「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

竹尾好惠 (K-17954)

  • HOME »
  • 竹尾好惠 (K-17954)

竹尾好惠 たけおよしえ

NPO法人1億人元気運動協会 会長 株式会社元気サポート 代表取締役

1992年に科学的根拠の裏付けの元、チェアエクササイズⓇを考案。運動プログラムの研究・開発、指導者の教育、一般人への運動啓発を行う。現在までに約20,000人のプロ指導者を教育する。企業・自治体の商品開発やエクササイズ・ツール制作、監修も歴任。NHKなどマスメディアにも多数出演。

スポーツ関係者・指導者
安全管理・労働災害防止 健康

竹尾好惠のプロフィール

「生涯健康・生涯現役」をスローガンに、いつまでも自分らしい人生を送るための〝生きがいづくり〟をチェアエクササイズを介して提案している。対象者のニーズを瞬時に見抜き、フィットさせる講演内容は、ポジティブシンキングをも導くと好評を得ている。“自分にもできる!”と心身が元気になれる講座である。
■活動歴
1992年 日本初、独自の理論で「チェアエクササイズ®」考案
1998年 チェアエクササイズの科学的データと指導指針を発表
1999年 「1億人元気運動協会」発足。「チェアエクササイズ指導者養成講座」開講
2000年 水中版ラジオ体操「アクアフラダンス®」考案。「アクアフラダンス指導者養成講座」開講     
2003年 高齢者・低体力者の運動指導者フォーラム「元気kai!」開講
2004年 NPO法人設立。高齢者の筋力トレーニング「サーキットチェア®」考案
2005年 サーキットチェア®の科学的データを発表。「サーキットチェア®指導者養成講座」開講
2010年 人材派遣受託事業年間580教室、約8700人参加達成
2011年 株式会社元気サポート設立
2018年 公益財団法人 健康・体力づくり事業財団理事長表彰受賞
■関連資格
教育学修士(神戸大学)、健康運動指導士、介護予防主任運動指導員、認知症予防ファシリテーター
■テレビ・ラジオ等メディア出演実績
"産経新聞「ロコモ健康フォーラム」(2018,2015)/読売新聞「暮らし安心」(2004)/朝日新聞1面(2000)/International Herald Tribune誌(2000)。NHK「おしゃれ工房」 (2009,2002)/NHK「きょうの健康」(2006)/NHK「ニュースパーク関西」 (1999)/読売テレビ「ニューススクランブル」 (1999)/関西テレビ「スーパーニュース関西」(1999)。その他、民放各社に出演。
■著書
DVD「竹尾吉枝のチェアエクササイズ~リフレッシュ編~、~健康・体力づくり編~」(有)ブックハウスHD、すぐ役に立つ介護予防フィットネス: ロコモティブシンドロームに対応したQOL向上運動・実践ガイド」(株)誠文堂新光社、「高齢者さわやか体操」金原出版
(株)、「健康運動の支援と実践」(株)金芳堂、「中高年の運動実践ハンドブック 指導者のための基礎知識」(株)昭和堂。

講演実績

講師からの実績情報

<受講者の反応・成果>
意欲的に受講して頂けました。

<開催目的に対して>
活気にあふれていた講座の様子で、開催の意義があったとのことでした。

<主催者>(公財)日本障がい者スポーツ指導者協会様

<会合名>平成30年度第14回障がい者スポーツ指導者全国研修会

<タイトル>介護予防に役立つ高齢者の運動プログラム~チェアエクササイズⓇ~

<受講者の反応・成果>
意欲的に受講して頂けました。

<開催目的に対して>
予定以上の参加者数で、ロコモティブシンドローム啓発事業として、意義があったとのことでした。

<主催者>(一社)大阪臨床整形外科医会,産経新聞社様

<会合名>ロコモ健康フォーラム~ロコモ予防で寝たきりを防ぐ~

<タイトル>チェアエクササイズⓇ

<受講者の反応・成果>
意欲的に受講して頂けました。

<開催目的に対して>
料理(栄養)と運動の好バランスで、開催の意義があったとのことでした。

<主催者>JAバンク,NHK健康キッチン(NHK「きょうの料理」×「きょうの健康」様

<会合名>JA直売所キャラバン第14回

<タイトル>チェアエクササイズⓇ

<受講者の反応・成果>
大学生からの質疑も多く、我々の活動方針に理解を示して頂けたように感じました。

<開催目的に対して>
受講後の大学生のレポート内容は、充実しており、開講の意義があったとのことでした。

<主催者>龍谷大学様

<会合名>「特講・女性と社会的弱者のための経営学」

<タイトル>社会的弱者による起業家精神と多様なビジネスのあり方~

<受講者の反応・成果>
意欲的に受講して頂けました。

<開催目的に対して>
受講後は、顔色・姿勢が良くなっていた人が多いように感じられたとのことでした。

<主催者>(株)クボタ様

<会合名>健康クボタ21推進委員会 全国研修会

<タイトル>~チェアエクササイズⓇ~ロコモ予防で元気をキープ!

講演タイトル例

安全管理・労働災害 安全に仕事に取り組めるカラダづくり
~チェアエクササイズⓇで毎日をイキイキと!~

1日中、デスクワークであったり、逆に無理な姿勢で作業し身体を酷使していませんか?対策はしたいが何も始められていない人に、簡単に始められる方法をご紹介します。身体は使ったように変化し、意識した瞬間から、...

プランへ移動

健康 動きたくなるカラダづくり
~チェアエクササイズⓇで、いつまでも自分らしく~

疲れやすくなった、集中力が続かない…など、年齢とともに増えてくる心身の悩み。対策はしたいが何も始められていない人に、簡単に始められる方法をご紹介します。身体は使ったように変化し、正しい姿勢を意識した瞬...

プランへ移動

健康 健康寿命を延伸する
~チェアエクササイズⓇでフレイル予防~

健康長寿には『フレイル予防』がかかせません。フレイルの語源は英語のフレイルティ=虚弱です。 介護が必要とまではいかないけれど、様々な機能が衰えてきた状態のことを指し、身体面、精神・心理面、社会的側面の...

プランへ移動

健康 ダイエットは正しい姿勢づくりから
~チェアエクササイズⓇでメタボ予防~

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪蓄積を基盤として血圧や血糖、血清脂質の異常をひきおこす病態と考えられています。 その基本戦略は、内臓脂肪の蓄積の改善であり、主な対処法は食べ過ぎと運動不足を解消する...

プランへ移動

健康 イス1つでできるコンディショニング調整術
~チェアエクササイズⓇでロコモ予防~

ロコモティブシンドロームとは、運動器症候群の通称です。 骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で、「立つ」「歩く」といった移動機能が低下している状態のことをいいます。高齢者の転倒は人生を変えると言っても...

プランへ移動

  • (公財)日本フルハップ様(女性経営者対象,2011.2.7)
  • (公財)先端医療振興財団様(神戸市民公開講座,2012.12.12)
  • キリン堂グループ・明治乳業様(一般成人対象,2009.3.17)

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別