いて好評を博している。
頭がボーッとする、あくびの回数が増える、集中力が低下する・・・ これらは栄養不足のサインです。 頭をシャキッとさせて、エラーを防ぐ「食べ方のコツ」を ご紹介します。   安全大会参加者ほか 「安全の基… (続きを読む)

見直そう!歩き方 STOP!転倒災害

岡本香代子 おかもとかよこ
歩行研究者・医学博士
京都大学非常勤講師
「元気に歩いてのばそう健康寿命!」を信念に、歩行の研究・開発を続ける医学博士。歩行と日常動作を科学的に分析し、講演・教育・出版活動を通して、世界的な研究成果をよりわかりやすく伝える。時代のニーズと対象者に合わせた参加型の「健康・ウォーキング講演会」は全国各地で大好評。
【ここがオススメ!】 わかりやすい指導と誰からも好かれる朗らかな“癒し系”キャラクターで人気!「ただの歩行が運動になる」メソッドは労働災害で最も件数が多い「転倒災害」の防止にも直結すると大好評。
「身体活動不足」「加齢」に伴う転倒などの歩行災害を防ぎ、安全管理・健康管理に役立つ「健康ウォーキング」について、科学的研究をもとに実践を交えて紹介します。  厚生労働省と労働災害防止団体が推進中の「S… (続きを読む)

ゴールは健康!
~今日からスタート 10年後の健康を目指して~

杉山仁美 すぎやまひとみ
ヘルスボディーアドバイザー
チャイルドコーチングアドバイザー
肥満予防健康管理士
4歳よりダンスを始める。高校時代ダンス、カラーガードで全国5位に。その後、大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース進学。信念は「好きなことが出来るのも、健康な体があってこそ」全国各地で講演会活動を行い、トータル的な体づくりを提案。キッズダンススクールは月間のべ700人が受講。
【ここがオススメ!】 「ご」はん・「安」眠・「全」身運動・「に」こにこの毎日と「ご安全に!」の秘訣を説く安全大会の人気健康講師。明るく、元気で、楽しい指導は各地で大好評。
私は怪我でドクターストップを受け、手術を受けている経験から「体の大切さ」を実感しています。  私の講演のはじめは、まず現状のご自身の体の状態を診断してもらいます。 そして、問題点を実感した上で「今日か… (続きを読む)

ストレスに対抗し、仕事の能率を上げるには

森山佐恵 もりやまさえ
生活習慣研究所 所長

医療現場の最前線で30年間活躍する現役ナース。臨床での指導・看護を通じて生活習慣病への無関心さに警笛を鳴らしてきた。生活習慣研究所所長として「生活習慣病予防促進」と「ビジネス社会でのメンタルヘルスケア指導に尽力。医療現場で培われた経験に基づく講演で、と各地で好評を博している。
【ここがオススメ!】 メンタルヘルスや生活習慣病について「楽しく、面白く」学びたい方々にお薦め!ストレス解消になる、笑いの効果を体感できる大爆笑の講演は毎々大好評!
現在も、救急医療の非常勤看護婦として勤務している実体験より、健康の大切さ・日常の意識の持ち方などを多くの方にメッセージしていきたい。 また、ストレスに強くなる 食事・食品のとり方や、脳の筋肉を刺激する… (続きを読む)

こころの笑方箋
~職場のメンタルヘルスとユーモア~

中井宏次 なかいこうじ
NPO法人健康笑い塾 主宰
日本笑い学会理事
薬剤師
「こころの健康~メンタルヘルスと笑い」等を中心に、これからの「予防医学講座」として、医療費削減の一端を担う。また、笑いの効用を中心に、人間力を高める右脳のマネジメントの重要性を実感して頂き、ユーモアセンスを磨き、ユーモアを経営に応用できる人財の育成に努めている。
【ここがオススメ!】 「笑いは百薬の長」と笑いの“福作用”をユーモアたっぷりに説く講演が大好評!「もう一度聞きたい」と主催された方、受講された方からのアンコール依頼が絶えない実力派講師。
笑い(ユーモア)を習得することにより ・コミュニケーションが活発になり、職場が活性化します。 ・脳が活性化し新しい発想(企画)が生まれ、仕事が楽しくなります。 ・新しいことへの挑戦(好奇心)により、人… (続きを読む)

健康と幸せを運ぶ「笑いヨガ」

柿 辰丸 かきたつまる
悪役俳優

俳優歴21年。「あなたは日常生活で悪役になれますか?」講演は大人気。笑いの体操とヨガの呼吸法「笑いヨガ」や記憶法と人間学「アクティブ・ブレイン・セミナー」は全国で開催。体験セミナー「笑いと記憶」も学校・企業で開催中。広島弁を使ったリアルな演技は業界でも評判。
【ここがオススメ!】 悪役俳優にして日本笑いヨガ協会認定リーダー。悪役俳優が説く意外性、スグに効果を体感できる即効性、ストレス発散&体の免疫機能向上の実用性の高さから大人気。
笑うことにより、NK細胞が活性化され、がんを破壊する効果があります。がん治療をしながら、笑う事の大切さを、再度ご確認いただきたい。 笑いヨガとは、笑う体操とヨガの呼吸法が合わさってできた健康法です。 … (続きを読む)

「転ばない!つまづき&転倒予防の姿勢作り、歩き方、靴選び&履き方」

池田ノリアキ いけだのりあき
ウォーキングトレーナー
健康運動実践指導者
(株)アシックスで長年培ったシューズやウォーキングの専門知識をベースにウォーキング実践からシューズ選びまでオールラウンドな講義が得意。日本トップレベルのウォーキング講師としてアシックスウォーキングの広告塔で20年間活動。
【ここがオススメ!】 アシックスで20年にも亘り「サルティス池田」のネーミングでウォーキング講師として活躍!メーカーでのシューズ開発やウォーキング研究に基づく実践的な指導は各地で大好評。
転倒事故によるリスクは、高齢者の寝たきり介護だけでなく、企業においては労災のみならず貴重な人財の休業やリタイアなど、本人や家族、企業のリスクにもつながります。 転倒で一番多い「つまづき」を予防するには… (続きを読む)