「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

竹内清文 (K-15477)

  • HOME »
  • 竹内清文 (K-15477)

竹内清文 たけうちきよふみ

ガラクタ整理師

ゲイであることで悩み、ストレスで突然の体調不良で救急搬送された挫折、それを乗り越え自分を大切に生きる経験を正直に伝える姿が人の共感を集め、自分らしく生きる勇気を与えている。本人の活動により、LGBTだけでなく、多くの女性たちが自分自身を受け入れ自信を持って生きることができている。

コンサルタント 作家 教育・子育て関係者
その他ビジネストピック その他実務スキル

竹内清文のプロフィール

職歴・経歴
1977年 岡山県生まれ
2003年 北海道大学大学院文学研究科 修士課程修了
2003年 JICA 国際協力機構 就職
2008年 退職、同時期にガラクタ整理・スペースクリアリングと出合う。自身の持ち物をガラクタ整理したところ、人生がめまぐるしく変化し始める。そうしたガラクタ整理の効果に魅了され、当時住んでいた沖縄にて、ガラクタ整理講演会を開始する。
2010年 処女作『8割捨てればうまくいく!』を出版。
2011年 第二作『手放せばうまくいく!』を出版。
同 11月 カレンキングストンより日本人初スペースクリアラーに認定。
2012年6月 処女作『8割捨てればうまくいく!』が台湾にて翻訳・出版。
2012年8月 オーストラリアの瞑想の学校にてボランティアスタッフとして活動を始める。
2012年9月 初文庫作品『ガラクタを捨てれば、人生はすべてうまくいく!』を出版。
2013年6月末 オーストラリアでのボランティア活動を終え、日本帰国。
2013年11月~2014年4月 アメリカサンフランシスコに住む。
2015年8月 すぎせく 杉並・性的マイノリティ共生の会共同代表となる。

専門分野
自己肯定感/LGBT/性/ガラクタ整理/空間浄化/瞑想

背景・活動歴など
田舎に生まれ、ゲイとして周りと違うことで悩み続ける。大学院卒、JICA就職と成功の道を歩むが、30歳過ぎに突然の体調不良で救急車搬送され仕事ができなくなる。その挫折を通じて、自分を大切にすることを学び、JICAを退職、ガラクタ整理師として自営業を開始。現在は自分らしくタンクトップ・坊主姿で、一般の方に自己肯定感の大切さを伝えている。
また、日本国内外でガラクタ整理講座を開催し、ものだけでなく、自分の内面を整理する大切さを伝えている。日本人唯一のスペースクリアラー(空間浄化師)にも認定された。

主な著作物
『8割捨てればうまくいく!』、『手放せばうまくいく!』(以上PHP研究所)、『ガラクタを捨てれば、人生はすべてうまくいく!』(PHP文庫)。『8割捨てればうまくいく!』は台湾にて翻訳・出版。

講演タイトル例

その他ビジネストピック LGBT講座 ~一人ひとりが自分らしく生きる~

1 LGBTの基礎知識を伝える。性は多様で一人ひとり違うことを伝える。  2 自分を受け入れることが出来ず、自分を大切にしなかった講師の過去の失敗や挫折、さらに、どうやって自分を受け入れられるようにな...

プランへ移動

その他実務スキル ガラクタ整理講座

ガラクタとは何か、ガラクタがどんな悪影響を自分の人生に与えるか、ガラクタを整理することでどんなメリットがあるかがわかり、すぐに整理を始めたいと思うようになる。 整理を効率的に行うための秘訣がわかる。 ...

プランへ移動

  • 自分がゲイであることを受け入れられなかった大学1年生の時。

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別