()

  • HOME »
  • 佐々木成三 (K-18413)

佐々木成三 ささきなるみ

元 埼玉県警察本部刑事部捜査第一課警部補 一般社団法人スクールポリス 理事

埼玉県警に22年勤務。捜査一課ではデジタル捜査班の班長としてデジタル証拠の押収解析を専門とし、携帯電話の精査や各種ログの解析を担当。現在は、犯罪を取り締まる側から犯罪を⽣まない環境作りを⽬指し、⽇本社会の犯罪抑⽌に取り組み、学校や企業等で講演活動を行うなど幅広く活動。

実践者
防災・防犯 コミュニケーション 教育・青少年育成 その他ビジネストピック 意識改革
♥お気に入り
この講師に依頼・相談
講師がお気に入りに登録されました
講師がお気に入りから除外されました

佐々木成三のプロフィール

■経歴
1976年 岩手県生まれ。
元埼玉県警察本部刑事部捜査第一課の警部補。
デジタル捜査班の班長として、デジタルフォレンジック(デジタル証拠)の押収解析を専門とし、埼玉県警察における重要事件(捜査本部)において、携帯電話の精査、各種ログの解析を行なっていた。埼玉県警察本部刑事部捜査第一課において巡査部長5年、警部補5年の計10年間を勤務。これまで数多くの捜査本部に従事して、被疑者の逮捕、被疑者の取り調べ、捜査関係者からの情報収集、被害者対策、遺族担当を従事し、数多くの実績をあげてきた。発想力、情報収集力、行動力には自信があり、新しい捜査手法、被害者の視点に立った被害者対策を行い、数多くの賞を得ているスゴ腕、人情刑事であった(埼玉県警察官優秀職員など)。
現在スクールポリス理事として中高生を対象としたデジタル危機管理の指導を行っている。

■テレビ出演歴
バイキング(フジテレビ)、ワイドクスランブル/報道ステーション(テレビ朝日)、Nスタ!(TBS)
ZIP!/ミヤネ屋/世界一受けたい授業(日本テレビ)、金スマ(TBS) など多数

■著書
『スマホで子どもが騙される』(青春出版社 2021)
『あなたとあなたの大切な人を守る捜査一課式防犯BOOK』(アスコム 2020)
『刑事力(デカリョク)」コミュニケーション』(小学館 2020)
『あなたのスマホがとにかく危ない』(祥伝社 2020)

■セミナー、講演の主なテーマ
「情報収集力を鍛える」
「刑事が見る物の捉え方」
「信頼から入るコミュニケーション」
「コミュニケーション能力で人の繋がりを変える」
「ネットに潜む危険性」 など

講演実績

弊社での実績

会合名 地域 主催窓口
金融・経済講演会

<受講者への貢献> 対象者のレベルにあわせた内容でお話いただき、とても….

埼玉県 官公庁

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

防災・防犯 あなたのスマホがとにかく危ない
~デジタル犯罪から身を守る方法~

スマホは危ないというけれど、「使い方くらいわかっている」「SNSはしてないから問題ない」そう思っていませんか。実はそう思っている人ほど犯罪者に狙われやすいのです。 スマホやSNSを正しく怖がり、正しく...

プランへ移動

コミュニケーション 刑事力コミュニケーション
~全体像を把握する力を養う~

元敏腕刑事が14年の現場経験から編み出した、相手の心を開き「この人に協力したい」と思わせる“優位に立てる”を「刑事力(デカリョク)」と呼んでいます。新しいコミュニケーション能力を身につけるコツを具体的...

プランへ移動

教育・青少年育成 犯罪から子どもを守るために我々大人ができること
~SNSの危険性~

スマホなしではもはや生活できない現代、子どもたちを犯罪からどのように守るべきなのか。どのようにして、子どもたちはSNSやオンラインゲームがらみの犯罪や事件に巻き込まれてしまうのか。 SNS誘拐、自撮り...

プランへ移動

コミュニケーション 刑事力コミュニケーション
~信頼を得て優位に立てる術~

その他ビジネストピック あなたのスマホがとにかく危ない
~SNSの危険性~

防災・防犯 犯罪を生まない環境作りを目指して

防災・防犯 捜査一課式防犯BOOK
~各種犯罪防犯対策マニュアル~

「日本は安全大国だ」といわれていた時代はありました。でも、今の日本の現状はどうか。「私は平気、心配無用」と過信している人が多い。  詐欺、強盗、空き巣、押し入り、強制わいせつ、あおり運転…子どもや女性...

プランへ移動

コミュニケーション 信頼から得るコミュニケーション術

防災・防犯 介護施設内で犯罪を起こさない環境作り

意識改革 刑事の地頭(直観力)を身につけて、物事の判断力を養う

最近閲覧した講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.