「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

小泉武夫 (K-4950)

  • HOME »
  • 小泉武夫 (K-4950)

小泉武夫 こいずみたけお

東京農業大学 名誉教授、発酵学者、文筆家

東京農業大学名誉教授のほか、全国の大学で客員教授を務める。専攻は醸造学・発酵学・食文化論。国や各地の自治体など、食に関するアドバイザーを多数兼任、発酵学者の育成にも力を注ぐ。専門的な内容も分かりやすく伝え、食に関する意識が高まったと好評を得ている。食にまつわる著書も多数出版。

大学教授・研究者 実践者
教育・青少年育成 文化・教養

小泉武夫のプロフィール

■職歴・経歴
1943年福島県の酒造家に生まれる。農学博士。専攻は醸造学・発酵学・食文化論。
東京農業大学名誉教授、鹿児島大学、琉球大学、広島大学大学院、石川県立大学ほかの客員教授。

■公職等
特定非営利活動法人発酵文化推進機構理事長。全国発酵のまちづくり協議会長。全国地産地消推移新協議会会長(農水省)、「和食」文化保護・継承国民会議委員(農水省大臣官房)、食料自給率向上協議会会長(農水省大臣官房)など、食に関わる様々な活動を展開し、和食の魅力を広く伝えている。

■主な受賞
日本醸造協会伊藤保平賞、日本発明協会白井賞、読売新聞社オピニオン賞、日本発明協会西日本支部会賞、三島海雲学術奨励賞、日本発明協会東日本支部会賞
1996年度 教育映画祭最優秀作品賞 (映画『発酵の魅力』)
1998年6月 随筆『中国食材考』ベストエッセイに選ばれる (日本エッセイストクラブ・文芸春秋)
1999年1月 ギャラクシー賞 (NHK「ようこそ先輩課外授業」・テレビ番組批評家懇話会放送文化顕彰委員会)
2004年4月 第51回産経児童出版文化賞 (『しょうたとなっとう』・ポプラ社刊)
2016年6月 随筆『粗料理』ベストエッセイに選ばれる (日本文藝家協会編) など

■主な著書
『食いしん坊発明家』(新潮社 2020年)
『小泉武夫の味覚極楽舌ったけ』(東京堂出版 2019年)
『幻の料亭「百川」ものがたり―絢爛の江戸料理』(新潮社 2019年)
『酸っぱいは元気のもと―人生を笑顔で、豊かに生きるための38の教訓』(海竜社 2019年)
『灰と日本人』(中央公論新社 2019年)
『骨まで愛して―粗屋五郎の築地物語』(新潮社 2018年)
『漬け物大全』(講談社 2017年)
『食でたどるニッポンの記憶』(東京堂出版 2017年)など
連載に、日本経済新聞「食あれば楽あり」など

講演タイトル例

教育・青少年育成 ハツラツ元気を作る“食”の知恵

「食みだれて心うしなう」 ファーストフードからスローフードへ あなたの食生活を見直してみませんか? ・スローフード ・日本の風土が生んだ食文化 ・発酵食品は優良食品 ・水の大切さ ・食の堕落と日本人 ...

プランへ移動

文化・教養 いのちはぐくむ農と食

今、日本の農業は大きな転換期に来ている。食料自給率を大幅に上げ、TTPにも対応しながら、農家の所得を倍増するにはどうしたらよいかを語る。 一方、日本人の食生活は和食から離れてアングロサクソンの食へと変...

プランへ移動

教育・青少年育成 「真の食育とは何か」

微生物の神秘

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別